« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年12月

2013/12/16

2014年チーム体制について

宇都宮ブリッツェンの2014年チーム体制を発表いたします。

Team2014
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

新雪の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

平素より弊社活動につきご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

2014年シーズンのチーム体制について、ご連絡いたします。

2013年シーズンをもって宇都宮ブリッツェンを退団します、普久原奨、中村誠、飯野智行、鈴木近成、郡司昌紀の5選手に代わり、新たに5選手が加入いたします。

また、2013年シーズンをもって監督を退任する栗村修は、来季よりテクニカルアドバイザーに就任いたします。

以下、廣瀬佳正GM及び清水裕輔監督と、選手8名体制で2014年シーズンを戦います。

GM:
廣瀬佳正(ひろせよしまさ/36)

監督:
清水裕輔(しみずゆうすけ/32)

選手:
鈴木真理(すずきしんり/38/キャプテン)
増田成幸(ますだなりゆき/30/新加入)
鈴木譲(すずきゆずる/28/新加入)
阿部嵩之(あべたかゆき/27/新加入)
大久保陣(おおくぼじん/25/新加入)
青柳憲輝(あおやなぎかずき/24/新加入)
堀孝明(ほりたかあき/21/U23)
城田大和(しろたやまと/19/U23)
※年齢は2013年12月16日現在

01shiri03
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆名前:鈴木真理(すずきしんり)

出身地:神奈川県二宮町

生年月日:1974年12月25日(38歳)

170cm/60kg

2013年所属チーム:宇都宮ブリッツェン

戦歴:
2002年:全日本選手権ロードレース 優勝
2003年:アジア選手権ロードレース 優勝
2004年:アジア選手権ロードレース 優勝
2004年:アテネオリンピックロードレース 日本代表
2006年:Jツアー(現:Jプロツアー) 年間総合優勝
2007年:Jツアー(現:Jプロツアー) 年間総合優勝
2009年:Jサイクルツアー(現:Jプロツアー) 年間総合優勝
2013年:Jプロツアー 年間総合3位

鈴木真理選手コメント:
「来シーズンからキャプテンに就任することになりました。実は、選手生活で初となるキャプテンですが、これまでも年齢的には一番年上で走ることも多かったですし、意識的には変えずにいきたいと思っています。選手たちが窮屈にならないような環境を作っていきたいですね。経験も豊富で、それぞれ選手としての考えも固まってきている選手たちが何人も入ってきたので、その考えをチームに反映させられるようにして欲しいと思っています。自分自身としては、ゆっくりとですが確実に怪我から回復してきているので、今シーズン以上の走りを見せられると思っています。個人的に、国際レースでのステージ優勝を目標としつつ、チームも国際レースで目立つような走りを見せたいです。ファンの皆さんには今年もたくさんのご声援をいただきながら、残念な結果しかお届けできなかったので、来シーズンは“勝つだろうと思われる中でしっかり勝つ”ということに執着して戦っていきたいと思っています。」

02masuda03
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆名前:増田成幸(ますだなりゆき)

出身地:宮城県仙台市

生年月日:1983年10月23日(30歳)

176cm/61kg

2013年所属チーム:Cannondale Pro Cycling(イタリア)

戦歴:
2011年:全日本選手権ロードレース 5位
2011年:Jプロツアー栂池ヒルクライム 優勝
2011年:Jプロツアー富士山ヒルクライム 優勝
2011年:JプロツアーTTチャンピオンシップ 優勝 
2011年:Jプロツアー 年間総合2位
2012年:ツール・ド・熊野(UCI-2.2) 総合4位
2012年:Jプロツアー栂池ヒルクライム 優勝
2012年:Jプロツアー富士山ヒルクライム 優勝
2012年:全日本選手権ロードレース 2位
2012年:Jプロツアー石川ロード 優勝
2012年:ツール・ド・北海道(UCI-2.2) 総合4位
2012年:Jプロツアー 年間総合優勝
2013年:全日本選手権ロードレース 3位

