« 2016年10月30日 | トップページ | 2016年11月7日 »

2016年11月5日

2016/11/05

Live!!! スターライト幕張

Htc5411
photo(C):Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

◆リザルト

[弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLEMODE - C1 60m - ]

1位 小坂光 (宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム) 1h03m15s

2位 前田公平 (弱虫ペダルサイクリングチーム) +07s

3位 竹内遼 (MIYATA-MERIDA BIKING TEAM) +1m50s

4位 阿部嵩之 (宇都宮ブリッツェン) +1m52s

5位 武井亨介 (TEAM・FORZA) +1m57s

6位 宮津旭 (PAXPROJECT) +3m35s

7位 重田兼吾 (Team CUORE/順天堂大学) +4m06s

8位 中村龍太郎 (SNEL CYCLOCROSS TEAM) +5m55s

9位 鈴木禄徳 (PAXPROJECT) -2Laps

10位 佐復真人 (WildBoars) -2Laps

 

出走=53名/完走=8名



日本最大のスポーツサイクルフェスとして知られるサイクルモードインターナショナルと同時開催で行われるナイトシクロクロスレース「弱虫ペダルSTARLIGHT CROSS in CYCLEMODE」が千葉県千葉市の幕張海浜公園Gブロック特設コース(1周2.5km)で開催され、中盤から先頭に立った宇都宮ブリッツェンシクロクロスチームの小坂光がリードを守り切り優勝を飾りました!

また、このレースが今季初シクロクロスレースとなった宇都宮ブリッツェンの阿部選手は、表彰台にあと一歩の4位でレースを終えています。





ロードレースカレンダーが残すところツール・ド・おきなわのみとなり、シクロクロスシーズンが本格化してきました。

10月10日のJCXシリーズ第1戦で国内初戦を迎えた宇都宮ブリッツェンシクロクロスチームの小坂選手は、シクロクロスミーティング富士山大会、東北CXプロジェクト第1戦さがえラウンド(UCI-C2、JCXシリーズ第3戦)と3連勝を達成。4連勝を目指してこのレースに臨みました。

また、ロードレースシーズンを終えた宇都宮ブリッツェンの阿部選手もこのレースからシクロクロスに参戦となります。

レースがスタートすると小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)が得意のスタートダッシュを決めるかと思われましたが、2番手でコースインする展開。しかし、すぐに先頭を奪ってレースの主導権を握ろうとペースを上げます。

2周回目に入ると早くも集団はバラバラの状態となり、先頭は小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)、武井選手(FORZA)、前田選手(弱虫ペダル)の3名が若干先行してパックを形成する展開に。

また、16番手からスタートとなった阿部選手(宇都宮ブリッツェン)もスタート直後に起きた落車を上手く回避し、その後も得意の平坦を中心に先行する選手をパスしていき、一気に7番手前後にまでポジションを上げることに成功します。

3周回目に入ると、3名の先頭パックでのローテーションの中からタイミング良く前田選手(弱虫ペダル)が抜け出して先行する展開となります。

前田(弱虫ペダル)

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

武井(FORZA)

4周回目に入ると、2番手パックから小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)が抜け出し、単独で先行する前田選手(弱虫ペダル)の追走に入る形に。一方、阿部選手(宇都宮ブリッツェン)も5番手にまでポジションを上げ、先行する選手たちに迫ります。

5周回目には、先頭の前田選手(弱虫ペダル)と2番手の小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)のタイム差がみるみる縮まり、小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)が前田選手(弱虫ペダル)を射程圏内にとらえることに。

レースも折り返しの6周回目になると、ついに小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)が前田選手(弱虫ペダル)を捕らえ、先頭は2名のパックに。その40秒ほど後方では阿部選手(宇都宮ブリッツェン)が武井選手(FORZA)と3番手パックを形成する展開となります。

小坂(宇都宮ブリッツェンCX)

前田(弱虫ペダル)

↓ 40秒

武井(FORZA)

阿部(宇都宮ブリッツェン)

7周回目に入ると、先頭パックでは小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)が若干先行し始め、前田選手(弱虫ペダル)とのタイム差を少しずつ開いていく展開となります。

レースはこのまま8周回目に入り、小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)が得意の独走態勢に持ち込む展開になるかと思われましたが、今週に入って若干体調を崩してしまっていたため本来の身体のキレがなく、思い描いていたようにタイム差が開いていかない状態に。9周回目に10秒ほどあったタイム差は、10周回目には逆に6秒程度にまで縮まる状況となります。

このままいくと先頭は再び2名のパックになるのも時間の問題かと思われましたが、ここで小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)がもう一度スイッチを入れて踏み直してリードをキープしたまま最終周回へと入っていきます。

結局、最終周回も何とかリードを守り切った小坂選手(宇都宮ブリッツェンCX)はシーズンインから4連勝を達成する優勝を飾り、2週間後から始まるマキノ、野辺山のUCIレースに向けていい形でレースを終えました。

また、今シーズンのシクロクロス初レースとなった阿部選手(宇都宮ブリッツェン)は残り2周回まで武井選手(FORZA)とパックで3番手を走っていましたが、後方から猛烈な勢いで迫ってきた竹内選手(MIYATA-MERIDA)と3名のパックに。最後は竹内選手(MIYATA-MERIDA)に先行を許してしまう展開となり、惜しくも表彰台を逃す4位という結果でレースを終えています。

