« ブラウブリッツェン帯同中 | トップページ | 熊野3日目 »

2017/06/03

ブラウ帯同2日目

今日は山岳第二ステージ。

山岳と言いつつ、平坦も強くないと逃げ切れない、ロードレースを楽しめるステージ。

ブラウブリッツェン6人はみんなアンダー23の選手で参加してますが、一人はジュニア選手。

ギア比の問題で後半の下り基調のコースは相当きつかったようですが、ジュニアギアでも50キロ以上で走れるようにならないと世界では通用しないと思って、頑張ろう。

今日の勝負所、千枚田の登りでどのぐらいの位置で登れるかクライマー(平塚、崋山)勝負しようと前日のミーティングで話し合う。

他のメンバーは登り切ってから平坦で追いつく作戦。

前半の逃げは主要メンバーが入るような逃げはしっかり乗り、チームが不利な状況にならないようにする事だけ注意して、勝負は登りでどこまでできるかが今日の課題でした。

結果、千枚田頂上ではほぼ先頭集団で崋山がクリアー(5位通過ぐらいか。

平塚が10位前後で通過。

今の力を存分に出し切りました。

その後は何とか崋山が第二集団でゴールして、ジュニアの崋山が総合で5位までジャンプアップ。

総合5位凄いな。

でも将来プロを目指す選手ならば、今の成績にこだわる事無く、のびのび自転車ライフを楽しむ事が将来へつながると思っている。



Img_2809_2 レース後は明日のコースを下見。みんな良い雰囲気でなによりです。


Img_2815_2 魚で興奮する子供達(笑。携帯落とさないかハラハラする。


Img_2817 今回は、みんな若いから金銭的に苦しいので、スーパーで買い出しして食事。 部屋で食べるのが気持ち的にのらないという事で、ホテル前の防波堤で弁当。

この生活。

何かミヤタ時代の光景思い出します。


貧乏生活も、みんなが居ると楽しい。


那智勝浦のマグロ有名らしいですね。


食べたかったけど、スーパー飯で、みんなと良い思い出作りができました。


そして今日の練習はここを登ってきました。


Img_2811 那智勝浦の街が一望できる那智山。実はこんな高い山とは知らず、ただ突き進んだら、登は登は・・・。

下見後、ペース走をしようと思ったが、下見で時間切れ(泣。


練習時間が取れないのが辛い所ですが、ブラウと一緒に行動してる時間はとても貴重な時間なので、練習は後回しですね。


明日も、みんなに期待して応援しようと思う。

所で、ブリッツェンのキャプテン俺だけど、何もできなくてメンバーには申し訳ないなと後ろめたくなってきた今日この頃です・・・。


|

« ブラウブリッツェン帯同中 | トップページ | 熊野3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552836/65365394

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウ帯同2日目:

« ブラウブリッツェン帯同中 | トップページ | 熊野3日目 »