« 2016年11月26日 | トップページ | 2016年12月5日 »

2016年11月27日

2016/11/27

Live!!! スーパークロス野辺山

Htc28392
photo(C):Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

◆リザルト

[RAPHA SUPERCROSS NOBEYAMA - UCI-C2 - JCX第7戦 - EM 60m - ]

1位 ギャリー・ミルバーン (Speedvagen MAAP)

2位 沢田時 (ブリヂストンアンカー)

3位 ケヴィン・ブラッドフォード (SET/Coaching.com)

4位 横山航太 (シマノレーシングチーム)

5位 小坂光 (宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)

DNF 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン)


※詳細リザルトは、後ほどアップ致します


ジャパンシクロクロス(JCX)シリーズの第7戦となる「RAPHAスーパークロス野辺山Day2(UCI-C2)」が長野県南牧村の滝沢牧場で開催され、レース終盤に先頭パックに合流したSpeedvagen MAAPのギャリー・ミルバーンが最後はブリヂストンアンカーの沢田時選手をホームストレートで振り切り優勝を飾りました。

宇都宮ブリッツェンシクロクロスチームの小坂光選手は前日に引き続いての優勝を狙ってレースに臨んだものの1周回目に落車によってタイムを失ってしまい、その後も諦めることなく追走を続けましたが5位という結果でレースを終えています。

また、宇都宮ブリッツェンの阿部嵩之選手はレース途中から寒さの影響で低体温症に陥ってしまいペースを上げられず、無念のDNFとなっています。

前日に行われたJCX第6戦RAPHAスーパークロス野辺山Day1でうれしい野辺山初勝利を挙げた小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)。連戦となる今日のJCX第7戦RAPHAスーパークロス野辺山Day2でも、ライバル選手勢の動きを見ながら落ち着いてレースを展開し、前日同様に一発で勝負を決める形で連勝を狙ってレースに臨みました。

レースはスタートから有力選手材がダッシュを決めてコースインしていく展開となり、小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)も5番手前後をキープし落ち着いてレースをスタートさせます。

しかし、1周回目終盤の泥セクションに進入すると、最初のコーナーで小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)は深い泥に前輪が刺さってしまい転倒。先頭パックから遅れて10番手前後にまでポジションを下げてしまう事態となります。

3列目からのスタートとなった阿部選手(宇都宮ブリッツェン)はスタート直後からなかなかポジションを上げることができずに苦戦する状態となります。

その頃、先頭パックでは前日のレースでも果敢な走りを見せていたベアード選手(Cannondale Cyclocrossworld)が先頭で強烈にプッシュする展開。その後方に沢田選手(ブリヂストンアンカー)、ミルバーン選手(Speedvagen MAAP)、ブラッドフォード選手(SET/Coachinng.com)が続きます。

落車転倒によって遅れてしまった小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)でしたが、その後きっちり立て直して5番手パックにまでポジションを上げてさらに前を走る選手たちを追い上げに入ります。

ベアード(Cannonade Cyclocrossworld)

沢田(ブリヂストンアンカー)

ミルバーン(Speedvagen MAAP)

ブラッドフォード(SET/Coaching.com)

横山(シマノレーシング)

丸山(BOMA)

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

その後、追走パックから飛び出した沢田選手(ブリヂストンアンカー)がベアード選手(Cannondale Cyclocrossworld)にジョイン。先頭パックとなってレースを展開する状態となります。

一方、3名の5番手パックからは丸山選手(BOMA)がドロップ。小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)と横山選手(シマノレーシング)の2名となります。

その後、レースも6周回目に入るとここまで先頭をパックを走り続けていたベアード選手(Cannondale Cyclocrossworld)がハイペースがたたってドロップ。逆に追走パックの2名が追いつき、先頭は3名のパックとなります。

沢田(ブリヂストンアンカー)

ミルバーン(Speedvagen MAAP)

ブラッドフォード(SET/Coaching.com)

ベアード(Cannonade Cyclocrossworld)

横山(シマノレーシング)

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

残り2周回となる8周回目に入ると、3名の先頭パックからブラッドフォード選手(SET/Coaching.com)が単独で若干先行する展開となりますが、最終周回に入ろうかという段階になると沢田選手(ブリヂストンアンカー)とミルバーン選手(Speedvagen MAAP)が合流して最終局面を迎えることとなります。

