« Live!!! TDK 1st | トップページ | Live!!! TDK 2st »

2018/06/01

Live!!! TDK 1st

Ht0_1936_2
©️Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY

◆リザルト

[20th Tour de KUMANO - UCI-2.2 - 第1ステージ 赤木川清流 - ]

※審判、主催者、及びチームマネージャーのミーティングによりキャンセル

個人総合時間 第1ステージ終了時

1位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) 00m50s

2位 カーデン・グローヴス (セントジョージコンチネンタルCT) +01s

3位 黒枝士揮 (愛三工業レーシングチーム) +01s

4位 秋田拓磨 (シマノレーシングチーム) +01s

5位 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン) +02s

6位 大久保陣 (チームブリヂストンサイクリング) +02s

7位 鈴木龍 (宇都宮ブリッツェン) +02s

8位 岡本隼 (愛三工業レーシングチーム) +02s

9位 横山航太 (シマノレーシングチーム) +02s

10位 原田裕成 (チームブリヂストンサイクリング) +03s

15位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +03s

78位 雨澤毅明 (宇都宮ブリッツェン) +07s

95位 飯野智行 (宇都宮ブリッツェン) +08s

個人総合ポイント賞 プロローグ終了時

1位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) 10P

2位 カーデン・グローヴス (セントジョージコンチネンタルCT) 9P

3位 黒枝士揮 (愛三工業レーシングチーム) 8P

4位 秋田拓磨 (シマノレーシングチーム) 7P

5位 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン) 6P

6位 大久保陣 (チームブリヂストンサイクリング) 5P

個人総合山岳賞 第1ステージ終了時

1位 畑中勇介 (チーム右京) 2P

2位 フェン・チュンカイ (チャイニーズタイペイナショナルチーム) 1P

チーム総合時間 プロローグ終了時

1位 宇都宮ブリッツェン 02m34s

2位 シマノレーシング +02s

3位 愛三工業レーシングチーム +03s

4位 チームブリヂストンサイクリング +04s

5位 チーム右京 +07s

6位 VICTOIRE広島 +07s

UCI-2.2のステージレース「ツール・ド・熊野」の第1ステージが和歌山県新宮市赤木川沿いのスピード系公道サーキットコース(1周16.3km)で開催されましたが、39km地点のトンネル内において集団後方で落車が発生し、トンネル内の中央フェンスが倒壊して修復不能に。この結果、審判、主催者及びチームマネージャーのミーティングにより、ステージがキャンセルされました。

この結果、山岳賞を除くすべての成績は前日のプロローグ後の結果のまま、明日の第2ステージを迎えることになります。

清水監督コメント

「今日のステージはレースニュートラルでキャンセルとなってしまいました。とても残念ではありますが、リスクを回避する主催者とコミッセールの正しい判断だったのではないかと思います。チームとしては今日もポイントを重ねて勝利も重ねたいところではあったのですが、こういう事態になってしまったので、仕方がないと割り切って明日のレースに臨みたいと思います。選手もレースがニュートラルになるまでしっかりと動いてくれていたので、明日もいい形で進められるのではないかと思います」

Text:Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY

|

« Live!!! TDK 1st | トップページ | Live!!! TDK 2st »