« ツアー・オブ・ジャパン 2ステージ | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン 4ステージ »

2010/05/18

ツアー・オブ・ジャパン 3ステージ

[1ステージ][2ステージ][3ステージ][4ステージ][5ステージ][6ステージ][7ステージ]

Naganuma2

Naganuma1_2
[上:1周目の登り区間で自ら仕掛け重要な選手が含まれる逃げをつくった長沼選手]
[下:平坦基調のコースでアーリーアタックに出た長沼選手だったがトップと同タイムでゴール]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

5/16(日)~5/23(日)に8日間に渡り、UCI2.2のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」が開催されています。

◆大会WEBサイトは[こちら]
◆Live!!!ブログレポートは[こちら]

5月18日(火)に第3ステージが行われました。

このレースに、宇都宮ブリッツェンから以下の6名がエントリー。

柿沼章
中村誠
辻善光
長沼隆行
斉藤祥太
小坂光
※出場チーム=16チーム

国内最大級のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」の第3ステージが、岐阜県美濃市の平坦基調の周回コース(1周21.3km)で開催され、最後は約50名ほどの集団ゴールとなって、デローザのイタリア人、クチノッタがスプリントを制してステージ優勝を飾りました。

総合では、依然としてジャイコのオーストラリア人スプリンター、マシューズが首位をキープしています。

日本勢では、ニッポの宮澤選手がスプリントでステージ3位に食い込み、総合ではグムサンジンセンアジアの奈良選手が6位につけています。

宇都宮ブリッツェン勢では、長沼選手が1周目の登りでいきなり仕掛け、これをきっかけに総合有力勢を含む8名の逃げが決まりましたが、その後はカザフスタン勢の追撃の前に逃げは吸収。結局、最後の登りの攻撃に耐えた中村選手が、長沼選手をサポートする形で約50名ほどに絞られた先頭グループ内に残り、二人ともタイム差なしでゴールしました。

栗村監督コメント
「昨日に引き続き展開でレースを失う可能性のある難しいコース(コースの難易度は低い)で、長沼選手がサプライズ的に動いて自らレースの主導権を取りにいきました。カザフスタンが含まれていない逃げだったので決まるまでには至りませんでしたが、何人かの有力選手と共に先頭集団を形成したことは今後に繋がる内容だったと感じています。途中のボーナスも2秒稼ぎ、最後も中村選手と共にタイム差なしでゴールしたので最低限のミッションはしっかりとやり遂げています。他の選手たちも無線がないなかで、集団に吸収されたあとの長沼選手をしっかりとサポートしてくれました。明日は展開ではなくて純粋に力で結果が決まる難しい南信州ステージ。とにかく1秒でも少ないタイム差でゴールして、明日を乗り切りたいと思います。」

◆第3ステージ[リザルト]
[Tour of Japan - Japan - 2.2 - Mino 160.7km]
1 CUCINOTTA Claudio ITA (デローザ) 3:42:35
2 DEMPSTER Zakkari AUS (ラファ) +00:00
3 MIYAZAWA Takashi JPN (ニッポ) +00:00
4 MATTHEWS Michael AUS (ジャイコ) +00:00
5 MORI Kazuhiro JPN (アイサン) +00:00
6 NARA Motoi JPN (グムサン) +00:00
7 SUZUKI Shinri JPN (シマノ) +00:00
8 LAPTHORNE Darren AUS (ラファ) +00:00
9 HOUSE Kristian GBR (ラファ) +00:00
10 WONG Kam Po HKG (香港) +00:00
39 NAGANUMA Takayuki JPN (宇都宮ブリッツェン) +00:00
52 NAKAMURA Makoto JPN (宇都宮ブリッツェン) +00:00
66 KOSAKA Hikaru JPN (宇都宮ブリッツェン) +01:56
67 TSUJI Yoshimitsu JPN (宇都宮ブリッツェン) +01:56
68 KAKINUMA Akira JPN (宇都宮ブリッツェン) +01:56
90 SAITO Shota JPN (宇都宮ブリッツェン) +13:39

◆個人総合第3ステージ終了時[リザルト]
1 MATTHEWS Michael AUS (ジャイコ) 6:19:08
2 SALERNO Cristiano ITA (デローザ) +00:09
3 LAPTHORNE Darren AUS (ラファ) +00:14
4 WONG Kam Po HKG (香港) +00:14
5 MIZUROV Andrey KAZ (カザフスタン) +00:17
6 NARA Motoi JPN (グムサン) +00:17
7 SANO Junya JPN (ニッポ) +00:19
8 MORI Kazuhiro JPN (アイサン) +00:20
9 NISHITANI Taiji JPN (アイサン) +00:20
10 SUZUKI Shinri JPN (シマノ) +00:20
34 NAKAMURA Makoto JPN (宇都宮ブリッツェン) +00:37
36 NAGANUMA Takayuki JPN (宇都宮ブリッツェン) +00:38
59 KAKINUMA Akira JPN (宇都宮ブリッツェン) +02:56
70 TSUJI Yoshimitsu JPN (宇都宮ブリッツェン) +06:24
81 KOSAKA Hikaru JPN (宇都宮ブリッツェン) +15:37
89 SAITO Shota JPN (宇都宮ブリッツェン) +27:27

|

« ツアー・オブ・ジャパン 2ステージ | トップページ | ツアー・オブ・ジャパン 4ステージ »