« 佐藤栄一市長に表敬訪問 | トップページ | ツール・ド・おきなわ 第2ステージ »

2011/11/12

ツール・ド・おきなわ 第1ステージ

[1ステージ][2ステージ]

02_2
[チーム内では最速となる2分19秒のタイムを記録した廣瀬選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

11/12(土)~11/13(日)の2日間に渡り、UCI-2.2のステージレース「ツール・ド・おきなわ」が開催されます。

◆大会WEBサイトは[こちら]
◆Live!!!ブログレポートは[こちら]

11月12日(土)に第1ステージが行われました。

このレースに宇都宮ブリッツェンから以下の5名がエントリー。

廣瀬佳正
中村誠
辻善光
初山翔
若杉厚仁
※出場チーム=18チーム

UCI-2.2のステージレース「ツール・ド・おきなわ」の第1ステージが名護市内に設定された1.8kmの公道コースで開催され、昨年同レースを制したドラパックのスプリンター、トーマス・パルマーが唯一2分10秒を切るダントツのタイムを叩き出し、3年連続でリーダージャージを手に入れています。

宇都宮ブリッツェン勢は全体的にタイムが伸び悩み、廣瀬選手の32位が最高順位となりました。

栗村監督コメント
「昨年のコースから距離が700m延長されて1.8kmの距離で競われたツール・ド・おきなわの初日、個人タイムトライアル。各選手とも集中してレースに挑みましたが、タイムはさほど伸びず30~40位あたりにつけて明日の第2ステージを迎えることになります。距離の長い(210km)ツール・ド・おきなわでは、数年に一度アーリーアタックが最後まで行ってしまうパターンがあるので、レース前半から集中して戦いに挑みたいと思います。」

◆第1ステージ[リザルト]
[Tour de Okinawa - Japan - 2.2 - Nago 1.8km I.T.T.]
1位 Thomas PALMAR(DRAPAC) 2m08s
2位 Adam PHELAN(DRAPAC) 2m11s
3位 盛一大(アイサン) 2m12s
4位 西谷泰治(アイサン) 2m14s
5位 佐野淳哉(ダンジェロ&アンテヌッチ) 2m14s
6位 Bekmanis INDUIS(V.C. LA POMME MARSEILLE) 2m14s
7位 青柳憲輝(シマノ) 2m14s
8位 Chun Kai FENG(ACTION) 2m15s
9位 福島晋一(TERENGGANU) 2m15s
10位 鈴木譲(シマノ) 2m15s
32位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン) 2m19s
35位 辻善光(宇都宮ブリッツェン) 2m19s
44位 初山翔(宇都宮ブリッツェン) 2m20s
48位 中村誠(宇都宮ブリッツェン) 2m21s
69位 若杉厚仁(宇都宮ブリッツェン) 2m24s

出走88名

◆個人総合時間第1ステージ終了時[リザルト]
1位 Thomas PALMAR(DRAPAC) 2m08s
2位 Adam PHELAN(DRAPAC) 2m11s
3位 盛一大(アイサン) 2m12s
4位 西谷泰治(アイサン) 2m14s
5位 佐野淳哉(ダンジェロ&アンテヌッチ) 2m14s
6位 Bekmanis INDUIS(V.C. LA POMME MARSEILLE) 2m14s
7位 青柳憲輝(シマノ) 2m14s
8位 Chun Kai FENG(ACTION) 2m15s
9位 福島晋一(TERENGGANU) 2m15s
10位 鈴木譲(シマノ) 2m15s
32位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン) 2m19s
35位 辻善光(宇都宮ブリッツェン) 2m19s
44位 初山翔(宇都宮ブリッツェン) 2m20s
48位 中村誠(宇都宮ブリッツェン) 2m21s
69位 若杉厚仁(宇都宮ブリッツェン) 2m24s

Pb120121
[得意の短距離タイムトライアルを前に集中した表情をみせる辻選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Pb120131
[チーム運営の仕事とレース活動を両立させる廣瀬キャプテン]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

02_3
[チーム内では最速となる2分19秒のタイムを記録した廣瀬選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Pb120150
[廣瀬選手は総合32位で2日目のロードレースを迎える]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Pb120162
[個人総合上位を狙う中村選手にとってはTTでの結果が重要になってくる]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Pb120175
[中村選手にとっては不本意な結果となる48位のタイムでゴール]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Pb120189
[ステージ上位を狙った辻選手も35位と伸びず]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Pb120202
[スタート前に深呼吸を行う初山選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Pb120215
[初山選手は44位のタイム]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Pb120220
[ヘラルドサンツアーで膝を故障した若杉選手は久々のレース復帰で69位のタイム]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Pb120232
[チーム全体でタイムが伸び悩むなか翌日のレースで巻き返しを狙う中村選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

|

« 佐藤栄一市長に表敬訪問 | トップページ | ツール・ド・おきなわ 第2ステージ »