増田選手コメント:
「まずは、宇都宮ブリッツェンに帰ってくることができてうれしいです。自分はこれまで、世界のトップチームに行きたいということをモチベーションに走ってきて、多くの方に支えていただきながら、その夢を叶えることができました。そして、その夢が叶った時に思ったのが、宇都宮ブリッツェンに関わり、支えてくれたすべての人のために走りたいということでした。今は、純粋な気持ちで自転車に向き合えることに感謝しつつ、スポンサーさんやファンの皆さんと多くの喜びを共有したいという気持ちにあふれています。Jプロツアーにも外国人選手が増えて、レベルの高い走りを見せていると聞いていますが、来シーズンのブリッツェンのメンバーは誰が勝ってもおかしくないほどのメンバーがそろったと感じています。自分が在籍していた時から選手も監督も大きく様変わりしていますし、自分自身も新しいチームに移籍してきたという感覚で、心機一転、もう一度強いブリッツェンを作っていくという気持ちです。オール日本人のブリッツェンが外国人選手たちと真っ向勝負をして、自分たちが一番強いんだということを証明したいと思っています。」

03yuzuru03
 photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆名前:鈴木譲(すずきゆずる)

出身地:神奈川県川崎市

生年月日:1985年11月6日(28歳)

170cm/57kg

2013年所属チーム:シマノレーシング

戦歴:
2008年:Hong Kong Shanghai(UCI-2.2) 総合7位
2009年:ツール・ド・熊野(UCI-2.2) 総合9位
2010年:ツール・ド・熊野(UCI-2.2) 山岳賞
2010年:Tour of Fhilippines(UCI-2.2) ステージ3位
2010年:Jプロツアー加東ロードレース 2位
2010年:Jプロツアーみやだロードレース 3位
2011年:全日本選手権ロードレース 6位
2011年:Jプロツアー修善寺ロードレース 優勝
2011年:Jプロツアーロードチャンピオンシップ 2位
2011年:Tour de Taiwan(UCI-2.2) 総合8位
2011年:Jプロツアー 年間総合3位
2012年:Jプロツアー下総クリテリウム 優勝
2012年:西日本チャレンジロードレース 優勝
2012年:ツアー・オブ・ジャパン(UCI-2.2) 総合6位
2012年:シマノ鈴鹿国際ロードレース 3位

鈴木譲選手コメント:
「無事に契約も終わり、楽しみなきもちでいっぱいです。宇都宮ブリッツェンには栗村さんもいますし、仲の良い選手もたくさんいたので、いつかは行きたいと思っていたチームでした。自分自身、今年までシマノで走ってきた中で、伸び悩みというか、環境を変えたいという気持ちになっていました。今回、自分のそういった想いとチームのタイミングが合い、移籍が実現することになりました。来シーズンは、どのレースも“ブリッツェンの誰が勝つんだ?”と思ってもらえるくらいチームが強いということを大前提に、自分自身も勝利を狙いたいレースでは勝ちにいきたいと思っています。特に、ツアー・オブ・ジャパンは、シマノ時代にエースを任されて結果が出せず、その悔しさを2度と味わいたくないという気持ちが、ここまで選手を続ける上でのモチベーションにもなっているので、来年は勝ちを狙いたいですね。ブリッツェンは、これまで走ってきたどのチームよりもたくさんの人に応援されるチームです。それはプレッシャーでもありますが、それ以上に皆さんと勝利を喜び合えることを楽しみにしています。ファンの皆さんも、自分は取っつきにくいキャラだと思っているかもしれませんが、魅せるレースができる選手だと思っていますし、応援して損がない選手だと思っていますので、ぜひ応援してください。よろしくお願いします!」

04abe03
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆名前:阿部嵩之(あべたかゆき)

出身地:北海道古宇郡

生年月日:1986年6月12日(27歳)

