« Jayco Herald Sun Tour 1ステージ | トップページ | Jayco Herald Sun Tour 3ステージ »

2011/10/13

Jayco Herald Sun Tour 2ステージ

[1ステージ][2ステージ][3ステージ][4ステージ][5ステージ]

03_2
[スタート地点となるBallaratの街への出発を待つ廣瀬選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

10/12(水)~10/16(日)の5日間に渡り、UCI2.1のステージレース「Jayco Herald Sun Tour」が開催されます。

◆大会WEBサイトは[こちら]
◆Live!!!ブログレポートは[こちら]

10月13日(木)に第2ステージが行われました。

このレースに宇都宮ブリッツェンから以下の5名がエントリー。

柿沼章
廣瀬佳正
辻善光
初山翔
若杉厚仁
※出場チーム=18チーム

UCI2.1のステージレース「Jayco Herald Sun Tour」の第2ステージが Ballarat から Geelong までの140.6kmのコースで開催され、22歳の伏兵ライダー Reinardt JANSE VAN RENSBURG (MTN-Qhubeka/南アフリカ)が、上り基調の集団スプリントで Barden Cooke (SAXO BANK)などのトップスプリンターを見事抑え、アフリカ外では自身初となる勝利を飾りました。

宇都宮ブリッツェン勢は、スタート後から初山選手が積極的に動いて何度かアタックを試みるも決まらず、その後も時差ボケなどが改善し始めたヨーロッパ勢の高いスピードに苦しみながらゴールを目指して、最後は3人ともメイン集団に残ってのゴールとなりました。

栗村監督コメント
「昨日のステージでレース全体の雰囲気を把握した各選手たちは、気持ちに若干の余裕を持って本日のレースに挑みました。スタート後から初山選手が逃げを狙って何度か動いたようですが残念ながら決まらず。一方、辻選手は上り区間で数回遅れる状況に陥り、復帰に相当アシを使ってしまいゴールスプリントには参加できずとなりました。廣瀬選手も今日のレースはそれなりに苦しんだ様ですが、欧州でのプロ経験を生かして効率的にレースを走り、トップと同タイムの47位でゴールしています。初日は時差ボケなどで精彩を欠いていた本場欧州勢ですが、徐々に本来の走りを取り戻してきている様なので、明日のレースは更に厳しくなるかもしれません。明日もチーム全体で前向きにチャレンジしたいと思います。」


[第2ステージのゴールシーン動画]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

◆第2ステージ[リザルト]
[Jayco Herald Sun Tour - Australia - 2.1 - Ballarat-Geelong 140.6km]
1 Reinardt JANSE VAN RENSBURG (MTN) 3:24:34 41.24km/h   
2 Baden COOKE (SAXO BANK) st   
3 Steele VON HOFF (GENESYS) st   
4 Thomas PALMER (DRAPAC) st   
5 Jonathan CANTWELL (V AUSTRALIA) st   
6 Alexander SEROV (RUSSIAN NATIONAL TEAM) st   
7 Adam HANSEN (OMEGA PHARMA LOTTO) st   
8 Egor SILIN (KATUSHA) st   
9 Alexei MARKOV (RUSSIAN NATIONAL TEAM) st   
10 Alexander PORSEV (KATUSHA) st   
15 Yukihiro DOI (SKIL SHIMANO) st
47 Yoshimasa HIROSE (UTSUNOMIYA BLITZEN) st   
55 Yoshimitsu TSUJI (UTSUNOMIYA BLITZEN) +0:17   
95 Sho HATSUYAMA (UTSUNOMIYA BLITZEN) +1:15

◆個人総合時間第2ステージ終了時[リザルト]
1 Rhys POLLOCK (DRAPAC) 7:33:45
2 Jonas AEN JORGENSEN (SAXO BANK) +0:15
3 Hathan HAAS (GENESYS) +0:18
4 Reinardt JANSE VAN RENSBURG (MTN) +0:22
5 Jens DEBUSSCHERE (OMEGA PHARMA LOTTO) +0:23
6 Jack BOBRIDGE (GARMIN CERVELO) st
7 Joseph LEWIS (AUSTRALIN NATIONAL TEAM) +2:50
8 Koen DE KORT (SKIL SHIMANO) +2:51
9 Bernard SULZBERGER (V AUSTRALIA) +2:53
10 Tim GUDSELL (PUREBLACK) +3:07
31 Yukihiro DOI (SKIL SHIMANO) +10:36
54 Yoshimasa HIROSE (UTSUNOMIYA BLITZEN) st
57 Yoshimitsu TSUJI (UTSUNOMIYA BLITZEN) +10:53
97 Sho HATSUYAMA (UTSUNOMIYA BLITZEN) +11:51

◆個人総合スプリント第2ステージ終了時[リザルト]
1 Hathan HAAS (GENESYS) 18p
2 Rhys POLLOCK (DRAPAC) 14p
3 Jonas AEN JORGENSEN (SAXO BANK) 10p

◆個人総合山岳第2ステージ終了時[リザルト]
1 Chris JONGEWAARD (BUDGET)18p 
2 Rhys POLLOCK (DRAPAC) 12p 
3 Adam HANSEN (OMEGA PHARMA LOTTO) 12p

◆団体総合時間第2ステージ終了時[リザルト]
1 GENESYS 23:00:28
2 DRAPAC +2:11
3 OMEGA PHARMA LOTTO +2:24
17 UTSUNOMIYA BLITZEN +14:07

02_2
[毎日街から街へと移動を繰り返すステージレースはまさに旅]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

04
[森川マッサーと針谷メカがスタートエリアでリラックスした表情をみせる]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

05
[この日は何度も追走する状況に置かれて苦しんだ辻選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

06
[厳しいレースを走り終えホテルのロビーで部屋の準備を待つ選手たち]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

|

« Jayco Herald Sun Tour 1ステージ | トップページ | Jayco Herald Sun Tour 3ステージ »