« 2012/04/07 | トップページ | 2012/04/11 »

2012/04/08

2012/04/08

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

06
[レース序盤からポイントを心得た攻撃で何度も飛び出す廣瀬キャプテン]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

04_2
[幾度となくアタックを仕掛けてレースを厳しいものに変えていく初山選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

07_2
[チームとしての戦い方を学びながら前に向かうレースを実践した飯野選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

03
[重要な時間帯にはきっちりと動き最後はスプリントで7位に食い込んだ増田選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

02_2
[チームメイトを信頼しながらゴールスプリントに備える若杉選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

05
[序盤から動き続けレース終盤には強烈なアタックを連発した普久原選手]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

01_2
[最後はスペシャリストの辻選手と鈴木真理選手に敗れたものの若杉選手が3位でのゴールを果たした]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

JPT第3戦
JBCF南紀白浜クリテリウム(和歌山県旧白浜空港跡地)

P1 39km(1.5kmx26laps)
1位 辻善光(Team UKYO) 53m10s 44.00km/h
2位 鈴木真理(cannondale spacezeropoint) st
3位 若杉厚仁(宇都宮ブリッツェン) st
4位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン) st
5位 太田貴明(Team UKYO) st
6位 大久保陣(パールイズミ・スミタ・ラバネロ) st
7位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン) st
8位 清水良行(Team UKYO) st
9位 辻貴光(CIERVO NARA) st
10位 小室雅成(cannondale spacezeropoint) st
11位 飯野智行(宇都宮ブリッツェン) st
23位 初山翔(宇都宮ブリッツェン) +02s
35位 普久原奨(宇都宮ブリッツェン) +05s
出走(決勝)50名/完走49名

Jプロツアー個人ランキング
1位 辻善光(Team UKYO) 2000P
2位 鈴木真理(cannondale spacezeropoint) 1900p
3位 小室雅成(cannondale spacezeropoint) 1500P
4位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン) 1325P
5位 太田貴明(Team UKYO) 1300p
6位 大久保陣(パールイズミ・スミタ・ラバネロ) 1275p
...増田成幸(宇都宮ブリッツェン) 825P

Jプロツアーチームランキング
1位 cannondale spacezeropoint 5800P
2位 Team UKYO 5050P
3位 宇都宮ブリッツェン 4600P
4位 パールイズミ・スミタ・ラバネロ 3250p
5位 CIERVO NARA 2901p
6位 Team MASSA-ANDEX 2501p

2012年Jプロツアー第3戦となる「JBCF南紀白浜クリテリウム」が和歌山県の旧白浜空港跡地で開催され、数多くのアタックが繰り返された末に大集団でのゴールスプリントとなり、昨年のチャンピオンである辻善光選手(Team UKYO)がルビーレッドジャージを着る鈴木真理選手(cannondale spacezeropoint)をスプリントで抑え、見事2年連続での同レース優勝を果たしました。この結果、ルビーレッドジャージも辻善光選手(Team UKYO)へと移動しています。

開幕戦、そして前日のチームタイムトライアルと悔しい結果が続いている宇都宮ブリッツェン勢は、今年のチームコンセプト(チームの底力アップと若手選手の戦力化)を維持するべくこの日も攻めの展開でレースに挑みます。

唯一開幕戦から変更した内容は、最終のゴールスプリント担当を若杉選手(宇都宮ブリッツェン)に設定したこと。もちろんこの選択はこれまでで初めての試みとなります。

レースがはじまると、初山選手(宇都宮ブリッツェン)がいつも同様に積極的に動きます。

昨シーズンから確実に力を上げている初山選手(宇都宮ブリッツェン)のアタックにはキレがあり、逆にそのことが災いして単独となってしまうパターンが続いてしまいますが、彼のお陰でチーム全体がスムースにまわっていきます。

この日は、要所で廣瀬選手と飯野選手(宇都宮ブリッツェン)もしっかりと動き、そしてレース終盤には普久原選手(宇都宮ブリッツェン)が強烈なアタックを連発して他チームの選手たちを疲弊させていきました。

結局、望んでいたようにプロトンをブレークすることはできませんでしたが、最後のゴールスプリントに向かっても強い気持ちを維持して最終コーナーへの位置取りに参加し、集団スプリントを担当した若杉選手が3位に食い込みました。

4位にも廣瀬選手(宇都宮ブリッツェン)が、そして年間ポイントを考慮する必要のある増田選手(宇都宮ブリッツェン)も自らの判断でクレバーに走り7位でのゴールを果たしています。

栗村監督コメント
「今回のレースもリザルト的には“敗北”となりましたが、チーム内部的には各選手たちが見事なアップデートを果たしてくれたと思っています。今年の懸念事項である“スプリンター不在”を解消するべく設定した若杉選手のスプリント起用がそれなりに形となりました。今回、若杉選手がスプリントに集中できたのは他の選手達が動きまくってくれたお陰であり、若杉選手自身は今後も底力を上げていく努力を続けていかなくていけませんが、これまでぼやけていたクリテリウムでの戦い方を彼らは2戦目でしっかりと示してくれました。これで次回のレースからは、攻めとスプリントを明確に設定してよりメリハリのあるレースを行うことが可能となります。苦しい中から見付け出した一つの光は、リザルトに表れていないながらも非常に価値あるものだったといえます。今年のチームが採用している方向性を今後もブレずに継続しています。」

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
表彰式
1位 辻善光(チーム右京)
2位 鈴木真理(キャノンデール)
3位 若杉厚仁(宇都宮ブリッツェン)
4位 廣瀬佳正(宇都宮ブリッツェン)
5位 太田貴明(チーム右京)
6位 大久保陣(ラバネロ)
ルビーレッドジャージは辻選手(チーム右京)へ移った。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
レースには負けましたが本日スプリントを担当した若杉選手が集団スプリントで3位に入りました!
今は苦しい時間が続いていますが新しいブリッツェンの形が見えてきています。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

結果速報
1位 辻(チーム右京)
2位 鈴木真理(キャノンデール)
3位 若杉(宇都宮ブリッツェン)
最後は集団スプリントとなった。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

ラストラップ
アタックは全て吸収、集団ゴールか?

