« 2018年6月4日 | トップページ | 2018年6月10日 »

2018年6月9日

2018/06/09

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Ht0_3042
©️Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY

◆リザルト

[第2回JBCF那須塩原クリテリウム - JPT第9戦 - P1 62.1km - ]

1位 ホセビセンテ・トリビオ (マトリックスパワータグ) 1h25m18s 43.67km/h

2位 アイラン・フェルナンデス (マトリックスパワータグ) +26s

3位 松田祥位 (EQADS) +26s

4位 木村圭佑 (シマノレーシング) +26s

5位 雨澤毅明 (宇都宮ブリッツェン) +31s

6位 小野寺玲 (宇都宮ブリッツェン) +57s

7位 土井雪広 (マトリックスパワータグ) +58s

8位 窪木一茂 (チームブリヂストンサイクリング) +1m08s

9位 安原大貴 (マトリックスパワータグ) +1m09s

10位 織田聖 (弱虫ペダルサイクリングチーム) +1m09s

13位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +1m10s

16位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) +2m00s

DNF 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン)

DNF 鈴木龍 (宇都宮ブリッツェン)

出走=95名/完走=16名

2018Jプロツアー 個人ランキング

1位 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン) 1,309P

2位 アイラン・フェルナンデス (マトリックスパワータグ) 1,173P

3位 窪木一茂 (チームブリヂストンサイクリング) 1,154P

4位 小野寺玲 (宇都宮ブリッツェン) 817P

5位 増田成幸 (宇都宮ブリッツェン) 791P

6位 入部正太朗 (シマノレーシング) 764P

2018Jプロツアー チームランキング

1位 宇都宮ブリッツェン 3,694P

2位 マトリックスパワータグ 2,313P

3位 シマノレーシング 2,094P

4位 チームブリヂストンサイクリング 1,630P

5位 VICTOIRE広島 711P

6位 那須ブラーゼン 710P

ルビーレッドジャージ 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン)

ピュアホワイトジャージ 小山智也 (イナーメ信濃山形)

2018年のJプロツアー第9戦となる「JBCF那須塩原クリテリウム」が栃木県那須塩原市のJR那須塩原駅西口に設定された1周2.3kmの公道特設周回コースで開催され、残り5周回で先頭集団から単独で飛び出したマトリックスパワータグのホセビセンテ・トリビオが逃げ切り、初開催となった昨年のレースに続いて独走勝利を飾りました。

宇都宮ブリッツェンは序盤から積極的に攻撃を仕掛けて狙い通りに厳しいレース展開に持ち込んだものの、最後の勝負どころでのトリビオ選手の飛び出しに後手を踏んで独走を許してしまい、追走集団でフィニッシュした雨澤選手の5位が最高位でレースを終えました。


5月12、13日に行われた宇都宮2連戦からおよそ1カ月の間隔を空けての再開となった2018年のJプロツアー。

第9戦の舞台となったのは栃木県那須塩原市のJR那須塩原駅の西口という好立地の公道を封鎖して作られた1周2.3kmの周回コース。初開催となった昨年に続き、2回目の開催となります。

ただ、コースレイアウトは昨年と変更はないものの、今年は昨年の右回りから左回りに進行方向が変更に。フィニッシュまでのホームストレートが若干長くなったことで、レース展開に変化が出る可能性もあります。

ツアー・オブ・ジャパン、そしてツール・ド・熊野とUCIレースを連戦してきた宇都宮ブリッツェンは、鈴木譲・阿部・鈴木龍・雨澤・小野寺・岡の6名をメンバーにセレクト。展開によっては最後のゴールスプリント要員に小野寺選手を温存するものの、基本的には序盤から積極的に攻撃を仕掛けて厳しいレース展開にし、複数人の選手が入る逃げ集団を作っての逃げ切り勝利を狙ってレースに臨みました。

