« 2012/08/18 | トップページ | 2012/08/25 »

2012/08/19

2012/08/19

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

01
[得意のロングスパートで福島選手が勝利を飾り僅かに届かなかった初山選手は3位でゴール]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

JPT第12戦
JBCFみやだロードレース(長野県宮田村)

P1 決勝32km(3.2kmx10laps)
1位 福島晋一 ボンシャンス飯田JPT 48m43s 39.40km/h
2位 畑中勇介 シマノレーシング st
3位 初山翔 宇都宮ブリッツェン st
4位 窪木一茂 マトリックスパワータグ +01s
5位 小室雅成 cannondale spacezeropoint +01s
6位 大久保陣 パールイズミスミタラバネロ +04s
7位 遠藤績穂 cannondale spacezeropoint +06s
8位 永良大誠 マトリックスパワータグ +08s
9位 増田成幸 宇都宮ブリッツェン +08s
10位 向川尚樹 マトリックスパワータグ +11s
11位 普久原奨 宇都宮ブリッツェン +14s
12位 飯野智行 宇都宮ブリッツェン +25s
14位 廣瀬佳正 宇都宮ブリッツェン +1m05s
19位 若杉厚仁 宇都宮ブリッツェン +1m15s
21位 中村誠 宇都宮ブリッツェン +1m16s
40位 堀孝明 宇都宮ブリッツェン +3m22s
決勝=出走50名/完走40名

Jプロツアー個人ランキング
1位 増田成幸 宇都宮ブリッツェン 8075P
2位 廣瀬佳正 宇都宮ブリッツェン 6126P
3位 飯野智行 宇都宮ブリッツェン 5925P
4位 中村誠 宇都宮ブリッツェン 5626P
5位 鈴木真理 cannondale spacezeropoint 5376P
6位 初山翔 宇都宮ブリッツェン 4751P

Jプロツアーチームランキング
1位 宇都宮ブリッツェン 26800P
2位 TeamUKYO 13925P
3位 cannondale spacezeropoint 13378P
4位 マトリックスパワータグ 12575P
5位 シマノレーシング 10851P
6位 パールイズミスミタラバネロ 7410P

2012年Jプロツアー第12戦となる「JBCFみやだロードレース」が、宮田村の変化に富んだ公道サーキットコース(1周=3.2km)で開催され、決勝レースは単独参加となりながらも得意の消耗戦に持ち込んだ大ベテランの福島晋一選手(ボンシャンス飯田JPT)が、お家芸のロングスパートを炸裂させて国内レースでは久々となる勝利を見事に飾りました。

宇都宮ブリッツェン勢では、最後の勝負を託された初山選手が、同レース3連覇を狙った畑中選手(シマノレーシング)とのスプリント勝負に挑み、最後は僅かに差し切れずに3位でのフィニッシュとなっています。

前日の「JBCF湾岸クリテリウム」に続いて連戦となった「JBCFみやだロードレース」。

宇都宮ブリッツェンは、最後のスプリント勝負を初山選手(残れば廣瀬&若杉選手)が担当し、中村、飯野、堀の3選手がレース前半の動きをフォロー、そして、普久原&増田選手が逃げで勝利を狙うオーダーでこのレースに挑みました。

決勝に上がった50名の選手たちがスタートを切ると、レース距離が32kmと短いこともあってすぐに激しいアタック合戦が繰り広げられます。

優勝候補を抱えるチーム(シマノ=畑中選手、マトリックス=窪木選手)がアシストを使った明確なチームオーダーで戦う一方、戦力の薄いチームは、トップチーム同士の潰し合いの隙を狙った仕掛けで勝利を狙っていきます。

3周目に入ると、アタック合戦のなかで中切れが起こり、メイン集団が2つに割れてしまいます。

先頭集団の数が20名を割るサバイバルな展開のなか、宇都宮ブリッツェン勢は予定通りに普久原選手と増田選手が積極的にアタックを繰り返しますが、優勝候補最右翼の畑中選手を擁するシマノ勢がこれらの動きをことごとく潰していき、決定的な動きがないまま徐々にゴールが近づいてきます。

ラストラップに入る直前、飯野選手(宇都宮ブリッツェン)が落車してしまい、これにマトリックスのエース窪木選手が巻き込まれます。

最終回に入ると、ここまでも積極的な動きをみせていた福島選手(ボンシャンス飯田JPT)が得意のロングスパートを決めるべく、集団の動きが止まる一瞬の“間”を探りながらチャンスを狙い、残り1kmほどで最高のタイミングでアタックを決めて、数秒のリードを保ったまま独走でゴールに向かっていきました。

後続では、落車から復帰して脅威の追い上げをみせた窪木選手(マトリックス)が10名ほどに絞られた集団の先頭に立って先行する福島選手(ボンシャンス飯田JPT)を追走。

そして、ラスト200mほどで窪木選手(マトリックス)の番手から畑中選手(シマノ)が満を持してスプリントを開始するものの、逃げる福島選手(ボンシャンス飯田JPT)には僅かに届かず、福島晋一選手(ボンシャンス飯田JPT)が地元のレースで待望の勝利を飾りました。

