« 安静中 | トップページ | ブラウブリッツェン練 »

2017/02/11

理解不能

またイラン人の選手がドーピングで捕まりましたね。

ツアーオブジャパンでも優勝したイラン人ね。

こう言う奴がいると、リザルト抹消とか迷惑過ぎる。

2004年?だったかTOJでも、スペイン人がステージ優勝抹消されて、その時の2位が私(泣。

繰り上げで優勝になっても、結局通算成績にはプラスになるけど、優勝したよねって記憶には残らない。

この時のステージは宇都宮でした。。。

最高のコースで優勝したかったよ。

2000年から2004年頃までは、同等レベルで一緒に戦っていたイラン人選手が、2005年以降、いきなり強くなりはじめたんですよね。

30歳前後でいきなり強くなるのか?

中国で開催されたチンハイレイクって言うレースでツールでも優勝争いしてたハミルトンと超山岳コースで優勝争いをしてたのを見て凄いと思ったけど、結局、その後、ほとんどの選手が捕まった(ハミルトンもね)

2004年のアジア選手権で10位以内に入った選手は日本人以外ほとんど捕まってるし・・・。

その点、日本て素晴らしいね~。

過去に市販の薬等でミスを犯してしまった選手もいましたが、超クリーンだなと思うのは私だけでしょうか?

今回のインフルの薬と、花粉症の薬もドクターにしっかり確認して飲んでます。

ここら辺はプロならしっかり管理していかないと、万が一何かあっては、自転車界へのダメージは計り知れません。

Jプロツアー走る選手はしっかり確認ですよ!


PS、何を懸念してるかと言うと、最近選手間で、外国人が良い走りをすると、ドーピングしてるのか?と真っ先に、リスペクトするのではなく、ドーピングしてるのではと疑ってしまう事。

以前、インドネシアで一緒のレースを走った時、イランのクライマーミズ〇二選手が優勝した選手を見て、あいつやってるなと言った事。

15年前はそんな事思った事もなかったのに・・・。ただの幸せ者か・・・。


最近は徐々にピュアになりつつあるのですが、ここ10年の出来事は大きな爪痕をのこしたなと感じる。


真面目にやってる現役バリバリの選手が一番の被害者ですね。


クリーンなイメージを付けるには、大きなミスを犯した選手は日本に呼ばない事なのかな?


|

« 安静中 | トップページ | ブラウブリッツェン練 »

コメント

向こうにしてみれば「何故使わない?」が本音なんでしょうね。
ちなみに私は薬関係の仕事をしています。
薬を作るには世間が思っている以上の以上の(かなり強調したいのです)手間暇がかかります。
そんな苦労して救った薬を病人ではない健常者がそんな目的で使うなと強く思います。

投稿: GTI | 2017/02/11 21:57

汚い手でツール7勝もしながら追及されるまで黙ってたアイツといい、もしかして、外国人選手には「卑怯」とか「恥」という概念がないのかも?日本の選手は意識せずとも武士道の精神を受け継いでいて、「汚い手段で勝ってもそれは勝ちではない」という高潔な精神があると思うの。

だからあたしは日本の自転車選手が好きなの!ビバ日本のサムライ!

投稿: のうさぎマリコ | 2017/02/11 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552836/64880414

この記事へのトラックバック一覧です: 理解不能:

« 安静中 | トップページ | ブラウブリッツェン練 »