« 2016年シーズン振り返る① | トップページ | 2016年シーズン振り返る最終 »

2016/12/30

2016年シーズン振り返る②

4月群馬大会2日目。

前日レース後、足に激痛がはしったが、翌日になれば何とかなると思っていたが、夜は痛みとの戦いで寝れずに翌日を向かえた。

アップから痛みが酷く、痛み止めを過剰摂取するほかなかった。

結局、薬では痛みを抑える事ができず、5周走った後、レースを降りる事に。

レース後、一週間は安静にして痛みが引くのを待つが、どうにも痛みは引かず、整形外科を受診するも何も見つからない。

原因はわからないまま2週間が経った。

なぜ痛いんだ?

何年前かにも同じ症状で悩んでいたが、整形外科では何も見つからなかったので、腰ではないし・・・。

調べられる事は調べようと、内科で血栓ができてないか数値(Dダイマー)を知れべてもらおうと考えた。

実は2012年大腿骨骨折した際、静脈に血栓ができてしまい、そのせいで痛みが出てるのかと考えた。

調べられる事は全てやろうと、JISS(国立スポーツ科学センター)の内科へ。

先生にDダイマーの事を伝えると、足の脈を調べてくれた。

脈がない?

実は先生がたまたま血管系に強い先生で、すぐ血管に異常があると判断してくれたお陰で、すぐ造影検査をする事になった。

そして検査結果で左膝下から動脈の血管が詰まっていた事が判明。

レースから3週間経っていたが、先生のお陰で、早い段階で血栓が判明した事で、すぐ薬療法がはじまった。

しかし事態は深刻。

膝下へ行く血流は3本に分かれているのだが、別れる前の動脈が詰まった事で、足先へ行く血管は全て血流不足だった。

そかも血栓ができたのは少なくとも数年前と判明。

数年前の血栓は溶ける事はないと言う。

昔から意味不明の痛みが出たりしてたけど、血栓のせいだったのか・・・。

何とか身体が血栓を溶かして事なき終えていたけど、今回は最終警告で詰まったのかな。

薬療法のお陰で、膝裏の血栓が少し溶け、血液が少し流れてる事を確認。

カテーテルで何とかなるかもという事で手術へ向けて、反対側の右足からカテーテル検査する事になった。

しかし右足にカテーテルを刺した場所に血栓ができてしまう。

最終的にこの血栓が致命的な血栓となってしまう。

6月中旬すぐ手術をして血栓除去するが少し残ってしまった。

そのまま、数日後、左足も手術。

こちらも少し血栓が残ってしまう。

ここから、両足血栓が残った足で選手復帰を目指す戦いが始まった。

6月下旬には退院。

丁度全日本が終わった頃か。

3週間程の入院生活は鼠径部を両足共切られ、ゆっくり歩くのも痛かった。

皆のレースをライブ中継で毎レース観戦。

その頃は復活してやると強い気持ちで入院生活を送っていたので、全日本の展開を見ながら悔しくて仕方なかった。

自分が居れば少しは力になれたはずと感じた。

悔しさをバネに退院後、練習に励んだが・・・。

右足が痛い。

左足は完璧ではないが、高強度に耐えられるまで回復していた。

薬を飲んでるので、詰まる心配はなかったので、我慢してトレーニングを続ける。

側副血行路ができるのを待てば痛みもなくなるだろうと思って日々トレーニング。

しかし一カ月、二カ月、経っても痛みは消えない。

薬を止めないとレース復帰もできない。

術後三カ月目。

すでに10月頃。

来期このままでは自分の気持ち的に、契約できないと思い、薬を止める事にして南魚沼から参戦する事にした。

しかし2週間後には右足腿の大腿深静脈が完璧に封鎖。

ジャパンカップクリテリウムも走れる状態ではなかったが、最後になるかもしれないと思い走った。

ジャパンカップ後すぐ手術で何とか大腿深静脈は開通したが、エコー検査ではべっとり内壁に血栓が付着して、血液の通り道は細い。

薬を止めて詰まってしまった事で、大きな代償となった。

12月薬療法を続けているが、ここまでまったく変わりがない状態。

来期の契約をどうするか悩んだ。

これ以上チームに迷惑もかけたくないし、お荷物と思われたくなかった。








|

« 2016年シーズン振り返る① | トップページ | 2016年シーズン振り返る最終 »

コメント

なんか読んでて泣いちゃった(;_;)。大変だったのね。あたしも左足の血行が悪くてむくんだりつったりするけど、自転車に乗ったり生活に支障があるほどじゃないから、毎日自転車乗ったり歩いたり納豆を食べたり日本酒飲んだりする(血行を良くするためよ!)くらいでしのいでるわ。
どこも具合が悪いところが無いって最高よね!

投稿: のうさぎマリコ | 2016/12/30 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年シーズン振り返る②:

« 2016年シーズン振り返る① | トップページ | 2016年シーズン振り返る最終 »