« 2020-2021 JCXナショナルシリーズ第2戦 幕張シクロクロス | トップページ | 2020-2021 JCXナショナルシリーズ第5戦 関西シクロクロスマキノラウンド »

2020/11/18

BANK LEAGUE 2020 Round2 宇都宮

Blu_top01
Blu_top02
[上:現役ラストレースを地元・宇都宮で締め括った大久保選手]
[下:レース後には今シーズンでの引退を決めた選手たちのセレモニーが行われた]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
 
 
 
 
 
11月14日(土)に、2020年のバンクリーグRound2となる宇都宮が開催されました。
 
 
 
 
 
◆大会WEBサイトは[こちら
◆Live!!!ブログレポートは[こちら
 
 
 
 
 
このレースに、宇都宮ブリッツェンから以下の7名がエントリー。
 
増田成幸
鈴木譲
阿部嵩之
大久保陣
鈴木龍
堀孝明
小野寺玲
 
 
 
 
 
2020年のバンクリーグ最終戦となるRound2宇都宮が栃木県宇都宮市の宇都宮競輪場で開催され、予選リーグから圧倒的な強さを見せつけたシマノレーシングチームが優勝を飾りました。
 
宇都宮ブリッツェンは、予選リーグ初戦の那須ブラーゼンとの対戦には勝利したものの、続く愛三工業レーシングチームとの対戦では惜しくも敗戦。残念ながら予選リーグ敗退という結果で、今シーズンの全レーススケジュールを終了しました。
 
 
清水監督コメント
「今日は最終レースを地元で開催していただき、本当にありがとうございました。皆んなしっかりと走ってくれたのですが、スピード負けしてしまったなという印象です。その中で地元の方々に支えていただいて、最終戦に何とかお客様を入れた状態でレースを開催できたことは本当にありがたく思っています。熱い声援ありがとうございました!今シーズンは、まずどうしてもやはり新型コロナウイルスの感染拡大が大きく影響したシーズンになりました。そうした難しい状況の中でJプロツアーでもしっかりと勝利を収めて、当初からの目標であった増田選手の五輪出場を決めることができました。この結果というのもあらためて考えると、本当に皆さんに支えられて得られた結果だったと思いますし、これまで積み重ねてきたものが花開いたのではないかと感じています。来シーズンからは主要メンバーが抜けてしまうこともあって大きく変わった宇都宮ブリッツェンになると思いますが、それも含めていいチームになるようにまた頑張っていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします。1年間、ありがとうございました!」
 
Text:Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
 
 
 
 
 
◆シクロワイアードの記事は[こちら
 
 
 
 
 
◆リザルト
[BANK LEAGUE 2020 Round2 宇都宮]
予選リーグ<東>
宇都宮ブリッツェン ◯ - × 那須ブラーゼン
宇都宮ブリッツェン × - ◯ 愛三工業レーシングチーム
 
 
 
 
 
Blu_01
[選手たちが会場となる宇都宮競輪場に集合する]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_02
[日が沈み始め、会場のムードが高まり始める]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_03
[選手たちがウォーミングアップを開始する]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_04
[イケメンランキングで入賞した小野寺選手が表彰を受ける]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_05
[第1レースは増田、鈴木譲、堀、小野寺の4選手が出走]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_06
[レースがスタート]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_07
[弟の慶選手の飛び出しに小野寺選手が反応する]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_08
[堀選手がジャンプの動きを見せる]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_09
[小野寺選手がポイントを獲得する]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_10
[鈴木譲選手がスプリントを制してポイントを獲得]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_11
[上手く抜け出した小野寺選手と増田選手に清水監督が指示を飛ばす]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_12
[増田選手が最後のポイントを獲得し、宇都宮ブリッツェンが勝利]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_13
[第2レースは阿部、大久保、鈴木龍、小野寺の4選手が出走]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_14
[スプリント力とスピードに長ける選手をそろえて強豪の愛三工業レーシングチームに挑む]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_15
[阿部選手を先頭に序盤は落ち着いた立ち上がり]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_16
[ナイター照明に照らされて赤と青のジャージが映える]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_17
[小野寺選手が岡本選手とのスプリントに挑んだが僅差で敗れる]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_18
[鈴木龍選手が抜け出しのチェックに入る]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_19
[敗れはしたが共に走れたことを互いに感謝する選手たち]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_20
[大久保選手が選抜チームの一員として出走]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_21
[ホームレースでファン・サポーターの声援を受けて走る大久保選手]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_22
[共に走った選抜チームの選手たちにも祝福されながら大久保選手がフィニッシュ]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
Blu_23
[来年はJCLに組み込まれる予定のバンクリーグ。今後の展開が楽しみだ]
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
 

|

« 2020-2021 JCXナショナルシリーズ第2戦 幕張シクロクロス | トップページ | 2020-2021 JCXナショナルシリーズ第5戦 関西シクロクロスマキノラウンド »