« Live!!! ツールド北海道 | トップページ | Live!!! TDH 1ステージ »

2012/09/15

Live!!! ツールド北海道(TDH)

Tour_title2012race

ツール・ド・北海道(UCI2.2)

1987年10月に日本最初のステージレースとしてツール・ド・北海道大会が開催されから今回で26回目を迎えました。第11回大会からは、国際自転車競技連合(UCI)の公認大会として承認され、国際大会としても16回目を迎え、いまや日本有数のステージレースになっております。また、海外からも多数のチームが参加を希望する定評ある大会となっており、いわば「ツール・ド・フランス」の日本版です。競技は、1チーム5人のチーム成績と各個人の成績そして両方を争うステージレースであり、海外、国内の各チームの選手は、団体優勝を狙うのは勿論、チームのエースに個人総合時間賞を獲得させようと様々な作戦でレースを展開します。
本年の「ツール・ド・北海道2012」は、道北・道央地域を中心に9月15日(土)から17日(月・祝)までの3日間、開催します。過去の道北コースは、これまでにも7回開催しておりますが、前回は第23回大会(2009年9月9日~13日までの5日間)で、3年振りの開催となります。大会期間中、3ステージを設けて各競技を行いますが、今年は3ステージ全てロードレースを行います。初日は、旭川市(春光台公園)において開会式を行い、終了後、第1ステージ、同場所から当麻町(役場前)までの約159kmのロードレースがスタートします。翌日の第2ステージは、当麻町(役場前)から美瑛町(丸山公園)まで約159Km、そしてロード最終日の第3ステージは、美瑛町(丸山公園)からスタートし、芦別、赤平、滝川等を経て、石狩市から札幌市に入りモエレ沼公園までの約198kmでゴールし、全ての日程を終えます。また、競技終了後、最終表彰式もモエレ沼公園特設会場において行われます。関係自治体は22市町村となり、総走行距離は約516kmになる見込みです。

開催日
9月15日(土)~9月17日(月/祝)

出場選手
廣瀬佳正
普久原奨
増田成幸
初山翔
飯野智行

監督コメント
「秋のビッグレース“ツール・ド・北海道”に出場します。今年は3日間というコンパクトな大会日程でラインレースが3ステージのみという内容となっています。全体的にコースの難易度は高くはありませんが、第2ステージの十勝岳(標高約1,050m)超えが最大の難所となるでしょう。基本的な戦略としては、毎年ボーナスタイム争いが総合成績に大きく影響してくるので、チーム内でスプリントを担当する選手を設定し、その上で攻める姿勢も併せ持ちながら総合上位を狙っていきたいと思います。国際レースは自分たちの力を試し証明する場です。毎日前向きにトライしていきます。」

スケジュール

・9/14(金)
13:00-14:30 受付・ライセンスコントロール(旭川市神楽公民館2階/第2,3学習室)
15:00-15:50 監督会議(旭川市神楽公民館2階/講堂)

・9/15(土) 第1ステージ 159km
9:00-9:20 開会式(旭川市春光台公園特設会場)
9:45 スタート 旭川市(春光台公園)
13:37 ゴール 当麻町(役場前)
14:20 表彰式
HS 37km/70km
KOM 23km(500m)/122km(600m)
補給 87km
最低標高 100m
最高標高 600m

・9/16(日) 第2ステージ 159km
9:20 スタート 当麻町(役場前)
13:11 ゴール 美瑛町(丸山公園)
14:00 表彰式
HS 20km/111km
KOM 94km(1,050m)
補給 80km
最低標高 150m
最高標高 1,050m

・9/17(月/祝) 第3ステージ 198km
9:30 美瑛町(丸山公園)
14:22 札幌市(モエレ沼公園)
15:10 表彰式
HS 64km/170km
KOM 28km(400m)/144km(200m)
補給 90km
最低標高 0m
最高標高 400m

天気予報(13日現在)
15日(土/旭川市)=曇後雨/26-19度/50%
16日(日/当麻町)=曇時々雨/23-17度/60%
17日(月/美瑛町)=曇時々雨/24-19度/60%

レース公式サイト
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/2012/index.html

|

« Live!!! ツールド北海道 | トップページ | Live!!! TDH 1ステージ »