2位には畑中選手(シマノレーシング)、そして3位には畑中選手(シマノレーシング)を半車輪差まで差し込んでいった初山選手(宇都宮ブリッツェン)が続きました。

栗村監督コメント
「2日連続のレースとなったJBCFみやだロードレース。前日のお台場に続いて猛暑のなかでの予選&決勝方式のレースに、選手たちはそれなりに消耗していました。年間ランキング争いではかなり有利な状況となっているので、本日のレースも細かなチームオーダーは敢えて決めず、選手たちの積極性を生かすレース展開で勝利を目指していきました。ある種のストレスから開放された増田選手が積極的に動きまくり、夏場に入って本来の強さを発揮している普久原選手も集団にダメージを与えるアタックを連発しました。最後は大ベテラン福島選手のうまさと実力に敗れましたが、それでもシーズン初めは苦手意識を持っていたショートサーキットのレースをうまく攻略できた2日間だったと感じています。選手たちの士気も高い状態が保たれていますので、この勢いを維持して秋のビッグレースに繋げていきたいと思います。今週末もたくさんのご声援ありがとうございました。」

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
JPT表彰式

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
結果速報
1位 福島晋一(ボンシャンス飯田)
2位 畑中勇介(シマノ)
3位 初山翔(宇都宮ブリッツェン)
4位 窪木一茂(マトリックス)
5位 小室雅成(キャノンデール)
6位 大久保陣(ラバネロ)

ラスト1kmで飛び出した大ベテランの福島選手が得意のロングスパートを決めて優勝を飾る。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

残り1キロ。
先頭集団は7名になったとの情報。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
ラストラップ
アタック合戦が続いた結果先頭集団の数は11名ほどに絞られ、その中から普久原選手(宇都宮ブリッツェン)がアタックを開始。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

8/10
先頭集団ではアタック合戦が続くが決定的な逃げは決まらない。
先頭集団の数は16名。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
7/10
先頭集団は一つにまとまる(約20名、廣瀬、普久原、増田、初山、飯野選手を含む)。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

6/10
初山選手(マトリックス)がパンクしたがニュートラルで復帰。
その間に先頭集団は20名ほどに絞られている。
増田選手(宇都宮ブリッツェン)の単独アタックの後に普久原選手(宇都宮ブリッツェン)が単独でカウンターアタックにでている。
追うのは昨日同様にシマノ勢。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

3/10
激しい展開が続いているようで集団が二つに分かれている。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

2/10
アタック合戦が続くが逃げはきまっていない。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

1/10
1周目から激しいアタック合戦がはじまっています。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
まもなくP1決勝がスタートします。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
ルビーレッドジャージを着る増田選手が集中しています。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
決勝に向けてウォーミングアップを開始しています。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
午後の決勝に向けてミーティング中です。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
予選2組が終了しました。
宇都宮ブリッツェンは全員が決勝進出を果たしています。
決勝のスタートは14時45分となっています。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
予選2組がスタートします。
廣瀬、中村、初山、若杉の4選手が出走します。
予選1組は全員決勝進出しました。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
予選1組がスタートしました。
普久原、増田、飯野、堀の4選手が出場します。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
予選1組の選手たちが会場に到着。
ウォーミングアップを開始しています。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Live!!! JPT12戦 JBCF<br />
 みやだロード
会場に到着しました。
お台場よりもだいぶ涼しいですが日が差すとやはりかなり暑いです。

|

Live!!! JPT12戦 JBCF みやだロード

Jbcf Jpt
JBCF ROAD SERIES       2012 J PROTOUR

◆2012Jプロツアー第12戦
第4回JBCFみやだロードレース

開催日
8月19日(日)

出場選手
廣瀬佳正
普久原奨
中村誠
増田成幸
初山翔
飯野智行
若杉厚仁
堀孝明

監督コメント
「今年のみやだロードレースは湾岸クリテリウムに続き連戦となります。みやだの周回コースは1周3.2kmと短く、ロードレースという名称がついているものの、予選&決勝方式のレース形態を採用していることもあり、実質的なレース内容はクリテリウムに近いものになるでしょう。スプリント勝負に持ち込むよりも、メイン集団を細分化するレース展開に重点を置いた戦い方で挑みたいと思います。」

スケジュール
8月18日(土)
15:00-16:00 選手受付(宮田村民会館)
15:30-16:00 監督会議(宮田村民会館)
8月19日(日)
9:30 予選1組(P1/30分+2周/1周=3.2km)
10:10 予選2組(P1/30分+2周)
14:45 決勝スタート(P1/50名/45分+2周)
15:45 表彰式
※レースレイティング=A

天気予報(12日現在)
曇時々晴/32-22度/雨30%

・開催要項
http://www.jbcf.jp/race/2012/miyada/2012_miyada_guide.pdf

・スタートリスト
http://www.jbcf.jp/race/2012/miyada/2012_miyada_racerlist.pdf

会場(長野県上伊那郡宮田村町6838-1)

大きな地図で見る

|

« 2012/08/18 | トップページ | 2012/08/25 »