« 2017年8月28日 | トップページ | 2017年9月4日 »

2017年9月3日

2017/09/03

Live!!! JPT第14戦 JBCF TTチャンピオンシップ

Ht0_6597
photo(C):Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

◆リザルト

[第7回JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ - JPT第14戦 - 15.9km - ]

1位 佐野淳哉 (マトリックスパワータグ) 20m00s 47.66km/h

2位 西薗良太 (ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +09s

3位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) +10s

4位 増田成幸 (宇都宮ブリッツェン) +12s

5位 ダミアン・モニエ (ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +17s

6位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +29s

7位 中村龍太郎 (イナーメ信濃山形) +50s

8位 ホセビセンテ・トリビオ (マトリックスパワータグ) +59s

9位 豊田勉 (エルドラード東北) +1m11s

10位 近藤正紀 (なるしまフレンドレーシングチーム) +1m12s

13位 鈴木真理 (宇都宮ブリッツェン) +1m19s

24位 飯野智行 (宇都宮ブリッツェン) +1m46s

40位 馬渡伸弥 (宇都宮ブリッツェン) +2m30s

出走=55名/完走=55名

◆2017Jプロツアー 個人ランキング

1位 ホセビセンテ・トリビオ (マトリックスパワータグ) 1,684P

2位 吉岡直哉 (那須ブラーゼン) 1,083P

3位 入部正太朗 (シマノレーシングチーム) 1,059P

4位 吉田隼人 (マトリックスパワータグ) 925P

5位 雨澤毅明 (宇都宮ブリッツェン) 808P

6位 田窪賢次 (マトリックスパワータグ) 737P

◆2017Jプロツアー チームランキング

1位 マトリックスパワータグ 4,000P

2位 宇都宮ブリッツェン 3,175P

3位 シマノレーシングチーム 2,666P

4位 那須ブラーゼン 1,742P

5位 LEOMO Bellmare Racing team 1,534P

6位 愛三工業レーシングチーム 1,480P

ルビーレッドジャージ ホセビセンテ・トリビオ (マトリックスパワータグ)

ピュアホワイトジャージ 雨澤毅明 (宇都宮ブリッツェン)

2017年のJプロツアー第14戦となる「JBCFタイムトライアルチャンピオンシップ」が、栃木県栃木市の渡良瀬遊水地内谷中湖北ブロックに設定された1周5.3kmの特設コースで開催され、これまでに何度も同レースで表彰台を獲得していたものの優勝がなかったマトリックスパワータグの佐野淳哉が圧巻の走りを見せて悲願の初優勝を飾りました。

宇都宮ブリッツェンは、今シーズン故障が重なってなかなか得意のタイムトライアルで力を発揮できていなかった阿部嵩之選手が尻上がりにラップタイムを上げていく流石の走りを見せて3位表彰台を獲得。また、キャプテンの鈴木真理選手とエース増田成幸選手が久しぶりとなるレース復帰を果たし、鈴木真理選手は21分20秒で13位。増田選手は表彰台にあと一歩まで迫る4位でレースを終えました。

清水監督コメント

「今日のレースは個人タイムトライアルということで、各選手がそれぞれのベストタイムを目標に走ることが重要なレース、かつ今レースが復帰レースという選手もいて、トータルで見れば合格点をあげられる状況だと思います。特に、自己ベストタイムをしっかりと出した阿部選手はいい走りだったと思います。また、心配された鈴木真理キャプテンと増田選手に関しては想定内というか、ここまでいったらいいだろうと考えていたレベルの走りができていたので、今後に向けてのいい兆しが見えたと感じています。地元レースということでもちろん優勝したい気持ちはありましたが、ライバル選手たちが強力ということもあり、タイムトライアルをメインで考えている阿部選手が表彰台を獲得してくれたので何とか面目を保てたかなという印象です。この後に走るツール・ド・北海道はチームの総合力が問われるレースということで、今日のレースで各選手の力も見えてきたのでこのままモチベーション高く北海道を走ってきたいと思います。ありがとうございました」

Text:Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
表彰式が行われています。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

全選手がゴール。

暫定順位
1位 佐野(マトリックスパワータグ) 20分0秒
2位 西園(BSアンカー)20分9秒
3位 阿部(宇都宮ブリッツェン)20分10秒
4位 増田(宇都宮ブリッツェン)20分13秒
5位 モニエ(BSアンカー)20分16秒
6位 譲(宇都宮ブリッツェン)20分29秒

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

モニエは20分17秒暫定5位。
アベタカの3位表彰台は確定か?!

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
譲が20分29秒で暫定5位

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

暫定トップの佐野選手(マトリックスパワータグ)の
最終ラップ6分31秒が驚異的なのがわかる。

優勝候補の1、2周のラップタイムは同じぐらいだが、最終ラップのペースアップで勝敗が決まりそうだ。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

昨年の優勝者モニエ(BSアンカー)は2周目を6分45秒で通過。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

譲が2周目を6分47秒で通過。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

BSアンカーの西園選手は20分9秒で暫定2位。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

ツアーリーダーのトリビオ選手は6分59秒で1周目を通過。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

昨年の優勝者、モニエは6分46秒で1周目を通過。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
譲が6分45秒で1周目を通過。
西園から4秒ほど遅れているが、好タイム。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

西園選手が2周目を6分41秒で通過。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
譲がスタートしました。
残る選手は2名。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

優勝候補の1人、西園選手が1周目を6分42秒で通過。
1番速いラップタイムだ。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

飯野が21分46秒でゴール。

マトリックスパワータグの佐野選手が20分0秒で暫定トップに。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
飯野が7分12秒で2周目を通過。

マトリックスパワータグの佐野選手は6分40秒で2周目を通過。
アベタカ、増田より3秒ほど速いか?!

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

優勝候補の1人、マトリックスパワータグの佐野選手が1周目を6分48秒で通過。
アベタカ、増田より2秒速いラップタイム。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
飯野が1周目を7分16秒で通過。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
飯野がスタートしました。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
これから他チームの有力選手もスタートします。
宇都宮ブリッツェンは飯野と譲2名です。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
馬渡がゴール。
22分29秒でゴール。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
馬渡が2周目を7分36秒で通過。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
馬渡が1周目を7分27秒で通過

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

増田が20分13秒でゴール。
アベタカに続いて暫定2位。

暫定トップは
アベタカ20分10秒
2位増田20分13秒
3位真理キャプテン21分10秒
と宇都宮ブリッツェンが上位を固めている

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
増田が6分41秒で2周目を通過、速い!

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

増田が1周目通過
6分51秒で通過、アベタカとほぼ同ペースで通過。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
アベタカがゴール
20分11秒自己ベストでゴール。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
増田が帰って来ました!
スタートしました。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
アベタカが2周目を6分40秒で通過!
速い!

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
真理キャプテンがゴール

21分20秒暫定トップタイムでゴール

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

アベタカが1周目を6分52秒で通過。
もちろん暫定トップタイム。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
真理キャプテンが2周回通過、
ラップタイム7分7秒

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
アベタカがスタートしました。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
真理キャプテンが1周目通過。
7分6秒

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
真理キャプテンがスタートしました。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
真理キャプテンが間も無くスタートです。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
スタートまで30分を切りました。

増田、阿部、両選手がウォーミングアップ中です。

|

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ

Live!!! JPT第14戦 TTチャンピオンシップ
ピットエリアに前半出走の4選手が到着いたしました。
真理キャプテン、増田選手もいます!

|

« 2017年8月28日 | トップページ | 2017年9月4日 »