« 2011年10月13日 | トップページ | 2011年10月15日 »

2011年10月14日

2011/10/14

Live!!! JHST 3ステージ


[第3ステージのゴールシーン動画です]
(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

Jayco Herald Sun Tour UCI2.1

第3ステージ 172.6km(Geelong~Drysdale)
1 Marcel KITTEL (SKIL-SHIMANO) 4:16:16 40.50km/h
2 Steele VON HOFF (GENESYS) st
3 Thomas PALMER (DRAPAC) st
4 Wesley SULZBERGER (AUSTRALIA NATIONAL TEAM) st
5 Jacob KEOUGH (UNITEDHEALTHCARE) st
6 Baden COOKE (SAXO BANK) st
7 Yoshimitsu TSUJI (UTSUNOMIYA BLITZEN) st
8 Kenny DEHAES (OMEGAPHARMA-LOTTO) st
9 Jonathan CANTWELL (V AUSTRALIA) st
10 Jens DEBUSSCHERE (OMEGAPHARMA-LOTTO) st
41 Yukihiro DOI (SKIL-SHIMANO) st
45 Sho HATSUYAMA (UTSUNOMIYA BLITZEN) st
54 Yoshimasa HIROSE (UTSUNOMIYA BLITZEN) st

個人総合時間第3ステージ終了時
1 Rhys POLLOCK (DRAPAC) 11:50:01
2 Hathan HAAS (GENESYS) +0:15
3 Jonas AEN JORGENSEN (SAXO BANK) +0:18
4 Reinardt JANSE VAN RENSBURG (MTN) +0:22
5 Jens DEBUSSCHERE (OMEGAPHARMA-LOTTO) +0:23
6 Jack BOBRIDGE (GARMIN-CERVELO) st
7 Joseph LEWIS (AUSTRALIN NATIONAL TEAM) +2:50
8 Koen DE KORT (SKIL-SHIMANO) +2:51
9 Bernard SULZBERGER (V AUATRALIA) +2:53
10 Tim GUDSELL (PUREBLACK) +3:07
32 Yukihiro DOI (SKIL-SHIMANO) +10:36
49 Yoshimasa HIROSE (UTSUNOMIYA BLITZEN) st
52 Yoshimitsu TSUJI (UTSUNOMIYA BLITZEN) +10:53
80 Sho HATSUYAMA (UTSUNOMIYA BLITZEN) +11:51

個人総合スプリント第3ステージ終了時
1 Hathan HAAS (GENESYS) 18p
2 Rhys POLLOCK (DRAPAC) 14p
3 Steele VON HOFF (GENESYS) 14p

個人総合山岳第3ステージ終了時
1 Nic HAMILTON (JELLY BELLY) 26p
2 Chris JONGEWAARD (BUDGET)18p 
3 Rhys POLLOCK (DRAPAC) 12p 

団体総合時間第3ステージ終了時
1 GENESYS 35:49:16
2 DRAPAC +2:11
3 OMEGAPHARMA-LOTTO +2:24
17 UTSUNOMIYA BLITZEN +14:07

UCI2.1のステージレース「Jayco Herald Sun Tour」の第3ステージが Geelong から Drysdale までの172.6kmのコースで開催され、レース中盤から集団コントロールを開始したスキル・シマノのエーススプリンター、マルセル・キッテルが、登り基調のゴールスプリントを制して今シーズン16勝目を飾りました。

宇都宮ブリッツェン勢は、昨日のレースの疲れが若干心配されるなかでのスタートとなりましたが、レースがはじまると3選手とも快調な走りをみせ、KOMや横風区間でも集団中ほどをキープ。レース展開が逃げ集団を追いかける落ち着いた形で進んでいったことも追い風となり、最後は、昨日かなり苦しんだ辻選手が見事な復活のスプリントを炸裂させて、世界の一流スプリンターにまじって7位でフィニッシュしました!

