« 2011/09/11 | トップページ | 2011/09/14 »

2011/09/13

2011/09/13

Live!!! ツールド北海道

Live!!! ツールド北海道
仙台港からフェリーに乗船します。
苫小牧港まで15時間の船旅…

|

Live!!! ツールド北海道

Live!!! ツールド北海道
蔵王PAでトイレ休憩。

|

Live!!! ツールド北海道

Live!!! ツールド北海道
これから北海道に向かいます。

|

Live!!! ツールド北海道

Tour_title2011race

ツール・ド・北海道(UCI2.2)

ツール・ド・北海道2011は、今年で25回を迎え、道東及び道央を中心に9月16日(金)から19日(月・祝日)までの4日間、ステージレースが開催されます。 今年の大会概要は、ロードレースが3ステージ、タイムトライアルが1ステージの計4ステージ、総走行距離約580kmとなり、道東コースは第22回大会以来となります。 大会初日の第1ステージは、帯広市(中央公園)からスタートし、阿寒国立公園(阿寒湖畔)を経て標茶町(多和平展望台)でフィニッシュする198kmのコース、そして第2ステージは、弟子屈町(川湯園地)からスタートし、屈斜路湖畔から津別峠を経て十勝管内に入り鹿追町(経済観光交流館前)でフィニッシュする210kmのコース、第3ステージは、占冠村(占冠中学校前)からスタートし、むかわ町穂別を経て江別市(野幌総合運動公園)でフィニッシュする171kmのコース、最終日である第4ステージは、札幌市モエレ沼公園特設コース、1周2.75kmのタイムトライアル競技となります。 今年のロードレースも広大な北海道の自然環境の中で、阿寒国立公園内および津別峠等、いたるところに急峻な山岳ポイントを設けており、どのステージを見ても選手の実力が明らかになる極めて厳しいコースを設定しました。 そしてタイムトライアルは、札幌市モエレ沼公園の特設コースを設定、観客にとってはピクニック気分で見ることができる最高のビューポイントとなります。 また、参加チームは、海外、国内登録、学生の合計20チームの選手を予定しています。

開催日
9月16日(金)~9月19日(月)

出場選手
柿沼章
中村誠
増田成幸
辻善光
初山翔

監督コメント
「秋のビッグレース“ツール・ド・北海道”に出場します。今年は長距離のラインレースが3日間続いたあと最終日に2.75kmの個人タイムトライアルを行うこれまでにない大会スケジュールとなっています。全体的にコースの難易度はそれほど高くはありませんが、初日のゴール地点が展望台に設定してあるので総合を狙う上ではある程度の登坂力が必要になるでしょう。基本的な戦略てしては、増田選手の総合と辻選手のステージ優勝狙いが軸となりますが、その他の選手たちにも十分チャンスはあると思います。国際レースは自分たちの力を試し証明する場です。毎日前向きにトライしていきます。」

スケジュール
・9/16(金)第1ステージ

9:30 スタート(帯広市~標茶町/198km)
14:40 ゴール
HS(41km/81km/135km) KOM(150km)
最低標高10m/最高標高800m
・9/17(土)第2ステージ
9:30 スタート(弟子屈町~鹿追町/210km)
14:54 ゴール
HS(60km/176km) KOM(30km/134km)
最低標高100m/最高標高800m
・9/18(日)第3ステージ
9:30 スタート(占冠村~江別市/171km)
14:01 ゴール
HS(60km) KOM(82km/142km)
最低標高10m/最高標高500m
・9/19(月)第4ステージ
9:00 スタート(モエレ沼公園/2.75km個人TT)
10:20 終了

天気予報(13日現在)
16日(金/帯広)=曇時々晴/27-17度/雨20%
17日(土/鹿追)=曇/26-18度/雨40%
18日(日/江別)=曇時々雨/23-16度/雨70%
19日(月/札幌)=曇時々晴/21-14度/雨30%

レース公式サイト
http://www.tour-de-hokkaido.or.jp/2011/index.html

|

« 2011/09/11 | トップページ | 2011/09/14 »