« 2016年8月15日 | トップページ | 2016年8月21日 »

2016年8月20日

2016/08/20

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

S12
photo(C)Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

◆リザルト

[第33回シマノ鈴鹿ロードレース大会 - チームTT(JCF登録) - 23.2km - ]

1位 マトリックスパワータグ 28m45s58 48.4km/h

2位 宇都宮ブリッツェン +30s57

3位 シマノレーシングチーム +34s68

4位 イナーメ信濃山形 +01m24s26

5位 BMC Development +01m30s74

6位 Giant Alpecin +01m57s30

7位 Team UKYO +01m58s38

8位 SEG Racing +02m02s20

9位 ブリヂストンアンカーサイクリングチーム +02m35s31

10位 Tcars cycling team +05m16s31

出走=50チーム/完走=49チーム

参加延べ人数が1万人を超える夏の恒例巨大イベント「シマノ鈴鹿ロードレース」が三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催され、タイムトライアル競技のメインレースとして開催されたJCF登録チームによるチームタイムトライアルで1チームだけ30分台を切る走りを見せたマトリックスパワータグが優勝を飾りました。

宇都宮ブリッツェンは鈴木譲、阿部、大久保という最小人数の3名でチームタイムトライアルに出走。3周回目終了時点で暫定トップタイムを記録して優勝への期待が高まりましたが、最終周回で惜しくもタイムを落としてしまい2位でレースを終えています。

コンポーネントやホイールなどのスポンサー・サプライヤーとして宇都宮ブリッツェンの活動を支えているシマノが主催する毎年恒例の夏の一大イベント「シマノ鈴鹿ロードレース」。宇都宮ブリッツェンも毎年このイベントに参加し、ウィラースクールやレースを盛り上げることで、日頃のサポートへの恩返しをしています。

例年であればフルメンバーで出場するところですが、今年は雨澤、小野寺の両選手がU23日本代表の欧州遠征、地元栃木県で開催されるレースイベントに増田、飯野、堀の3選手がゲストライダーとして参加という事情があり、今年は鈴木譲、阿部、大久保の3選手でビッグイベントを盛り上げるお手伝いをすることとなりました。

初日となったこの日は、 JCF登録チームによるチームTTに出場。出走最小人数の3名での出場ということもあり、1名も遅れることができない状況でのレースとなりました。

そんな中、宇都宮ブリッツェンは1周回目を7分18秒と暫定4位のタイムで完了。

2周回目に入ると宇都宮ブリッツェンはペースを上げ、7分09秒とこの周回の最速ラップをマーク。3周回目では7分04秒さらにタイムを縮め、暫定トップに立って最終周回を迎えます。

しかし、最終周回に入ると最小人数の3名での出走が影響して疲れが出たのか、ラップタイムを7分44秒と大幅に落としてしまった状態でフィニッシュ。

全4周回を7分10秒、7分11秒、7分15秒、7分08秒と手堅くまとめたマトリックスパワータグに届かず、2位という結果でレースを終えています。

清水監督コメント

「今年のシマノ鈴鹿ロードレースはさまざまな状況が重なってしまったこともあり、3名での出場ということになりました。今日のチームTTは、急遽のメンバー構成かつ最小人数の3名で、合わせ練習も全くできていない“即席チーム”でのレースでしたが、トップタイムに近い位置でまずまずの走りを見せてくれ、3選手ともによくやってくれたと感じています。ただ、残念なのは最終周回に入ったところで若干疲れと勘違いがあってタイムロスをしてしまったところで、通常であれば10秒程度のロスで行けるところ30秒かかってしまったのは大きかったと感じています。シマノ鈴鹿ロードレースに関してはレースとイベントを盛り上げるということが宇都宮ブリッツェンにとっても重要なことなので、そういう意味では盛り上げるレースをできたと思いますが、あそこまでいったのであれば勝ちたかったですね(笑)。とはいえ、3選手全員が調子がいいことは今日のレースでも分かりましたので、明日も暑いようですが盛り上げられるような熱い走りをしたいと思います」

Text:Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

Live!!! シマノ鈴鹿ロード
表彰式が行われています。

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

全チームゴール

暫定順位
1位マトリックスパワータグ
2位宇都宮ブリッツェン
3位シマノレーシング

マトリックスパワータグ 28:45
7:10 
7:11
7:15
7:08

宇都宮ブリッツェン 29:16
7:18 
7:09
7:04
7:44

シマノレーシング 29:29
7:27 
7:12
7:22
7:18

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

マトリックスパワータグが最終周7:08でゴール。
トータル28:45でゴール、暫定トップに。

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

Live!!! シマノ鈴鹿ロード
宇都宮ブリッツェンがゴール

最終周は大きくラップタイムを落としてゴール。

7:44
トータル29分16秒でゴール

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

3周目、全チーム通過。

暫定1位は宇都宮ブリッツェン


7:18 宇都宮ブリッツェン
7:09
7:04

7:10 マトリックスパワータグ
7:11
7:15

7:27 シマノレーシング
7:12
7:22

7:13 イナーメ信濃山形
7:26
7:43

7:32 チームUKYO
7:32
4:41


7:32 BMCデブロップメント
7:39
7:33

7:11 BSアンカー
8:27
8:08
トラブルでペースダウン。

7:35 ジャイアント・アルペシン
シマノレーシングとの混成チームだったが崩壊


|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

3周目で宇都宮ブリッツェンが暫定1位
6秒差でマトリックスパワータグ。

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

2周目までの有力チームのラップタイム
宇都宮ブリッツェンは暫定2位。

 

7:10 マトリックスパワータグ
7:11

7:13 イナーメ信濃山形
7:26

7:11 BSアンカー
8:27

7:18 宇都宮ブリッツェン
7:09

7:27 シマノレーシング
7:12

7:32 チームUKYO
7:32

7:32 BMCデブロップメント
7:39

7:35 ジャイアント・アルペシン

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

Live!!! シマノ鈴鹿ロード
2周目の宇都宮ブリッツェンのタイムは7分9秒。

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

1周目の有力チームのラップタイム

7:10 マトリックスパワータグ

7:13 イナーメ信濃山形

7:11 BSアンカー

7:18 宇都宮ブリッツェン

7:32 チームUKYO
7:32 BMCデブロップメント

7:35 ジャイアント

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

1周目、7分18秒で宇都宮ブリッツェンが通過。
ジャイアント・アルペシンから15秒近く早いタイムで通過

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

Live!!! シマノ鈴鹿ロード
間も無くスタートです。

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

Live!!! シマノ鈴鹿ロード
TTに向けて選手たちがアップを開始せました。
これぞ鈴鹿!という、うだるような暑さが体力を奪います。

|

Live!!! シマノ鈴鹿ロード

Live!!! シマノ鈴鹿ロード
初回配信が遅くなり、申し訳ありません。
早朝に宇都宮を出発し、無事に鈴鹿サーキットに到着しました。

|

« 2016年8月15日 | トップページ | 2016年8月21日 »