« ツール・ドおきなわ 第2ステージ | トップページ | 宇都宮市立戸祭小学校にて『ウィーラースクール』開催 »

2010/11/23

廣瀬選手が『宇都宮愉快市民』第1号に任命

11/22(月)に、宇都宮市役所市長室にて『宇都宮愉快市民証』の贈呈式が行われ、日本初の地域密着型プロ自転車ロードレースチーム『宇都宮ブリッツェン』の発起人であり、ジャパンカップサイクルロードレースでは、『走れば愉快だ宇都宮』がデザインされた“のぼり旗”を掲げ全国から来た観戦者に宇都宮市をPRし、また、日常的に自転車安全教室やゴミ拾いなどの地域貢献活動を積極的に行っているとし、宇都宮市出身の廣瀬選手が“愉快市民第1号”として任命されました。

Img_4982

佐藤栄一宇都宮市長から直々に『宇都宮愉快市民証』をいただきました。

Img_4987

愉快市民証“私の活動欄”にメッセージを書く廣瀬選手。『自転車で愉快の輪を広げて日本一へ!』と、廣瀬選手から熱い思いが書かれました。

Img_4997

佐藤市長との記念撮影ですが、ライトくんもちゃっかり(?)写っています☆ライトくんのユニフォームにも『走れば愉快だ宇都宮』のメッセージが書かれていて、しっかり宇都宮のPRをしています。

Img_5007

佐藤栄一宇都宮市長も『宇都宮愉快市民証』を持っています。 今後は一般公募を行い宇都宮市民の中から『宇都宮愉快市民証』の任命を行っていくそうです。

|

« ツール・ドおきなわ 第2ステージ | トップページ | 宇都宮市立戸祭小学校にて『ウィーラースクール』開催 »