小坂選手コメント

「今日は本当にたくさんの応援、ありがとうございました!レース展開は自分がイメージしていた通りにはいきませんでしたが、最後まで冷静にミスなく走り切り、勝って終わることができたのは良かったと思います。この後の重要レースを見据えてのトレーニング期間ということもあって、若干、身体に疲れが残る中で臨んだレースで勝つことができましたし、フィジカル的にも次のマキノ、野辺山、そして全日本選手権に向けてもう一段階上げていけるという感触もつかむことができたので、次のレースも期待してもらえればと思います。引き続き応援、よろしくお願いします!」

 

Text:Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

|

Live!!! スターライト幕張

最終周回

先頭の小坂(ブリッツェンCX)に前田(弱虫ペダル)が迫る。

阿部(ブリッツェン)は5番手。

|

Live!!! スターライト幕張

10周回目、残り2周回

小坂(ブリッツェンCX)
↓ 6秒
前田(弱虫ペダル)

武井(FORZA)
阿部(ブリッツェン)
に竹内(MERIDA)が猛追で迫り、パックに。

|

Live!!! スターライト幕張

9周回目、残り3周回

小坂(ブリッツェンCX)
↓ 10秒
前田(弱虫ペダル)
↓ 1分以上
武井(FORZA)
阿部(ブリッツェン)

その後はかなり離れている。

|

Live!!! スターライト幕張

8周回目、残り4周回


小坂(ブリッツェンCX)と前田(弱虫ペダル)のタイム差が開いた。

阿部(ブリッツェン)は3番手争いを継続中。

|

Live!!! スターライト幕張

7周回目、残り5周回

先頭パックでは小坂(ブリッツェンCX)が先行し始めた。

阿部(ブリッツェン)は3番手争いを継続中。出方を伺っているように見え、余裕がありそう。

|

Live!!! スターライト幕張

6周回目、残り6周回

先頭は前田(弱虫ペダル)と小坂(ブリッツェンCX)のパック。

その40秒ほど後方て武井(FORZA)と阿部(ブリッツェン)が3番手争い。

|

Live!!! スターライト幕張

5周回目、残り7周回

先頭の前田(弱虫ペダル)に小坂(ブリッツェンCX)が肉薄。
おそらく、次のラップでパックになる。

阿部(ブリッツェン)は3番手争い中。

|

Live!!! スターライト幕張

4周回目

先頭は前田(弱虫ペダル)変わらず。

2番手は小坂(ブリッツェンCX)単独。
阿部(ブリッツェン)は5番手をキープ

レースは11周回に決定。

|

Live!!! スターライト幕張

3周回目

先頭は前田(弱虫ペダル)が若干先行。

2番手で小坂(ブリッツェンCX)と武井(FORZA)がパック。

阿部(ブリッツェン)は5番手

|

Live!!! スターライト幕張

2周回目

先頭は
小坂(ブリッツェンCX)
武井(FORZA)
前田(弱虫ペダル)
の3名が
パックになりそう。

阿部選手は先頭グループ6名の中に食い込んでいる。

|

Live!!! スターライト幕張

スタートしました。

小坂選手、スタートダッシュで先行されるも、すぐに先頭を奪い返す。

阿部選手、後方からのスタートながらししっかりとポジションを上げた。

|

Live!!! スターライト幕張

Live!!! スターライト幕張
小坂選手と阿部選手がアップを開始しました。

|

Live!!! スターライト幕張

Live!!! スターライト幕張
日が傾き、会場に夜が訪れようとしています。

小坂選手と阿部選手は、アップまで束の間のリラックスタイムを過ごしています。

|

Live!!! スターライト幕張

Live!!! スターライト幕張
Live!!! スターライト幕張
コースオープンになり、小坂選手と阿部選手が試走中です。

|

Live!!! スターライト幕張

Live!!! スターライト幕張
午前中に宇都宮を出発し、幕張に到着しました。

お昼ご飯を食べてから会場入りします。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

1位 水谷(シマノレーシング)
2位 畑中(チームUKYO)
3位 小野寺(宇都宮ブリッツェン)

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
優勝は水谷(シマノレーシング)

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
ラスト1周

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
ラスト2周

増田が再度アタック!

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
ラスト4周

増田がアタック!

畑中が追走。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
ラスト5周

変わらず、11名。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
ラスト10

先頭11名

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

20/35

先頭11名
増田、小野寺(宇都宮ブリッツェン)
畑中、住吉(チームUKYO)
トリビオ、向川(マトリックスパワータグ)
下島、高木(那須ブラーゼン)
秋丸、水谷(シマノレーシング)
中村(イナーメ信濃山形)

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
18/35

先頭は11名

大久保が遅れた。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
15/35

先頭3名は集団に吸収されそう。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
14/35

先頭3名が少し抜け出す。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
13/35

先頭集団15名

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
11/35

先頭集団は15名に絞られたか?!
宇都宮ブリッツェン3名は先頭集団に残っている。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

8/35

先頭集団は15名。

第2集団は少しだけ離れているが、追いつくのは苦しそう。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
7/35

集団は17名ほど。
少し離れて、第2集団も続く。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
6/35

集団は一つだが、徐々に小さくなっている。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
4/35

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
3/35

集団一つ。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
スタートしました。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
間も無くスタートです。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
スタートまで10分です。

810m35周回、28kmのレースです。

|

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム

Live!!! エキシヴィジョン JBCF幕張新都心クリテリウム
公式戦ではありませんが、本日はJPTエキシヴィジョン、幕張新都心クリテリウムです。

宇都宮ブリッツェンからは増田、大久保、小野寺が出走いたします。

レース後、夕方からは会場隣のサイクルモードで年間アワードも行われます。

|

« 2016年10月30日 | トップページ | 2016年11月7日 »