« 2017年5月31日 | トップページ | 2017年6月2日 »

2017年6月1日

2017/06/01

Live!!! TDK プロローグ

Ht0_8447
photo(C):Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

◆リザルト

[19th Tour de Kumano - UCI-2.2 - Prologue 市田川 - 0.7km - ]

1位 シモン・サジノック (アタッキ・チーム・グスト) 0m50s95 49.4km/h

2位 ケイデン・グローヴス (セントジョージ・コンチネンタルCT) +00s02

3位 ジョン・アベラストゥリ・イザガ (チーム右京) +00s19

4位 中村龍太郎 (イナーメ信濃山形) +00s36

5位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) +00s52

6位 大久保陣 (ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +00s62

7位 黒枝士揮 (愛三工業レーシングチーム) +00s75

8位 ドミニク・ペレス (セブンイレブン・ロードバイク・フィリピンズ) +00s76

9位 原田裕成 (愛三工業レーシングチーム) +00s81

10位 吉田隼人 (マトリックスパワータグ) +00s89

16位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +01s52

44位 馬渡伸弥 (宇都宮ブリッツェン) +03s14

99位 飯野智行 (宇都宮ブリッツェン) +06s25

出走=110名/完走=110名

◆個人総合時間 プロローグ終了時

1位 シモン・サジノック (アタッキ・チーム・グスト) 0m50s 50.4km/h

2位 ケイデン・グローヴス (セントジョージ・コンチネンタルCT) st

3位 ジョン・アベラストゥリ・イザガ (チーム右京) +01s

4位 中村龍太郎 (イナーメ信濃山形) +01s

5位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) +01s

6位 大久保陣 (ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +01s

7位 黒枝士揮 (愛三工業レーシングチーム) +01s

8位 ドミニク・ペレス (セブンイレブン・ロードバイク・フィリピンズ) +01s

9位 原田裕成 (愛三工業レーシングチーム) +01s

10位 吉田隼人 (マトリックスパワータグ) +01s

16位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +02s

44位 馬渡伸弥 (宇都宮ブリッツェン) +04s

99位 飯野智行 (宇都宮ブリッツェン) +07s

◆個人総合ポイント プロローグ終了時

1位 シモン・サジノック (アタッキ・チーム・グスト) 10P

2位 ケイデン・グローヴス (セントジョージ・コンチネンタルCT) 9P

3位 ジョン・アベラストゥリ・イザガ (チーム右京) 8P

4位 中村龍太郎 (イナーメ信濃山形) 7P

5位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) 6P

6位 大久保陣 (ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) 5P

◆チーム総合時間 プロローグ終了時

1位 愛三工業レーシングチーム 2m34s

2位 チーム右京 +01s

3位 ブリヂストンアンカーサイクリングチーム +01s

4位 シマノレーシングチーム +01s

5位 ヴィクトワール広島 +02s

6位 セントジョージ・コンチネンタルCT +02s

9位 宇都宮ブリッツェン +03s

UCI-2.2のステージレース「ツール・ド・熊野」のプロローグが、和歌山県新宮市の市田川沿いに設定された0.7kmのコースで開催され、アタッキ・チーム・グストのシモン・サジノックが最速タイムを叩き出してこの大会最初のリーダージャージ着用者となりました。

宇都宮ブリッツェンは前年同レースで優勝を飾った阿部選手の走りに期待がかかりましたが、大雨で完全ウェットの状態で行われた昨年よりも若干タイムを落としてしまい、5位でレースを終えています。

清水監督コメント

「今日のレースは前年優勝者の阿部選手で今年も優勝を狙っていったのですが0.5秒足りずという結果でした。昨年の完全ウェットの状態での自己ベストタイムにも0.5秒及ばずということで、気圧の関係などもあったりするのですが、0.5秒というのは本当に紙一重なところで、ギヤ一枚選択を間違えるだけでそれぐらいは変わってしまいます。なので、そういったことがあったのだろうなと思いたいですね。ただ、今日ぐらいのタイムで走れているということは調子は悪くないと思いますので、明日からの走りにも期待したいと思います。昨年はプロローグでリーダーを獲得したことで走り方を制限される部分もありましたが、今年はそういうこともありませんし、ましてや出走も4人ということなのでいろいろな動き方、今までになかった動き方を4人でやっていきたいと思います」

Text:Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK  プロローグ
Live!!! TDK  プロローグ
アベタカ、スタートの踏み出しが勝負を分けたか?!

昨年の大雨の中のタイムから約0.5秒足らず、暫定5位。

|

Live!!! TDK プロローグ

全選手フィニッシュしました。
暫定トップ6
50:95サジノック(アタッキチームグスト)
50:97グローヴス(セントジョージ)
51:14アヴェラストリ(チームUKYO)
51:31中村(イナーメ信濃山形)
51:47阿部(宇都宮ブリッツェン)
51:57大久保(BSアンカー)

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK  プロローグ
アベタカスタート

|

Live!!! TDK プロローグ

暫定トップタイムが更新される。
50:97グローヴス(セントジョージ)
51:31中村(イナーメ信濃山形)
51:76黒枝(愛三レーシング)

|

Live!!! TDK プロローグ

各チームの最終走者がスタートし始めました。

現在のトップ3
51:76黒枝(愛三レーシング)
51:85大前(東京ヴェントス)
51:87鈴木龍(BSアンカー)


|

Live!!! TDK プロローグ

譲は6位のタイムでゴール
52秒47

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK  プロローグ
譲がスタートしました。

|

Live!!! TDK プロローグ

半分以上の選手がスタートし、
現在の暫定トップ3。

51:76黒枝(愛三レーシング)
51:85大前(東京ヴェントス)
51:87鈴木龍(BSアンカー)





|

Live!!! TDK プロローグ

飯野のタイムは57秒20

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK  プロローグ
飯野がスタートしました。

|

Live!!! TDK プロローグ

馬渡がゴール。
54秒09

暫定トップタイムは愛三レーシングの黒枝が更新。
51:76黒枝(愛三レーシング)
51:87鈴木龍(BSアンカー)
51:96 秋田(シマノレーシング)



|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK  プロローグ
馬渡がスタートしました。

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK  プロローグ
トップタイム更新

51:87 鈴木龍が現在暫定トップタイム。

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK プロローグ
選手達が会場についてウォーミングアップを始めています。
プロローグの出走時間です。
現在20名程が出走し、暫定トップタイムは51秒92の秋田(シマノレーシング)


16:01:00 馬渡
16:10:30 飯野
16:20:00 譲
16:29:30 アベタカ

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK プロローグ
宿泊先近くの店でランチ中です。

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK プロローグ
ライセンスコントロールから戻ったアウトバックに、曽我部マネージャーが無線機を取り付けています。

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK プロローグ
ライセンスコントロールから戻ったアウトバックに、曽我部マネージャーが無線機を取り付けています。

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK プロローグ
Live!!! TDK プロローグ
アベタカと飯野選手が走りに行きます。

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK プロローグ
Live!!! TDK プロローグ
走りに行く飯野選手が謎のパンプアップを始めました。

|

Live!!! TDK プロローグ

Live!!! TDK プロローグ
おはようございます。
和歌山県新宮市は晴天に恵まれています。

今日のプロローグは午後3時半頃からのため、比較的のんびりとした朝を迎えています。

午前中に走りに行きたい選手のために、田村メカと曽我部マネージャーが準備を始めています。

|

« 2017年5月31日 | トップページ | 2017年6月2日 »