« 新社長就任記者会見 | トップページ | 2010 桜・さくら・SAKURAサイクリング »

2010/04/04

チャレンジサイクルロードレース

06

00
[上:レース序盤からかなり積極的な走りをみせた長沼選手は8位に終わる]
[下:昨年僅差の2位に敗れた綾部選手が最終周に単独で抜け出して勝利を飾った]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

4/4(日)に、日本自転車競技連盟主催の「第35回チャレンジサイクルロードレース」が開催されました。

◆大会WEBサイトは[こちら]
◆Live!!!ブログレポートは[こちら]

このレースに、宇都宮ブリッツェンから以下の2名がエントリー。

辻善光
長沼隆行
※参加選手=101名(A-E)

35年の歴史を誇る伝統の「チャレンジサイクルロードレース」が、伊豆の日本CSCで開催され、最終周の心臓破りで飛び出した綾部選手(アイサン)がそのまま逃げ切り、今シーズン初優勝を飾りました。

最高カテゴリーのA-Eクラスには、有力チームの国内残留メンバー(ツアー・オブ・タイランド開催中のため)などが出場し、宇都宮ブリッツェンからも、辻善光選手と長沼隆行選手の主力2名がエントリー。

レース序盤から好調の長沼選手が前方で積極的に展開し、集団のブレイクを試みながら攻めの走りで周回を重ねていきます。

一方、辻選手は長沼選手のサポートに徹し、集団が分裂した際に間隔を詰める動きなどに集中しながらレースは終盤に突入。

真鍋選手(マトリックス)などの揺さぶりで集団が縮小された動きに続いて、長沼選手強烈な単独アタックを仕掛けます。

一時、30秒以上のアドバンテージを築きましたが、ライバル勢も力を残して終盤を迎えており、すぐに数チームの動きによって長沼選手は集団へ吸収されてしまいます。

その後も、断続的にアタックは続きますが決定的な動きにはならず、16名の大きな集団のままラストラップへ突入。

若干、牽制気味の展開のまま最後の心臓破りの坂(12%)に差し掛かったところで、綾部選手(アイサン)が一気にスパート。

結局、この攻撃が成功して綾部選手が単独で逃げ切り今シーズン初勝利を飾りました。

2位には10秒遅れて40歳のベテラン真鍋選手(マトリックス)が入っています。

宇都宮ブリッツェンの長沼選手は、綾部選手から15秒遅れの3位争いのスプリントに絡みましたが、先行するも最後に沈んで8位に終わりました。

終始、積極的な走りをみせた長沼選手でしたが、今回は逃げの展開をものにすることができず、結果を残すことはできませんでした。

但し、内容的には悪くないレースを展開いていたので、次戦のリザルトに期待したいと思います。

Logo
シクロワイアードの記事は[こちら]

◆[リザルト]
[チャレンジサイクルロードレース - 日本CSC - 60km]
1位 綾部勇成 愛三工業レーシングチーム 1:42:16 35.19km/h
2位 真鍋和幸 マトリックス 00:10
3位 向川尚樹 マトリックス 00:15
4位 岩島啓太 なるしまフレンド 00:15
5位 山下貴宏 マトリックスパワータグ 00:15
6位 松田究 どうきゅう 00:15
7位 栂尾大知 パールイズミスミタラバネロ 00:16
8位 長沼隆行 栃木宇都宮ブリッツェン 00:16
18位 辻善光 宇都宮ブリッツェン 04:54


[スタート前の長沼選手のインタビュー]
(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

01
[勝利のお守りが付けられている長沼選手のニューバイク“KOM”]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

02
[熊谷のあとコンディションを落としていた辻選手がスタートラインに並ぶ]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

03
[レース序盤は集団のなかで様子を伺いながら走る辻選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

04_2
[前半から積極的に展開していた長沼選手が残り20kmで単独アタックを仕掛ける]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

05
[一時は30秒以上のリードを奪うが他の有力チームの動きで吸収される]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

07
[終盤に入り綾部選手(左)や真鍋選手(右)などの動きが活発化]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

08
[辻選手は長沼選手のためにアタックを繋ぐ役割に徹して最終周回を前に遅れる]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

09
[16名の集団を崩せないままラストラップに突入する長沼選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

10
[最後の綾部選手のアタックに対応できなかった長沼選手は3位争いの集団でゴール]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

|

« 新社長就任記者会見 | トップページ | 2010 桜・さくら・SAKURAサイクリング »