« 南魚沼1日目 | トップページ | トレスへGO »

2016/10/16

南魚沼2日目

今日は宇都宮からバスツアーもあり、たくさんの声援を受けながらレースを走りました。

本当なら先頭集団に食らいついて声援を受けたかったのですが・・・

でも皆さんの応援が身に染みるほど伝わりました。

ありがとうございました。

今回は玲がパンクをしてしまい、私のホイールを受け渡し、ニュートラルサービスを待っていると来ない状態。

大集団の後ろにはサービスカーがたまたま居なかったようで、集団復帰する手段がありませんでした。

追い込んで、どこまで行けるか?足の痛みは出るか?いろいろ身体の状況を見たかったのですが、残念。

大集団の後ろにも確実にサポートカーが欲しいと感じました。

私の分も玲が頑張ってくれたので、報われた感じです。

そして今日の雨ちゃん走り。

あのメンバーで優勝争いをラスト50mまで繰り広げるって、過去日本人であっただろうか。

譲が逃げた強力な逃げに他チームがバラバラにする展開に持ち込み若手選手が足を貯めて勝負する展開。

譲が捨て身で逃げてくれた事にも感謝ですね。

ここまで登りがきついロードレースでは増田だよりだったけど、この2日間でチームは大きく成長する感覚を得れた感じがします。

勝負ができるって進歩する為に必要不可欠な条件ですね。



|

« 南魚沼1日目 | トップページ | トレスへGO »

コメント

すぐにチームメイトにホイールを差し出す判断
カッコイイです

投稿: ゴマプリン | 2016/10/17 10:19

お疲れ様でした。
元気で走っているように見えた真理選手が突然大幅に遅れた時、痛みが出てしまったのか降りてしまったのかと紅い応援団にどよめきが起こりました。それでも自ら降りる事はなく、必死で走り続ける姿に胸が詰まりました。パンクした小野寺選手を守るためにタイヤを譲ったと後から聞いて泣けて来ました。本当に凄い人だと感激しました。
尊敬します、真理キャプテン!

投稿: あばぁば | 2016/10/16 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552836/64357801

この記事へのトラックバック一覧です: 南魚沼2日目:

« 南魚沼1日目 | トップページ | トレスへGO »