« 下野市立緑小学校にて『ウィーラースクール』開催 | トップページ | 新春恒例『ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン』に参加 »

2011/12/19

2012年シーズン新体制について

宇都宮ブリッツェンの2012年シーズン新体制を発表いたします。

2011年シーズンを持ちまして、宇都宮ブリッツェンを巣立つ、辻善光、小坂光両選手、及び、現役を引退しコーチ職に専念する柿沼コーチに代わり、2012年1月1日より3名の新規加入選手を迎えます。

また、2年間宇都宮ブリッツェンに在籍し様々なかたちでチームを牽引してくれた片山右京選手は、2012年シーズンより自身のチーム(UCIコンチネンタルチーム)を立ち上げ、チームオーナーとして新たな挑戦を開始することになりました。

以下、栗村監督及び柿沼コーチと選手8名体制で2012年シーズンを戦います。

監督:栗村修(39)
コーチ:柿沼章(39/サイクルスポーツマネージメント株式会社)

選手:
廣瀬佳正(34/キャプテン/サイクルスポーツマネージメント株式会社)
普久原奨(30/新加入)
中村誠(28/副キャプテン)
増田成幸(28)
初山翔(23)
飯野智行(22/新加入)
若杉厚仁(22)
堀孝明(19/新加入)
※年齢は2011年12月19日現在

◆新規加入選手

Fuku
名前:普久原奨(ふくはらまさる)

出身地:沖縄県沖縄市

生年月日:1981年10月15日(30歳)

2011年所属チーム:チームブリヂストン・アンカー

戦歴:
2008年:都道府県対抗自転車競技大会ポイントレース 1位
2009年:全日本アマチュア選手権ポイントレース 1位
2010年:ツール・ド・おきなわ(UCI-2.2) 総合9位
2011年:ツール・ド・マルティニック(UCI2.2) 総合10位
2011年:JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 9位

Ii
名前:飯野智行(いいのともゆき)

出身地:群馬県富岡市

生年月日:1989年10月5日(22歳)

2011年所属チーム:中央大学自転車競技部

戦歴:
2010年:インカレロードレース 6位
2011年:修善寺オープンロードレース 3位
2011年:インカレロードレース 8位
2011年:ジャパンカップオープン 2位

Hori
名前:堀孝明(ほりたかあき)

出身地:栃木県宇都宮市

生年月日:1992年7月1日(19歳)

2011年所属チーム:ブラウブリッツェン(宇都宮ブリッツェン育成チーム)

戦歴:
2011年:JBCF西日本クラシックE3 優勝
2011年:JBCF栂池ヒルクライムE2 優勝
2011年:JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップE1 優勝

◆栗村監督コメント:
「4年目を迎える宇都宮ブリッツェンは、平均年齢を大幅に若返らせて(2011年=30.2歳、2012年=26.8歳)国内の頂点を狙うことになります。常に進化を求められる我々にとって、2012シーズンのJプロツアーランキングは、個人&団体共に1位がベース目標となります。一方で、私自身が考えている“3年一区切り”という時間軸でみた場合、2012年は“種まき”の年でもあり、“投資の時期”と“収穫のとき”が重なってしまうという、ある意味で矛盾のなかでのシーズンとなるかもしれません。新加入の3名についてですが、普久原選手は海外での豊富な経験を持ち、サバイバルレースで真価を発揮するタイプなので、2011シーズンに増田選手が孤立した様な場面で大きな力となってくれるはずです。学連出身の飯野選手は、まだ得意分野がみえていない未完の大器であり、彼自身が真摯な努力を継続すれば2012シーズン中にも結果がでる可能性があります。そして、宇都宮ブリッツェンの育成チームから昇格した堀選手については、焦らずにまず多くの経験を積むことが大切だと考えています。それでも、上りの力は既にJPTクラスに達しているので、いくつかのレースでは良いリザルトをの残すことを期待しています。2012シーズンはもしかするとセンセーショナルなニュースは少なくなるかもしれませんが、地に足をつけた活動でより高い目標に近づくための底力をつける年にしたいと思います。引き続き、皆様の熱いご声援をよろしくお願いいたします。」

|

« 下野市立緑小学校にて『ウィーラースクール』開催 | トップページ | 新春恒例『ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン』に参加 »