栗村監督コメント
「昨日の第2ステージ終了後には3選手ともかなりの疲労感を訴えており、本日のレース展開次第では最悪のシナリオも考えられるという恐怖感を抱いたまま今朝を迎えました。しかし、いざレースがスタートすると、皆余裕を持った走りをみせ、特に昨日のステージでは上りで何度も遅れていた辻選手が軽快に上りをこなし、最後は見事なスプリントを炸裂させて7位でのゴールを果たしてくれました。今大会でのステージ目標順位を15位に設定していたので、まずはこの目標を大きく達成したことになります。廣瀬選手と初山選手も順調にレースを走っているので、明日の最難関ステージでもいつも通りチームでなんらかの目標を設定して前向きに戦いに挑みたいと思います。」

|

Live!!! JHST 3ステージ

011
動画をキャプションしたので画像が荒いですが本日のゴールシーンです。
辻選手は7位でした!
辻選手のスプリント力は凄すぎます!
宇都宮ブリッツェンがまた一つ階段を上りました。
今大会での目標の一つであったステージ15位以内をまずは達成です。

1 Marcel KITTEL (SKIL-SHIMANO) 4:16:16 40.50km/h
2 Steele VON HOFF (GENESYS) st
3 Thomas PALMER (DRAPAC) st
4 Wesley SULZBERGER (AUSTRALIA NATIONAL TEAM) st
5 Jacob KEOUGH (UNITEDHEALTHCARE) st
6 Baden COOKE (SAXO BANK) st
7 Yoshimitsu TSUJI (UTSUNOMIYA BLITZEN) st
8 Kenny DEHAES (OMEGAPHARMA-LOTTO) st
9 Jonathan CANTWELL (V AUSTRALIA) st
10 Jens DEBUSSCHERE (OMEGAPHARMA-LOTTO) st

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
ステージ優勝はスキルシマノのキッテル。
辻選手はトップテン以内でゴールした模様!

|

Live!!! JHST 3ステージ

ゴールしました。
結果はのちほど。

|

Live!!! JHST 3ステージ

残り3km
逃げは全て吸収され集団スプリントへ。
宇都宮ブリッツェンの3選手は全員残っている。

|

Live!!! JHST 3ステージ

残り5km
逃げていた4名の中からカチューシャのヴァンデンベルフが単独で抜け出して25秒のリード。

|

Live!!! JHST 3ステージ

163/173
タイム差は30秒。

|

Live!!! JHST 3ステージ

153/173
タイム差は1分30秒。

|

Live!!! JHST 3ステージ

145/173
タイム差は2分30秒。
メイン集団を引くのはサクソバンクとスキルシマノ。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
130/173
タイム差は3分20秒。

|

Live!!! JHST 3ステージ

105/173
補給地点を過ぎてタイム差は5分。
変わらずドラパックとスキルシマノがメイン集団をコントロールしている。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
90/173
KOMを終えて海岸線に出てきた。
先頭4名とメイン集団とのタイム差は4分台となっている。
海風はそれほど強く吹いていないようだ。

|

Live!!! JHST 3ステージ

70/173
タイム差は一時最大で7分ほどまで開いたが現在は5分台に戻してきている。
メイン集団はドラパックとスキルシマノが引っ張っている。

|

Live!!! JHST 3ステージ

45/173
タイム差は6分に開く。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
ハウッスラーもトイレ休憩。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
35/173
先頭4名とメイン集団との差は4分。
メイン集団をコントロールしているのはリーダーチームのドラパック。
レースは落ち着いた状態となっている。
本日の気温は21度と暖かい。

|

Live!!! JHST 3ステージ

25/173
メイン集団はトイレ休憩でスローダウンし一先ず逃げは容認された。
先頭4名とメイン集団との差は約3分。

|

Live!!! JHST 3ステージ

20/173
数名の選手がアタックを決めておりメイン集団とのタイム差は30秒ほど。
一方集団後方では数名の選手が遅れはじめている。
宇都宮ブリッツェンの選手3名は集団中ほどを走行中。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
10/173
スタート直後からアタック合戦がはじまり集団は縦長の展開。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
現在6.4kmのパレード区間を走行中。
昨年の世界選手権の舞台となったGeelongの街をまわっています。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
まもなくスタートします。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
土井選手は今日も爽やかです。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
選手がチームカーに降りてきました。
本日は昨日とホテルが一緒なので準備などが若干楽です。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
オーストラリアの郵便局員はダンディです。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
2時間前ですがスタートの準備はほぼ終了。

|

Live!!! JHST 3ステージ

Live!!! JHST 3ステージ
おはようございます。
第3ステージの朝です。
Geelongの海は爽やかですが選手たちはかなり疲れている模様。

|

« 2011年10月13日 | トップページ | 2011年10月15日 »