« 2018年3月22日 | トップページ | 2018年3月24日 »

2018年3月23日

2018/03/23

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

Ht0_3928_4
©️Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY

リザルト

[Tour de Tochigi 2018 - UCI-2.2 - 1st Stage ITT - 7.25km - ]

1位 マイケル・ポッター (オーストラリアン・サイクリング・アカデミー) 08m55s74 48.7km/h

2位 増田成幸 (宇都宮ブリッツェン) +09s45

3位 パク・サンフン (LXサイクリング・チーム) +11s40

4位 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン) +12s24

5位 ベンジャミン・ヒル (リュブリャナ・グスト・ザウラム) +13s99

6位 トビー・オーチャード (オーストラリアン・サイクリング・アカデミー) +14s01

7位 レイモンド・クレダー (チーム右京) +17s93

8位 ロビー・ハッカー (チーム右京) +19s80

9位 渡邊翔太郎 (愛三工業レーシングチーム) +21s23

10位 パク・コンウ (LXサイクリング・チーム) +22s69

17位 鈴木龍 (宇都宮ブリッツェン) +25s83

21位 小野寺玲 (宇都宮ブリッツェン) +30s74

22位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +31s38

23位 雨澤毅明 (宇都宮ブリッツェン) +31s68

出走=89名/完走=89名

◆個人総合時間 第1ステージ終了時

1位 マイケル・ポッター (オーストラリアン・サイクリング・アカデミー) 08m55s

2位 増田成幸 (宇都宮ブリッツェン) +10s

3位 パク・サンフン (LXサイクリング・チーム) +12s

4位 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン) +12s

5位 ベンジャミン・ヒル (リュブリャナ・グスト・ザウラム) +14s

6位 トビー・オーチャード (オーストラリアン・サイクリング・アカデミー) +14s

7位 レイモンド・クレダー (チーム右京) +18s

8位 ロビー・ハッカー (チーム右京) +20s

9位 渡邊翔太郎 (愛三工業レーシングチーム) +21s

10位 パク・コンウ (LXサイクリング・チーム) +23s

17位 鈴木龍 (宇都宮ブリッツェン) +26s

21位 小野寺玲 (宇都宮ブリッツェン) +31s

22位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +32s

23位 雨澤毅明 (宇都宮ブリッツェン) +32s

◆個人総合ポイント賞 第1ステージ終了時

1位 マイケル・ポッター (オーストラリアン・サイクリング・アカデミー) 10P

2位 増田成幸 (宇都宮ブリッツェン) 9P

3位 パク・サンフン (LXサイクリング・チーム) 8P

4位 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン) 7P

5位 ベンジャミン・ヒル (リュブリャナ・グスト・ザウラム) 6P

6位 トビー・オーチャード (オーストラリアン・サイクリング・アカデミー) 5P

◆チーム総合時間 第1ステージ終了時

1位 オーストラリアン・サイクリング・アカデミー・ライド・サンシャイン・コースト 27m25s

2位 宇都宮ブリッツェン +08s

3位 チーム右京 +23s

4位 愛三工業レーシングチーム +29s

5位 LXサイクリング・チーム +37s

6位 マトリックスパワータグ +52s

2回目の開催となるUCI-2.2のステージレース「ツール・ド・とちぎ」の第1ステージが、栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で開催され、ただ1人8分台のタイムを叩き出したオーストラリアン・サイクリング・アカデミー・ライド・サンシャイン・コーストのマイケル・ポッターがステージ優勝を飾り、今大会最初のリーダージャージ着用者となりました。

宇都宮ブリッツェンは、昨年のこのレースでバセドウ病を発症していることが判明した増田成幸選手が、優勝したポッター選手には及ばなかったものの、2位でフィニッシュ。4位に好調を維持する岡篤志選手も入っており、まずまずの状況で明日から始まるロードレース2ステージに挑むことになります。

清水監督コメント

「レース前から、増田選手の調子が良ければ上位にくるだろうという部分と、好調の岡選手は上位に入ってくると思っていたので、結果としては惜しいものになりました。本当、単純に優勝した選手の平地でのスピードが素晴らしかったな、と。ただ、総合優勝に向けて、ウチとしては上位につけている選手が沢山いますし、良く知っているコースなので、明日で上手く総合トップを獲れるように攻撃していきたいと思います」

Text:Nobumnichi KOMORI/HATTRICK COMPANY

|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st
増田がステージ2位

表彰式が行われています。

|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

全選手ゴール。

暫定上位5
8:55:749 ポッター(オーストラリアサイクリングアカデミー)
9:05:199 増田(宇都宮ブリッツェン)
9:07:148  (LXサイクリングチーム)
9:09:736 ヒル(チームグスト)
9:07:987岡(宇都宮ブリッツェン)
9:09:752 オーチャード(オーストラリアサイクリングアカデミー)

|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

雨澤選手がスタートしました。

増田選手がゴール、暫定トップ!

暫定トップ3
9:05:199 増田(宇都宮ブリッツェン)
暫定2位には韓国のLXサイクリングチーム
9:07:987岡(宇都宮ブリッツェン)


|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

最終グループがスタートしています。

宇都宮ブリッツェン勢はトップ10前後のタイムを揃って出している。

9:21:574 龍(宇都宮ブリッツェン)
9:26:484 小野寺(宇都宮ブリッツェン)
9:27:121 譲(宇都宮ブリッツェン)

|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

増田選手がスタートしました。

現在の暫定トップ3
9:07:987岡(宇都宮ブリッツェン)
9:09:752 オーチャード(オーストラリアサイクリングアカデミー)
9:15:572 ハッカー(チームUKYO)



|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

譲選手がスタートしました。

現在の暫定トップ5位
9:07:987岡(宇都宮ブリッツェン)
9:16:976 渡辺 (愛三工業レーシング)
9:20:00 岡本(愛三工業レーシング)
9:21:574 龍(宇都宮ブリッツェン)
9:26:484 小野寺(宇都宮ブリッツェン)


|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st
小野寺選手がスタートしました。

暫定トップは岡(宇都宮ブリッツェン)
9:07

|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st
岡選手がスタート。

現在の暫定トップは龍
9:21

|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st
龍がスタートしました。

|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st
間も無く第2回ツール・ド・とちぎがスタートします。
第1ステージは個人タイムトライアル。

宇都宮ブリッツェンの第1出走者は鈴木龍。

|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

本日の第1ステージは、個人タイムトライアルです。

各選手の出走時間は以下の通り。
鈴木龍 13:34:00
岡篤志 13:44:30
小野寺玲 13:54:30
鈴木譲 14:04:30
増田成幸 14:14:30
雨澤毅明 14:24:30

応援、よろしくお願い致します。

|

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st

Live!!! ツール・ド・とちぎ 1st
おはようございます。
栃木市は今のところ曇りです。

今日は朝が比較的のんびりとしたスケジュール。雨澤選手がスタッフ陣と朝食中です。

|

« 2018年3月22日 | トップページ | 2018年3月24日 »