レースはスタートから、宇都宮ブリッツェン勢が積極的にアタックを仕掛けていったことで激しいアタック合戦が続く展開に。アタックの応酬でハイスピードが維持されることに加え、3カ所ある180度コーナーで集団がタテ長に伸びる状況となって後方の選手が序盤から次々に千切れていく状況となります。

最初のスプリント賞が設定される5周回目に入ると、集団から地元チームとしてホームレースで目に見える結果を残したい樋口選手(那須ブラーゼン)がアタック。この動きに鈴木譲選手(宇都宮ブリッツェン)が反応し、2名が集団から若干先行する展開となります。

その後、最初のスプリント賞を獲得した樋口選手(那須ブラーゼン)がドロップ。先頭は鈴木譲選手(宇都宮ブリッツェン)が単独で先行する展開となりましたが、程なくして集団に吸収されます。

鈴木譲選手(宇都宮ブリッツェン)を吸収したメイン集団では、再び激しいアタック合戦が始まり、阿部選手(宇都宮ブリッツェン)や雨澤選手(宇都宮ブリッツェン)が中心となって宇都宮ブリッツェン勢も攻撃を仕掛けていく展開が続きます。

すると、2回目のスプリント賞が設定されている10周回目に入る頃になると、阿部選手(宇都宮ブリッツェン)、雨澤選手(宇都宮ブリッツェン)、トリビオ選手(マトリックスパワータグ)の3名が先行する展開になります。

阿部、雨澤(宇都宮ブリッツェン)

トリビオ(マトリックスパワータグ)

↓ 5秒

メイン集団

その後しばらくすると、先行していた3名から阿部選手(宇都宮ブリッツェン)がドロップして先頭は2名に。そして、この2名も程なくして集団に吸収されて集団は大きく人数を減らしながらも再びひとつになります。

レースはその後、断続的にアタックはかかるものの決定的な逃げはできないまま周回を重ねていく状況が続きます。この頃になると、メイン集団の人数は20名程度にまで絞られる状態に。宇都宮ブリッツェンだけがその中に全員残り、狙い通りの厳しいレース展開に持ち込むことに成功します。

そんな中、18周回目になると、鈴木譲選手(宇都宮ブリッツェン)と土井選手(マトリックスパワータグ)の2名が集団から抜け出し、10秒弱のリードを奪って逃げる展開となります。

鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)

土井(マトリックスパワータグ)

↓ 約10秒

メイン集団

しかし、この2名の逃げも22周回目に入る頃になると集団が吸収。レースは再び振り出しに戻って終盤戦を迎えることになります。

すると、23周回目に入ったところで、トリビオ選手(マトリックスパワータグ)が狙い澄ましたアタックを決め、集団から単独で先行する展開に。この動きに追走に出た選手と出られなかった選手とで集団が割れ、最終局面にしてようやくレースが動き始めます。

トリビオ(マトリックスパワータグ)

雨澤(宇都宮ブリッツェン)

土井(マトリックスパワータグ)

木村(シマノレーシング)

織田(弱虫ペダル)

鈴木譲、小野寺(宇都宮ブリッツェン)

含む追走集団

その後、先頭を走るトリビオ選手(マトリックスパワータグ)が安定した走りで着々とリードを広げる一方で、雨澤選手(宇都宮ブリッツェン)が入る追走集団からは織田選手(弱虫ペダル)がドロップしたものの、後方から松田選手(EQADS)とフェルナンデス選手(マトリックスパワータグ)がブリッジ。

さらに最終周回に入る頃になると、土井選手(マトリックスパワータグ)がドロップして後方から単独で飛び出した小野寺選手(宇都宮ブリッツェン)と合流する展開となります。

トリビオ(マトリックスパワータグ)

雨澤(宇都宮ブリッツェン)

フェルナンデス(マトリックスパワータグ)

木村(シマノレーシング)

松田(EQADS)

小野寺(宇都宮ブリッツェン)

土井(マトリックスパワータグ)

鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)

