« TOCHIGIスポーツ応援magazine『SPO COM 』Vol.5 | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン 6ステージ »

2010/05/21

ツアー・オブ・ジャパン 5ステージ

[1ステージ][2ステージ][3ステージ][4ステージ][5ステージ][6ステージ][7ステージ]

Naganuma1

Naganuma2
[上:南信州ステージ終了後から集中してこの日を迎えた長沼選手がスタートラインに並ぶ]
[下:終盤の激坂区間で完全に失速し後ろから上がってくる選手たちに次々とパスされいく長沼選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

5/16(日)~5/23(日)に8日間に渡り、UCI2.2のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」が開催されています。

◆大会WEBサイトは[こちら]
◆Live!!!ブログレポートは[こちら]

5月21日(金)に第5ステージが行われました。

このレースに、宇都宮ブリッツェンから以下の6名がエントリー。

柿沼章
中村誠
辻善光
長沼隆行
斉藤祥太
小坂光
※出場チーム=16チーム

国内最大級のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」の第5ステージが、静岡県小山町のふじあざみライン(平均勾配10.5%)で開催され、レース中盤に単独で飛び出した山岳賞トップのサレルノ(デローザ)が、優勝候補だったミズロフ(カザフスタン)らを1分以上も引き離して5合目にたどり着き、ステージ優勝を飾るとともに総合でも一気に首位に躍りでました。

総合2位には、ステージ2位にはいったミズロフが続いていますが、その差は1分45秒となり、逆転するには困難なタイム差なっています。

日本勢では、ステージ5位に日本の山岳王である狩野選手(アンカー)がはいり、総合ではステージ6位に食い込んだ福島選手が総合5位までその順位を上げました。

宇都宮ブリッツェン勢では、もう一人の山岳王である長沼選手に期待がかかりましたが、中盤過ぎまで狩野選手と共に第2集団で先頭を追い続けたものの、終盤の急斜面区間で完全に失速し、ヒルクライムレースでは禁物のオーバーペースに陥って順位を大きく落としてしまいました。

結局、トップから7分2秒遅れのステージ26位でフィニッシュし、総合では18位(日本勢では8番目)まで順位を上げたものの、期待された総合8位以内は遠ざかる結果となっています。

栗村監督コメント
「チームとしても、そして誰よりも長沼選手自身が大きな期待感を持って迎えた富士山ステージは、残念ながら期待通りの結果を得られずに終わりました。うまく走れば総合8位以内(UCIポイント獲得圏内)も十分にみえていたレースでしたが、ステージレースの難しさを勉強する一日となってしまいました。それでも、マイペース走行ではなく、より上位を目指して中盤以降まで上位陣と競った長沼選手の走りからは彼のプライドを感じることができました。ベストタイムから5分近くも悪いタイムでの登板は想定外であり、ゴール後の長沼選手の落胆ぶりは正直痛々しくもありましたが、努力すればTOJで総合優勝争いを展開できることを実感したのもまた事実です。今後の長沼選手のレース活動に一定の刺激を与えるレースとなったことは間違いないでしょう。現在、長沼選手の総合成績は18位で日本勢では8番目の順位です。しかし、明日の伊豆ではこの順位を守る走りはしたくないと長沼選手自身から希望を伝えられました。リザルト上の数字だけで結果を判断する方々はまだまだ多いと思いますが、あくまでもロードレース本来の戦い方に沿って、レースを続けていきたいと思います。」

◆第5ステージ[リザルト]
[Tour of Japan - Japan - 2.2 - Fujisan 11.4km]
1 SALERNO Cristiano ITA (デローザ) 40:49
2 MIZUROV Andrey KAZ (カザフスタン) +01:15
3 SHUSHEMOIN Alexandr KAZ (カザフスタン) +01:28
4 MATTHEWS Michael AUS (ジャイコ) +02:39
5 KANOH Tomoya JPN (アンカー) +02:41
6 FUKUSHIMA Shinichi JPN (グムサン) +03:07
7 GAROFALO Vincenzo ITA (ニッポ) +03:15
8 JUMABEKOV Nazar KAZ (カザフスタン) +03:51
9 SANO Junya JPN (ニッポ) +04:14
10 HIRATSUKA Yoshimitsu JPN (シマノ) +04:17
26 NAGANUMA Takayuki JPN (ブリッツェン) +07:02
50 NAKAMURA Makoto JPN (ブリッツェン) +09:30
56 KOSAKA Hikaru JPN (ブリッツェン) +09:57
68 KAKINUMA Akira JPN (ブリッツェン) +10:59
72 TSUJI Yoshimitsu JPN (ブリッツェン) +12:03

◆個人総合第5ステージ終了時[リザルト]
1 SALERNO Cristiano ITA (デローザ) 10:59:51
2 MIZUROV Andrey KAZ (カザフスタン) +01:45
3 SHUSHEMOIN Alexandr KAZ (カザフスタン) +02:15
4 MATTHEWS Michael AUS (ジャイコ) +02:52
5 FUKUSHIMA Shinichi JPN (グムサン) +03:10
6 GAROFALO Vincenzo ITA (ニッポ) +03:22
7 SANO Junya JPN (ニッポ) +04:10
8 JUMABEKOV Nazar KAZ (カザフスタン) +04:51
9 KANOH Tomoya JPN (アンカー) 05:17
10 SUZUKI Yuzuru JPN (シマノ) +05:45
18 NAGANUMA Takayuki JPN (ブリッツェン) +08:12
45 NAKAMURA Makoto JPN (ブリッツェン) +21:11
59 KAKINUMA Akira JPN (ブリッツェン) +24:59
74 TSUJI Yoshimitsu JPN (ブリッツェン) +35:54
79 KOSAKA Hikaru JPN (ブリッツェン) +43:01

|

« TOCHIGIスポーツ応援magazine『SPO COM 』Vol.5 | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン 6ステージ »