« 宿題 | トップページ | アップ ビーリング 6回目 »

2017/05/30

定期検査

昨日は定期検査の日。


2カ月に一度ぐらいのペースで検査をしてます。


検査の理由として、ワーファリンという、血液をサラサラにする薬がしっかり効いてるか?


この薬、食べ物で薬の効きが悪くなり効かなくなる性質がある為、定期的に検査で数値をしらべます。


納豆は一口もダメで、ビタミンKも多めに取ってしまうと薬の効力が薄れてしまうんです。


そして、ワーファリンは飲み忘れても3、4日効力が持続しますが、効力が薄れてから、またワーファリンを飲み始める事ができないのが、一番この薬のネックなところです。


飲み始めは入院して点滴から徐々に血液の数値を見合わせながら、薬を浸透させないと逆に固まってしまう恐れがあるそうです。


レースに合わせて、レース前に飲むのを止めて、レース後すぐ飲めばと考えがちですが、この薬だとそれができない。

という事で、薬を変える相談も今回はしてきました。


一日で効力が無くなり、レース後もまたすぐ飲んでも大丈夫な薬。


超高価な商品になりますが、レースを走れないと選手やってる意味もなくなってしまうので、いつかは変える事を視野にいれている。


後は薬を変えて、血栓ができないか試す必要もあるので、復帰はまだまだ先になりそうです。


先ずは足が痛くないと感じるレベルまで完治させる事が大切。


前回は痛いけど走れる状態で、薬を止めたので詰まった経緯があるので、詰まらないかなと思えるレベルまで治さないとですね。


Img_2797 右足の大腿深動脈は血栓がべっとり。こちらは回復する見込みがないので、周りの血管強化で鍵です。


なにせ血管の発達には時間がかかるのが現実です。



そして練習はしっかりしてますよ。


今日も順大の石原君と時々MAXまで追い込んで良い練習してきました。


そして目標だった月間総走行距離が2500キロ昨日超えました。


後400キロで3000キロか・・・。


3000キロは選手生活で一度も行ったことがないんですよね。


距離を乗れば良いってもんでは無いのですが、強度も保ちつつ3000キロ走れたら強くなるだろうな~。


逆に3000キロ乗って弱かったらセンスが無いか実力が無いとなるのが現実・・・。



|

« 宿題 | トップページ | アップ ビーリング 6回目 »

コメント

色々な状況を考えての復帰大作戦。
自分の身体の声が分かるのは、ご自身なので
真理さんの復帰計画を信じています。

それまでは良きコーチ&兄貴(お父さん?!)として、未来のサイクリストと共にガンバです❗

投稿: トマト | 2017/06/01 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期検査:

« 宿題 | トップページ | アップ ビーリング 6回目 »