含む追走集団

結局、最後まで安定した盤石の走りを見せたトリビオ選手(マトリックスパワータグ)は余裕も持ってフィニッシュ。初開催となった昨年と同様の独走勝利で第3戦修善寺ロードレースに続き今シーズン2勝目となる優勝を飾りました。

宇都宮ブリッツェンは、積極的に攻撃を仕掛けて厳しい展開に持ち込むというプラン通りに終盤までレースを進めましたが、最終局面のトリビオ選手のアタックに誰も反応することができずに独走を許してしまいジ・エンド。追走集団で雨澤選手の5位が最高位でレースを終えました。

清水監督コメント

「今日のレースは途中まではチームの思惑通り、厳しい暑さの中で少人数に絞っていく、というレースをできていたのですが、最後の肝心なところで後手を踏んでしまって取り返しのつかないことになってしまったという印象です。でも、自分たちは上を目指すチームなので、今日のように積極的にレースを展開して勝利を収められないといけないと思っています。ので、最後に後手を踏んでしまったことは反省すべき点ではありますが、あそこまで厳しい展開に持ち込むことができた点については評価したいと感じているところでもあります。最後に後手を踏んでしまった理由も明確に分かっていますし、そこをきっちり修正して明日のレースにつなげていきたいと思います。ホームレースの宇都宮2連戦ではいい形を見せられたのですが、準ホームレースと言える那須塩原では悔しい結果となってしまいました。ただ、明日もう1日あるので、きっちりと修正していいところをお見せしたいと思います。ありがとうございました」

 

Text:Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

優勝はトリビオ(マトリックスパワータグ)

雨澤は5位。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

ラスト1周

先頭はトリビオ。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

ラスト2周

先頭はトリビオ(マトリックスパワータグ)

30秒

追走6名に雨澤。

先頭から50秒で追走8名ほどに譲、小野寺。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

ラスト4周

先頭はトリビオ

追走で雨澤を含む数名。

岡(宇都宮ブリッツェン)が先頭から遅れる。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
ラスト5周

アタック合戦を繰り返しながら集団は一つ。

先頭集団は15名。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

ラスト6周

集団は一つに。

先頭集団からアベタカが遅れる。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
ラスト7周

先頭は2名

5秒

メイン集団

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
ラスト8周

先頭は2名
譲(宇都宮ブリッツェン)
土井(マトリックスパワータグ)

8秒

メイン集団

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
ラスト9周


先頭は譲(宇都宮ブリッツェン)と土井(マトリックスパワータグ)

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
17/27 残り10周

集団は22名。
宇都宮ブリッツェン勢のみ全員6名残している。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
15/27

集団は一つに。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
14/27

先頭は雨澤、トリビオ。

5秒

メイン集団
メイン集団はシマノレーシング、BSサイクリングチームがコントロール。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
11/27

先頭は雨澤、アベタカ、ホセ。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
10/27

先頭は6名ほど。
雨澤が入る。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
8/27

先頭の譲が吸収され、アベタカがカウンターアタック。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
7/27


先頭は譲

メイン集団はペースの上下が激しい。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
6/27

先頭は譲

9秒

メイン集団

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

5/27

先頭は譲(宇都宮ブリッツェン)
樋口(那須ブラーゼン)も一緒ではあったが、遅れてしまい、先頭は譲1名。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
4/27


集団は一つだが、集団は千切れ千切れになっている。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
4/27

先頭は雨澤

5秒

メイン集団

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
3/27

集団は変わらず一つ。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
2/27

集団は一つ

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
スタートしました。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
27周回のレースです。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
間も無くスタートです。
那須塩原市長から応援の挨拶を頂いております。

|

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ

Live!!! JPT第9戦 JBCF 那須塩原クリテ
那須塩原駅クリテリウム会場に到着し、
スタートに向けてウォーミングアップ中です。

暑く、厳しいレースになりそうです。

|

« 2018年6月4日 | トップページ | 2018年6月10日 »