177cm/66kg

2013年所属チーム:チーム右京

戦歴:
2009年:Jプロツアー飯田ロードレース 優勝
2011年:Jプロツアー輪島ロードレース 優勝
2012年:Molenbeek-Wersbeek(BEL) 優勝
2012年:Wielerweekend Buchten(NED) 優勝
2012年:Houthalen-Helchteren(BEL) 3位
2012年:Ronde van Pijnacker(NED) 3位
2013年:Jプロツアー南紀白浜TTT 優勝
2013年:Jプロツアー石川ロードレース 優勝
2013年:Tour de Hokkaido(UCI-2.2) 山岳賞

阿部選手コメント:
「無事に契約を終えることができて、ホッとしています。今回の移籍は、自分から望んだことでした。それが実現し、今日こうして契約を交わすことができたので、本当にホッとしています。宇都宮ブリッツェンは、外から見ていても本当に雰囲気が良さそうでしたし、みんなでひとつの目標に向かって突き進んでいる印象を受けていましたし、魅力的に見えていました。来シーズンのメンバーも、以前に所属したチームや同じレースを走った選手も多いですし、新チームだけど前からずっと走っていたような馴染んだ感覚があります。来シーズンは、全日本選手権個人タイムトライアルでの優勝を個人的な目標にして、全日本チャンピオンジャージをブリッツェンに持ち帰りたいと思っています。ロードレースでは、自分はスタートから逃げに乗ったり、途中からでも逃げに乗ったりと、先行型の選手です。その分、目立つし見つけやすいと思いますので、前で走っているのを見つけたら、ぜひ“アベタカ!”と声をかけて応援してください!」

05ohkubo03
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆名前:大久保陣(おおくぼじん)

出身地:大阪府堺市

生年月日:1988年10月8日(25歳)

184cm/66kg

2013年所属チーム:チーム右京

戦歴:
2012年:ツール・ド・北海道(UCI-2.2) ステージ4位
2013年:南紀白浜クリテリウム 3位

大久保選手コメント:
「こういったカチッとした形で契約をするのは初めてなので、緊張しました。これまでレース現場で見ていても、宇都宮ブリッツェンというチームはたくさんのファンの方に応援されて、選手はそれをモチベーションに変えて走っているいいチームだと思っていました。自分自身も、国内でずば抜けているその環境の中で走ってみたいと思っていたところ、今回、縁あって加入することができました。日本のトップ選手が集まる来シーズンの選手の中で、自分はスプリンターとして獲得してもらいました。スプリンターは勝たなければ意味がないと思っていますし、知識・経験・実績ともに国内トップの鈴木真理選手から吸収できるところはすべて吸収して、勝利を目指していきたいと思っています。ファンの皆さんも、自分はデカくてすぐ見つけられると思うので、ぜひ応援してください!」

06aoyanagi03
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆名前:青柳憲輝(あおやなぎかずき)

出身地:栃木県宇都宮市

生年月日:1989年2月21日(24歳)

174cm/64kg

2013年所属チーム:シマノレーシング

戦歴:

2011年:台湾カップ 優勝
2012年:国民体育大会ロード 2位

青柳選手コメント:
「2013年は体調を崩してしまったこともあり、上手く走ることができないシーズンでした。そんな状況の中で、新たに受け入れていただいて走るチャンを与えていただけて安心したと同時に、新たな気持ちで走れることがうれしいです。今年の前半は、盲腸になってしまい初めて手術を受けたことでバランスを崩してしまっていたのですが、後半にかけて回復してきていますし、来シーズンの開幕までには万全の状態に持っていけるようにしたいです。自分はオールラウンドに走れるのが持ち味で、どんなコースでもどんなレースでも対応できて弱点がないのが強みだと思っています。まずはチームの結果に貢献できる走りをしながら、チャンスがあればJプロツアーでの勝利、そして地元のビッグレースであるジャパンカップでの山岳賞を目指したいと思っています。地元である宇都宮で走れることになったので、地元出身選手として宇都宮を盛り上げられるような走りを見せられればと思っているので、応援よろしくお願いします!」

07hori03
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆名前:堀孝明(ほりたかあき)

出身地:栃木県宇都宮市

生年月日:1992年7月1日(21歳)

