« 2016年11月19日 | トップページ | 2016年11月21日 »

2016年11月20日

2016/11/20

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

Htc8186
photo(C):Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

◆リザルト

[関西シクロクロス マキノラウンド - UCI-C2 - JCX第5戦 - C1 60m - ]

1位 沢田時 (ブリヂストンアンカー) 59m37s 20.3km/h

2位 小坂光 (宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム) +1m13s

3位 前田公平 (弱虫ペダルサイクリングチーム) +1m43s

4位 小坂正則 (スワコレーシングチーム) +2m09s

5位 宮津旭 (PAX RACING) +2m21s

6位 丸山厚 (BOMA RACING) +2m46s

7位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) +2m47s

8位 兼子博昭 (スワコレーシングチーム) +3m39s

9位 伊澤優大 (岩井商会RACING) +3m53s

10位 合田正之 (Cycle club 3UP) +4m12s

出走=68名/完走=20名

ジャパンシクロクロス(JCX)シリーズ第5戦となる「関西シクロクロス第4戦マキノラウンド(UCI-C2)」が滋賀県高島市のマキノ高原で開催され、今季ここまで好調を維持するブリヂストンアンカーの沢田時が圧巻の強さを見せて優勝を飾りました。

宇都宮ブリッツェンシクロクロス(CX)チームの小坂光選手は序盤から先頭パックでレースを展開したものの、3周回目のV字キャンバーの進入口でまさかの転倒を喫して後退。その後持ち直して追撃を続けましたが先頭をひた走る沢田選手には届かず、2位でレースを終えました。

また、宇都宮ブリッツェンの阿部選手は33番手のスタートから一気にジャンプアップして7位でレースを終えています。

国内シクロクロスシーズンは、今回の関西シクロクロスマキノラウンドから続くUCIレースと全日本選手権という前半戦の山場を迎えました。ここからは国内有力選手勢のほとんどがスタートリストに名を連ね、大一番である全日本選手権に向けて自身の仕上がりとライバルたちの状態を探り合うこととなります。

今回のマキノラウンドは、東日本で圧倒的な強さを誇る小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)と、西日本で無敵状態の沢田選手(ブリヂストンアンカー)が今シーズン初めて同じレースを走ることもあり、2人の仕上がり具合と同時に現時点でどちらが強いのか?ということに注目が集まります。

レースはスタートから、先に挙げた小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)と沢田選手(ブリヂストンアンカー)が先頭に立ち、レースのイニシアチブを握る形で幕を開けます。

2周回目に入る段階になると先頭は早速、6名ほどの選手に絞られる展開に。

沢田(ブリヂストンアンカー)

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

丸山(BOMA)

前田(弱虫ペダル)

織田(弱虫ペダル)

武井(FORZA)

その後方は選手のシャッフルがかなり続き阿部選手(宇都宮ブリッツェン)も少しずつですが順位を上げる展開となります。

3周回目に入ると、先頭からは沢田選手(ブリヂストンアンカー)と小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)の2名が先行し、2名の先頭パックを形成。その15秒ほど後方に前田選手(弱虫ペダル)が単独で続く展開となります。

すると、その3周回目のV字キャンバーへの収入口で、小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)が雨の影響でスリッピーになっていた路面で前輪を滑らせて転倒。さらにレース復帰にも若干手間取ってしまい、沢田選手(ブエイヂストンアンカー)に単独で先行を許して4周回目へと入っていきます。

沢田(ブリヂストンアンカー)

↓ 27秒

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

↓ 22秒

前田(弱虫ペダル)

ちょうどその頃、後方では阿部選手(宇都宮ブリッツェン)が着実にポジションを上げ9番手に。さらに前の選手を目がけてペダルを踏み続ける状況となります。

その後、5周回目に入ると先頭の沢田選手(ブリヂストンアンカー)と小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)とのタイム差は45秒に拡大。沢田選手(ブリヂストンアンカー)が独走態勢をさらに確実なものとします。

残り3周回となる6周回目になると、2番手を走っていた小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)に後方から前田選手(弱虫ペダル)がジワジワと迫り、遂にはパックに。追いついた前田選手(弱虫ペダル)はその勢いのまま小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)から若干先行。小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)は3番手に順位を落としてしまう展開となります。

沢田(ブリヂストンアンカー)

↓ 1分06秒

前田(弱虫ペダル)

↓ 2秒

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

その頃になると、着実に順位を上げていた阿部選手(宇都宮ブリッツェン)は7番手に。さらに前方の選手を射程圏内にとらえます。

3番手にまでポジションを下げてしまった小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)でしたが、ここでもう一度気合を入れ直してレースを展開。先行していた前田選手(弱虫ペダル)を捕らえてパックとなると、そのまま前田選手(弱虫ペダル)を置き去りにして単独2番手に。また、7番手を走っていた阿部選手(宇都宮ブリッツェンCX)も前を走る選手と合流し5番手パックを走る展開で最終周回へと入っていきます。

