« 2015/07/03 | トップページ | 2015/07/05 »

2015/07/04

2015/07/04

Live!!! JPT10戦 JBCF TTT西日本

2015年のJプロツアー第10戦となる「JBCF 西日本チームタイムトライアル」が、広島県の広島県中央森林公園で開催される予定でしたが、降雨悪天候により中止が決定されました。

年に一度のビッグレースである全日本選手権が終了し、戦いの場をJプロツアーへと移した各チーム。宇都宮ブリッツェンも巻き返しを期し、広島県中央森林公園に乗り込みました。

今回の西日本チームタイムトライアルは、今年から導入された2in1レースの3回目。難易度の高いサーキットコースを1周回したタイムで順位を競います。

しかし、午前中に行われていたE1とフェミニンのレースが終了し、Jプロツアーチームの試走の時間となると厚く覆われた曇り空から雨がちらつき始めます。

その後、雨は少しずつ激しさを増す状態となり、協議の結果、レースの中止が決定されました。

清水監督コメント

「今日は降雨の影響でレースが中止となってしまい残念ではありますが、致し方ないことだと思っています。今回、中止になった経緯としては、まず、私とTeam UKYOの桑原マネージャーとでこれからの天候の変化とコース特性を考慮した話し合いをして、中止にした方が良いのではないかということになりました。というのも、難易度の高い中央森林公園のコースで雨の中、チームタイムトライアルを行うのは落車などのリスクが非常に高い。加えて、チームタイムトライアルという競技の特性で、5分おきに各チームがスタートしていき、仮にブラインドコーナーで落車や パンクが発生した場合、5分間で処理をしきれず、後続のチームが気付くのが遅れて突っ込んでしまうというリスクも考えられました。そのことを踏まえて各チームの監督さんたちに話に行き、意見を確認したところ、多くの監督さんが同意見であったので、その旨を審判に相談に行きました。審判の方も同意見で、雨が降るようであれば中止も考えていたということだったので、全チームの監督さんに集まっていただき協議した結果、反対意見はなく、今回は中止の決定に至りました。実際、試走中に少しずつ路面がウエットになってきたところで、Jプロツアーチームの選手も落車して救急車で運ばれる事態にもなっていたので、中止という決定は正解であったと思っています。正直な話、今回の中止に至る経緯の中には、今年から導入されたJプロツアーの2in1というものの進め方に関しての含みもあると感じています。2in1というやり方は非常に面白いと思っていますし、新しい取り組みをしていくことでJプロツアーをより魅力あるものにしていこうというJBCF側の熱意も感じています。ですが、初日がチームタイムトライアル、それも翌日のロードレースと同じコースでなおかつ1周回という部分が、どうしても“取り敢えずやってみよう!”という域を出ていないとも感じさせてしまっているように思います。せっかくチームタイムトライアルをやるのであれば、白浜でのチームタイムトライアルのように、しっかりとしたコースと距離でチームタイムトライアルをやった方が良いですし、ぜひやって欲しいと思います。また、2in1は強化面でのJBCF側の狙いもあり、バンクのポイントをロードでも付与してスピード面の強化を図るという側面も持っています。ですが、仮に2日間あるのであれば、カテゴリーを曜日で分けて距離を伸ばすであるとか、初日をショートコースのクリテリウムで2日目をロードレースにするであるとか、そういうことも考えられるのではないかと思います。むしろ、今申し上げたようなレースの方が、ロードレースの強化という面では有効であると感じますし、観る側にとってもしっかりと見応えのあるレースになるのではないかと思い、そういった部分も含めて、今回をいいきっかけにJBCF側にも提案させていただきました。JBCF側も熱意を持って新しい試みを導入してくださっているところなので、双方から意見を出し合って、方向性が定まっていけばいいなと感じています。今日は中止という決定になってしまい、会場に来てくださっていたファンの皆さんには非常に残念な思いをさせてしまって、大変申し訳なく思っています。その分明日のレースは、母国に帰っていたライバルチームの外国人選手も戻ってきていますし、我々も全日本選手権の直後ということでいい状態で広島に乗り込んできていますので、各チームの選手が拮抗した、見応えのある面白いレースで皆さんの期待に応えたいと思っています。」

Text:Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

|

Live!!! JPT10戦 JBCF TTT 西日本

Live!!! JPT10戦 JBCF TTT 西日本
雨脚が強まり、本日のチームタイムトライアルは中止となりました。

コースの特性上、チームタイムトライアルという特性上、
安全を考慮した判断となりました。

|

Live!!! JPT10戦 JBCF TTT西日本

Live!!! JPT10戦 JBCF TTT西日本
これから会場に向かいます。

|

« 2015/07/03 | トップページ | 2015/07/05 »