175cm/56kg

2013年所属チーム:宇都宮ブリッツェン

戦歴:
2013年:Jプロツアー伊吹山ヒルクライム 5位
2013年:Jプロツアー石川ロードレース 2位
2013年:Jプロツアー U23年間総合2位

堀選手コメント:
「プロ3年目のシーズンもブリッツェンと契約することができて、ホッとしています。1年目が空振りのシーズンで、2年目の今年は手応えとともに課題もたくさん見つかった1年でした。来シーズンは、Jプロツアーでの1勝とピュアホワイトジャージ獲得を目標に、毎レース積極的な走りが見せられるようにしたいと思っています。ファンの皆さんにもたくさん喜んでいただけるように、自分自身が感じる手応えだけではなく、しっかりとした結果を求めて戦っていきますので、応援よろしくお願いします!」

08shirota03
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆名前:城田大和(しろたやまと)

出身地:沖縄県那覇市

生年月日:1994年11月25日(19歳)

163kg/55kg

2013年所属チーム:宇都宮ブリッツェン

戦歴:
2010年:全国高校総体ロードレース 8位
2011年:国民体育大会ロードレース少年 5位
2012年:全日本選手権ロードレースジュニア 7位
2012年:全日本ステージレースinいわて 総合優勝
2012年:国民体育大会ロードレース少年 2位
2013年:Jプロツアー栂池ヒルクライム 9位

城田選手コメント:
「来年もこのチームで走るチャンスをいただけて、ホッと一安心すると同時に、来年こそはやらなければいけないという気持ちでいます。今年は怪我の影響もあり不本意なシーズンとなってしまいましたが、今はトレーニングの効果も出てきて70%ぐらいまで回復してきています。まだ、筋肉のバランスが良くない部分もあるのですが、このままいけば早い段階でチームトレーニングに合流できると感じています。来シーズンも、まずは怪我をしっかり治すことが最重要事項にはなってしまいますが、全日本選手権ロードが行われる岩手県八幡平は高校時代に勝ったことがあるコースでもありますし、U-23での優勝することが目標です。また、Jプロツアーでも、まずは1勝することを目標にチームに貢献していきたいと思っています。ファンの皆さんにも、今年期待していただいた分も含めて、来年に恩返しをしたいと思っていますので、引き続き応援よろしくお願いします!」

Yusuke_3
 photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆名前:清水裕輔(しみずゆうすけ)

出身地:埼玉県

生年月日:1981年3月25日(32歳)

清水監督コメント:
「1週間の合宿を行う中で、選手たちも来シーズンに向けて徐々に頭が切り替わってきていましたが、今日の契約で改めて新しいシーズンがスタートするな、という気持ちになったと思います。私自身も、早くレースを走りたいという気持ちになってきています。今回の合宿期間中に選手一人ひとりとミーティングの時間を持つこともでき、それぞれの選手が思っていること、抱えている課題も見えてきました。選手たちの想いを受け取ったことで、私自身もプレッシャーとモチベーションが、丁度いいバランスになってきた感じです。チームとしてはこの後、1月中旬から2次キャンプ、2月に3次キャンプを行って、シーズン開幕に向けて準備を進めて行く予定です。今シーズンのメンバーは、これまでのメンバーもそうだと思いますが、それ以上にさまざまな経験をしてきた選手がそろいました。それは、トップレベルのレースを走ってきた選手が多いということだけでなく、それぞれ紆余曲折を経て、それぞれにドラマを持った選手たちだということです。そういった選手たちなので、ファンの皆さんを楽しませるレースを見せてくれることは間違いないと感じています。移籍してきた新加入選手たちは、最初こそ恥ずかしがってファンの皆さんと上手に絡めないこともあるかもしれません。ですが、皆さんから声をかけていただければ、すぐに馴染んでいくと思います。変わらぬご声援をいただくことで、新しい宇都宮ブリッツェンをお見せできると思いますので、引き続き応援いただけますよう、よろしくお願いします。」

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年3月 »