« JPT第15戦 JBCF輪島ロードレース | トップページ | ジャパンカップ »

2011/10/24

ジャパンカップ クリテリウム

02

Img_2739
[上:5周目のスプリント賞を獲得して表彰台に上がった辻選手]
[下:辻選手が世界の強豪選手に混じって日本勢最高位となる4位に食い込んだ!]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

10/22(土)に、UCIクリテリウムの「ジャパンカップ クリテリウム」が開催されました。

◆大会WEBサイトは[こちら]
◆Live!!!ブログレポートは[こちら]

このレースに、宇都宮ブリッツェンから以下の5名がエントリー。

片山右京
廣瀬佳正
中村誠
辻善光
初山翔
※参加チーム=15チーム

UCI公認クリテリウムの「ジャパンカップ クリテリウム」が宇都宮市街地に設定された1周1.55kmの周回コースで開催され、必勝態勢で臨んだオーストラリアのコンチネンタルチーム GENESYS のエーススプリンター VON HOFF が、チームメイトの完璧なリードアウトから得意のスプリントを炸裂させて見事優勝を飾りました。

宇都宮ブリッツェン勢は、エーススプリンターの辻善光選手が5周回目のスプリント賞を獲得してまずは表彰台を決めると、その後はチームメイトの援護を受けながら最後のスプリントに集中し、最終コーナーを抜けてすぐに Jayco Herald Sun Tour でその力量を知っていた GENESYS 勢の番手をしっかり取って、最後は数名に並ばれるも日本人最高位となる4位でのフィニッシュを果たしました!。

栗村監督コメント
「今シーズンここまで苦しいシーズンを送ってきた辻選手が大一番で価値ある仕事を成し遂げてくれました。もちろん本人は3位表彰台を逃したことを心から悔しがっていましたが、チームを創設してからまだ3年しか経っていない地域密着型の宇都宮ブリッツェンに、4位というリザルトをもたらしてくれたことは本当に素晴らしいことだと感じています。“ロードレースのことはよくわからないけど宇都宮ブリッツェンを応援している”という地元のファンの方々に対して、良いレースをお見せできたことに選手たちは喜びを感じているようです。明日は森林公園でのロードレース、いつものように全ての可能性を求めて戦いに挑みます。」

Logo
シクロワイアードの記事は[こちら]

◆[リザルト]
[ジャパンカップ クリテリウム - 宇都宮市街地 - UCI Crite. - 31km]
1位 VON HOFF Steele (GENESYS) 0:42:39
2位 CIMOLAI Davide (LIQUIGAS) st
3位 TANNER David (SAXOBANK) st
4位 辻善光 (宇都宮ブリッツェン) st
5位 HUFF Charles (JELLYBELLY) st
6位 MORI Manuele (LAMPRE) st
7位 WIESIAK Mariusz (マトリックスパワータグ) st
8位 鈴木譲 (シマノレーシング) st
9位 宮澤崇史 (ジャパンナショナルチーム) st
10位 西谷泰治 (愛三工業レーシングチーム) st
42位 初山翔 (宇都宮ブリッツェン) +10s
48位 廣瀬佳正 (宇都宮ブリッツェン) +17s
58位 中村誠 (宇都宮ブリッツェン) +27s
DNF 片山右京 (宇都宮ブリッツェン)

出走73名/完走65名

スプリント賞
5周回 辻善光 (宇都宮ブリッツェン)
10周回 吉田隼人 (ジャパンナショナルチーム)
15周回 別府史之 (クリテリウムスペシャルチーム)

Img_1461
[宇都宮市内の中心地にオープンしたブリッツェンミュージアム]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_1526
[レース前夜にはオリオンスクエアでチームプレゼンテーションが開催された]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_1666
[宇都宮競輪場からパレード走行でクリテリウムコースに入る選手たち
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_1685
[今年も多くの観客が会場に集まった]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2325
[小雨が降るなかジャパンカップクリテリウムがスタート]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2473
[集団前方をキープする初山選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2484
[エースの辻選手の位置をチェックしながら周回を重ねる廣瀬選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2528
[ハイペースな展開のなかでメイン集団をキープする片山選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2663
[レース後半に辻選手をアシストするために集団後方を走る中村選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2445
[辻選手が本能的に動いて5周目のスプリント賞を獲得]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2497
[スプリント賞獲得後集団内で回復を図る辻選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2558
[集団前方では何度となくアタックが仕掛けられるがリクイガスが中心となって潰していく]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2603
[落ち着いて走る初山選手がアタックを試みる]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2487
[レース終盤に入り遅れてしまった片山選手が大声援を受けて粘る]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2614
[中村選手が集団前方に上がりはじめる]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2639
[ラスト周回を前にポジションを上げる辻選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2689
[ゴールに向かう廣瀬選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2642
[辻選手のために動く初山選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2739_2
[良いポジションで最終コーナーをクリアした辻選手が4位でゴール]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_1762
[勝てなかった悔しさとある種の達成感で涙を流す辻選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_1813
[レース後も多くの声援を受ける宇都宮ブリッツェンの選手たち]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_1832
[日本勢最高位となる4位に食い込んだ辻選手をカメラマンが囲む]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Img_2805
[会場に集まった多くの観客から賞賛される辻選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

|

« JPT第15戦 JBCF輪島ロードレース | トップページ | ジャパンカップ »