その頃、5番手パックを走っていた小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)は横山選手(シマノレーシング)から若干遅れ6番手となって最終周回に突入します。

最終周回に入ると、先頭の3名は激しく競り合いながら周回を消化。その中で沢田選手(ブリヂストンアンカー)が先行する形でホームストレートに選手たちが入ってきます。

しかしここで、ミルバーン選手(Speedvagen MAAP)が沢田選手(ブリヂストンアンカー)のインを突いて先行、そのまま先頭でフィニッシュして見事に優勝を飾りました。

小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)はドロップしてきたベアード選手(Canondale Cyclocrossworld)をパスして5番手に上がったものの、4番手を走る前方の横山選手(シマノレーシング)を捕らえることはできず。5位でレースを終えました。

また、阿部選手(宇都宮ブリッツェン)はなかなかポジションを上げることができない苦しい走りがつづき、その中で徐々に低体温症に陥ってしまいます。その後も諦めることなく走り続けましたが、惜しくも80%ルールにかかり無念のDNFでレースを終えています。

小坂選手コメント

「今日のレースは昨日のいいイメージを持ちつつ、しっかりと集中して臨みました。冷静に周りを見ながら中盤以降に勝負に出たいと思っていましたが、1周目の泥区間でラインを外して落車してしまい、大きく順位を落としてしまいました。しかし、集中を切らせることなくそこから少しずつ順位を上げていき、フィニッシュタイムもトップとの差もそれほど大きくはなかったですし、感覚としては調子も良かったのでいいイメージで2日目も終えることができたと思っています。次のレースはいよいよ、宇都宮での全日本選手権なのでしっかりと調整をして最高の状態で走ります。今回もたくさんの応援ありがとうございました!全日本選手権でも、会場を赤く染めて応援してください!よろしくお願いします!」

Text:Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

|

Live!!! スーパークロス野辺山

速報

1位 ミルバーン
2位 沢田
3位 ケビン

小坂選手は5位。
1周回目の落車が響く結果となりました。

詳細は後ほど。

|

Live!!! スーパークロス野辺山

残り2周回

先頭はケビンが単独
続いて沢田

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)は6番手にポジションを下げた。

|

Live!!! スーパークロス野辺山

申し訳有りません、周回数が違いました。
残り3周回

先頭3名のパック、小坂(宇都宮ブリッツェンCX)の5番手は変わらず。

|

Live!!! スーパークロス野辺山

4周回完了、5周回目

先頭は
沢田
ベアード
ケビン
の3名がパック

4番手のミルバーンに小坂(宇都宮ブリッツェンCX)が迫る。

|

Live!!! スーパークロス野辺山

3周回完了、4周回目

先頭はベアードと沢田変わらず。

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)は先頭から23秒遅れで5番手パック

|

Live!!! スーパークロス野辺山

2周回完了、3周回目
レースは9周回に決定

先頭はベアードと沢田

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)は5番手にポジションを上げた

|

Live!!! スーパークロス野辺山

1周回完了、2周回目

先頭ベアード

その後方に3名のパック

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)はその後方の5番手パック

|

Live!!! スーパークロス野辺山

スタートしました。
1周回目

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)は5番手前後

|

Live!!! スーパークロス野辺山

Live!!! スーパークロス野辺山
選手招集が終わりました。
間もなくスタートです。

|

Live!!! スーパークロス野辺山

Live!!! スーパークロス野辺山
予報通り、会場には雨が降り始めました。

2選手がアップを開始しました。

|

Live!!! スーパークロス野辺山

Live!!! スーパークロス野辺山
試走の準備を進めています。

|

Live!!! スーパークロス野辺山

Live!!! スーパークロス野辺山
ライセンスコントロールを終えた選手たちは、試走までの時間を思い思いに過ごしています。

|

Live!!! スーパークロス野辺山

Live!!! スーパークロス野辺山
会場に到着しました。
既にたくさんのブリサポさんが応援に来てくれています!

|

Live!!! スーパークロス野辺山

Live!!! スーパークロス野辺山
おはようございます。
長野県佐久市は雨模様の朝です。

今日は一日、ぐずついた天気が続きそうです。

|

« 2016年11月26日 | トップページ | 2016年12月5日 »