沢田(ブリヂストンアンカー)

↓ 1分13秒

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

↓ 15秒

前田(弱虫ペダル)

小坂(スワコレーシング)

宮津(PAX)

丸山(BOMA)

阿部(宇都宮ブリッツェン)

結局、レースは終始先頭をキープした沢田選手(ブリヂストンアンカー)が後続に1分以上の差をつけて危なげなく優勝。小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)は終盤の追い上げも虚しく2位でレースを終えることに。

また、5番手パックにまでポジションを挙げた阿部選手(宇都宮ブリッツェン)も、シクロクロスでは経験値に優る選手たちにテクニカル区間で差をつけられてしまい7位という結果でレースを終えました。

小坂選手コメント

「今日は全日本選手権を占う意味でも重要なレースだったので、とにかく勝つという気持ちでレースに臨みました。序盤は沢田選手の様子を見ながら落ち着いてレースを進めていましたが、ひとつのミスですべてを失ってしまった感じです。そこで一気に集中を切らせてしまったのが大きな反省点ですが、その後、もう一度切り替えて2位争いをしっかりと制することができたので、完全に悪いイメージで終わったというイメージではありません。でも、かなり悔しい気持ちが残っていますので、次週の野辺山では絶対にいい結果を残してリベンジしたいと思っています」

Text:Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

速報

1位 沢田(BSアンカー)
2位 小坂(宇都宮ブリッツェンCX)
3位 前田(弱虫ペダル)
4位 小坂(スワコレーシング)
5位 宮津(PAX)
6位 丸山(BOMA)
7位 阿部(宇都宮ブリッツェン)

詳細は後ほど

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

7周回完了、8周回目
最終周回

沢田(BSアンカー)
↓ 1分13秒
小坂(宇都宮ブリッツェンCX)
↓ 15秒
前田(弱虫ペダル)

アベタカは5番手パック

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

6周回完了、7周回目
残り2周回

沢田(BSアンカー)
↓ 1分10秒
前田(弱虫ペダル)
小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

アベタカは6番手パック

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

5周回完了、6周回目
残り3周回

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)は3番手にポジションダウン。

沢田(BSアンカー)
↓ 1分6秒
前田(弱虫ペダル)
↓ 2秒
小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

アベタカは7番手

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

4周回完了、5周回目
残り3周回

沢田(BSアンカー)と小坂(宇都宮ブリッツェンCX)のタイム差は45秒に開いた。

3番手の前田(弱虫ペダル)とのタイム差は20秒ほどで変わらず。

アベタカは8番手パック。

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

3周回完了、4周回目

V字キャンバーの入りで小坂(宇都宮ブリッツェンCX)が転倒。沢田(BSアンカー)との差が開いた。

4周回目に入った段階で
沢田(BSアンカー)
↓ 27秒
小坂(宇都宮ブリッツェンCX)
↓ 22秒
前田(弱虫ペダル)

アベタカはトップから1分20秒ほどの9番手

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

2周回完了、3周回目
レースは8周回に決定、残り6周回

先頭は
沢田(BSアンカー)
小坂(宇都宮ブリッツェンCX)
2名のパック

15秒遅れて前田(弱虫ペダル)

アベタカは10番手前後にまでポジションを上げた。

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

1周回完了、2周回目

先頭は6名ほど

沢田(BSアンカー)
小坂(宇都宮ブリッツェンCX)
丸山(BOMA)
前田(弱虫ペダル)
織田(弱虫ペダル)
武井(FORZA)

アベタカはなかなかポジションを上げられない印象。

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

スタートしました。
沢田(BSアンカー)が好スタート。
小坂(宇都宮ブリッツェンCX)は2番手。

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

Live!!! 関西クロス マキノラウンド
選手が招集され、スタートを待つ状態です。

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

Live!!! 関西クロス マキノラウンド
小坂選手がオイルを塗ってもらっています。

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

Live!!! 関西クロス マキノラウンド
アップ中

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

Live!!! 関西クロス マキノラウンド
選手たちがアップを開始しました。

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

Live!!! 関西クロス マキノラウンド
選手たちもチームピットにやって来ました。

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

Live!!! 関西クロス マキノラウンド
選手たちは受付とライセンスコントロールを終えました。

|

Live!!! 関西クロス マキノラウンド

Live!!! 関西クロス マキノラウンド
おはようございます。

滋賀県高島市は曇り。会場もガスに覆われています。

朝食を済ませ、カフェ・ド・アベタカのコーヒーを堪能しています。

|

« 2016年11月19日 | トップページ | 2016年11月21日 »