« 2019/05/29 | トップページ | 2019/05/31 »

2019/05/30

2019/05/30

Live!!! TDK プロローグ

Tdkp_top01
©︎Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
 
 
 
 
 
◆リザルト
[21th TOUR de KUMANO - UCI-2.2 - Prologue - 0.7km - ]
1位 沢田桂太郎 (チームブリヂストンサイクリング) 49s30 51.1km/h
2位 ブレイク・クイック (セントジョージコンチネンタルCT) +00s32
3位 リカルド・スタッキオッティ (ジョッティ・ヴィクトリア) +01s22
4位 オールイス・アウラール (マトリックスパワータグ) +01s31
5位 黒枝士揮 (チームブリヂストンサイクリング) +01s34
6位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) +01s36
7位 ユーセフ・レグイグイ (トレンガヌINC.TSGサイクリングチーム) +01s64
8位 フェデリコ・ズルロ (ジョッティ・ヴィクトリア) +02s05
9位 岡本隼 (愛三工業レーシングチーム) +02s08
10位 コービン・ストロング (セントジョージコンチネンタルCT) +02s17
15位 鈴木龍 (宇都宮ブリッツェン) +02s52
17位 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン) +02s60
19位 小野寺玲 (宇都宮ブリッツェン) +02s74
30位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +03s50
63位 堀孝明 (宇都宮ブリッツェン) +05s56
出走=101名/完走=101名
 
◆個人総合時間 プロローグ終了時
1位 沢田桂太郎 (チームブリヂストンサイクリング) 49s 51.4km/h
2位 ブレイク・クイック (セントジョージコンチネンタルCT) st
3位 リカルド・スタッキオッティ (ジョッティ・ヴィクトリア) +01s
4位 オールイス・アウラール (マトリックスパワータグ) +01s
5位 黒枝士揮 (チームブリヂストンサイクリング) +01s
6位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) +01s
7位 ユーセフ・レグイグイ (トレンガヌINC.TSGサイクリングチーム) +01s
8位 フェデリコ・ズルロ (ジョッティ・ヴィクトリア) +02s
9位 岡本隼 (愛三工業レーシングチーム) +02s
10位 コービン・ストロング (セントジョージコンチネンタルCT) +02s
15位 鈴木龍 (宇都宮ブリッツェン) +02s
17位 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン) +02s
19位 小野寺玲 (宇都宮ブリッツェン) +03s
30位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +03s
63位 堀孝明 (宇都宮ブリッツェン) +05s
 
◆個人総合ポイント賞 プロローグ終了時
1位 沢田桂太郎 (チームブリヂストンサイクリング) 10P
2位 ブレイク・クイック (セントジョージコンチネンタルCT) 9P
3位 リカルド・スタッキオッティ (ジョッティ・ヴィクトリア) 8P
4位 オールイス・アウラール (マトリックスパワータグ) 7P
5位 黒枝士揮 (チームブリヂストンサイクリング) 6P
6位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) 5P
 
◆チーム総合時間 プロローグ終了時
1位 チームブリヂストンサイクリング 2m31s
2位 ジョッティ・ヴィクトリア +01s
3位 宇都宮ブリッツェン +01s
4位 セントジョージコンチネンタルサイクリングチーム +02s
5位 シマノレーシングチーム +03s
6位 Team UKYO +03s
 
 
 
 
 
UCI-2.2のステージレース「ツール・ド・熊野」のプロローグが和歌山県新宮市の市田川沿いに設定された700mショートコースでの個人タイムトライアルで開催され、コースレコードを更新する最速タイムを叩き出したチームブリヂストンサイクリングの沢田桂太郎が優勝。今大会最初のリーダージャージ着用者になりました。
 
 
 
宇都宮ブリッツェンは、昨年の同コースで優勝を飾っている阿部選手が連覇を狙いましたが、6位と連覇は叶わず。それでも、ほとんどの選手がトップと3秒差以内のタイムでフィニッシュしており、上位進出が期待できる状態で明日から始まるロードレースを迎えることになります。
 
 
清水監督コメント
「阿部選手を中心に、優勝を目指して各選手に走ってもらいましたが、優勝した沢田選手の走りが一歩上回っていたなという印象です。残念ではありますが、明日からのロードレースに向けてはチームとしても自由に動くことができますし、上位につけている選手も多いので、まずはステージ優勝を狙っていきたいと思います」
 
Text:Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
 

|

Live!!! TDK プロローグ

全選手が走り終えました。

優勝は沢田(チームブリヂストンサイクリングチーム)
49秒300

6位阿部50秒660
15位龍51秒820
17位岡51秒900
19位小野寺52秒040
30位譲52秒800
63位堀54秒860

|

Live!!! TDK プロローグ

アベタカが50秒660暫定5位でゴール。

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_207

アベタカがスタートしました。

|

Live!!! TDK プロローグ

岡がゴール
51秒800 暫定8位でゴール。

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_206

岡がスタートしました。

|

Live!!! TDK プロローグ

沢田(チームブリヂストンサイクリングチーム)がトップタイム更新。

49秒300

|

Live!!! TDK プロローグ

小野寺がゴール
52秒040 暫定8位でゴール

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_205

小野寺がスタートしました。

|

Live!!! TDK プロローグ

譲選手がゴール、52秒800、暫定7位でゴール。
不運にも前走者がトラブルで失速しているところ、無理に追い越さないといけない状況の中、走りきりました。

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_204

譲がスタートしました。

|

Live!!! TDK プロローグ

黒枝(チームブリヂストンサイクリングチーム)
50秒645でトップタイム更新。

|

Live!!! TDK プロローグ

龍は51秒820の暫定2位のタイムでゴール。
暫定トップは中井(シマノレーシング)51秒640。

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_203

龍がスタートしました。

|

Live!!! TDK プロローグ

堀選手は54秒860のタイムでゴール。

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_202

堀選手がスタートしました。

|

Live!!! TDK プロローグ

宇都宮ブリッツェン各選手のスタート時間です。

15:40:00 堀
15:48:30 龍
16:02:00 譲
16:10:30 玲
16:19:00 岡
16:27:30 アベタカ

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_201

ツール・ド・熊野、プロローグがスタートしました。
堀選手の出走は15:40:00です。

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_200

監督会議が始まりました。

|

Live!!! TDK プロローグ

スタートリストが確定し、この後のプロローグの出走時間も決まりました。

宇都宮ブリッツェンの選手の出走時間は以下の通りです
堀 15:40:00
龍 15:48:30
譲 16:02:00
玲 16:10:30
岡 16:19:00
阿部 16:27:30
ご声援、よろしくお願いいたします!

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_199

清水監督がライセンスコントロール中です

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_198

トレーニングに出ていた選手たちが戻ってきました。

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_197

プロローグが午後からなので、希望する選手はトレーニングに向かいました。
シマノレーシングの横山選手が同行します。

|

Live!!! TDK プロローグ

Image1_196

おはようございます。
和歌山県新宮市は晴天です。
本日は午後からプロローグが行われます。

選手たちが朝食中です。

|

« 2019/05/29 | トップページ | 2019/05/31 »