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

24/26
普久原選手(宇都宮ブリッツェン)を含む6名が抜け出す。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

23/26
普久原選手(宇都宮ブリッツェン)が単独アタック。
しかし吸収される。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

22/26
初山選手(宇都宮ブリッツェン)は集団に吸収される。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

21/26
初山選手(宇都宮ブリッツェン)が単独で飛び出す。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

20/26
アタック合戦が続いている。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

19/26
飯野選手(宇都宮ブリッツェン)と辻選手(チーム右京)が飛び出すがすぐに吸収。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

18/26
逃げは全て吸収されてレースは振り出しに戻る。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

17/26
再びメイン集団は一つにまとまる。
先頭2名は変わらず。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

16/26
メイン集団から廣瀬選手や増田選手(宇都宮ブリッツェン)がジャンプする動き。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

15/26
タイム差は15秒。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

14/26
先頭は変わらず2名。
山下(マトリックス)
佐藤(チーム右京)
メイン集団は17秒差。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

13/26
初山選手(宇都宮ブリッツェン)はメイン集団に戻る。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

12/26
先頭2名→5秒差→初山(宇都宮ブリッツェン)→5秒→メイン集団。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

11/26
先頭2名を追って初山選手(宇都宮ブリッツェン)が単独で追走開始。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

10/26
先頭2名とメイン集団は約10秒差。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

9/26
山下(マトリックス)と佐藤(チーム右京)の2名が飛び出す。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

8/26
集団は崩れず。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

7/26
ひたすらアタック合戦。
集団は一列棒状。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

6/26
アタックが継続中。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
5/26
廣瀬(宇都宮ブリッツェン)、清水(チーム右京)、ボンシャンスの3名が逃げるがキャノンデールの引きで間もなく吸収。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

4/26
廣瀬選手を含む3名がアタックを決める。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

3/26
集団前方ではアタックが続いていますが逃げは決まらず。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
2/26
縦長の展開が続いています。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

1/26
スタートからアタック合戦がはじまっています。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
0/26
スタートしました。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
まもなくP1クラスタがスタートします。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
決勝に向けてウォーミングアップ中です。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
現在、宿に戻って昼食中です。
決勝は15時10分スタートとなります。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
予選2組目が終了しました。
普久原、増田、飯野選手が決勝進出です。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
予選2組目がスタートしました。
普久原、増田、飯野選手が出場します。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
予選1組目が終了しました。
廣瀬、初山、若杉選手が決勝進出しています。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
予選1組目がスタートしました。
廣瀬、中村、初山、若杉選手が出場します。
上位25名が決勝へ。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
これから予選がはじまります。
各自ウォーミングアップ中です。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF 南紀白浜クリテ

Live!!! JPT3戦 JBCF<br />
 南紀白浜クリテ
おはようございます。
本日も良い天気です。
昨日より風も穏やかです。

|

Live!!! JPT3戦 JBCF南紀白浜クリテ

Jbcf Jpt
JBCF ROAD SERIES       2012 J PRO TOUR

◆2012Jプロツアー第3戦
第2回JBCF南紀白浜クリテリウム

開催日
4月8日(日)

出場選手
廣瀬佳正
普久原奨
中村誠
増田成幸
初山翔
飯野智行
若杉厚仁

監督コメント
「昨年は辻選手のスプリントで勝利を得た南紀白浜クリテリウム。スペシャリスト不在のなかでどう戦うかが引き続き課題となりますが、開幕戦の下総クリテリウムで経験した“難しさ”をいかに修正できるかがポイントとなるでしょう。旧南紀白浜空港の滑走路を往復する単調なコースで、風向きも追い風&向かい風という難易度の上がらないコンディションとなるでしょうから、攻撃のポイントを絞って集中した走りが求めらます。また、スプリント要員として新たな人選を試すことになるかもしれません。」

スケジュール
4月8日(日)
7:50-8:50 選手受付(指定テント内)
8:30-8:45 監督会議(指定テント内)
9:50 P1予選1組(25名決勝進出/15km=1.5kmx10laps)
10:15 P1予選2組(25名決勝進出/15km=1.5kmx10laps)
15:10 P1決勝(50名/39km=1.5kmx26laps)
16:15 表彰式
↓スタートリスト
http://www.jbcf.jp/race/2012/shirahama_08/0408startlist_02.pdf

天気予報(2日現在)
晴時々曇/17-4度/雨20%

・開催要項
http://www.jbcf.jp/race/2012/shirahama_08/index.html

会場(旧白浜空港跡地)

きな地図で見る

|

« 2012/04/07 | トップページ | 2012/04/11 »