« Live!!! ツールド北海道 4ステージ | トップページ | Live!!! JCT14戦 実業団対抗ロード »

2010/09/20

Live!!! ツールド北海道 4ステージ

Img_6407
[ステージ優勝を狙って果敢に攻めのレースを展開した辻選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

ツール・ド・北海道 UCI2.2

第4ステージ 63km(モエレ沼公園)
1 PARK Sung Baek 大韓民国チーム 1:23:42 45.2km/h
2 鈴木 真理 シマノレーシング 00:00
3 宮沢 崇史 TEAM NIPPO 00:00
4 HSIAO Shih Hsin アクションサイクリングチーム 00:00
5 笠原 恭輔 中央大学 00:00
6 綾部 勇成 愛三工業レーシングチーム 00:00
7 LEE Wei Cheng アクションサイクリングチーム 00:00
8 CHOI Jong Gyun 大韓民国チーム 00:00
9 小室 雅成 湘南ベルマーレ 00:00
10 清水 都貴 チームブリヂストンアンカー 00:00
11 辻 善光 宇都宮ブリッツェン 00:00
14 小坂 光 宇都宮ブリッツェン 00:00
43 柿沼 章 宇都宮ブリッツェン 00:09
46 中村 誠 宇都宮ブリッツェン 00:25

個人総合時間
1 清水 都貴 チームブリヂストンアンカー 16:05:51
2 佐野 淳哉 TEAM NIPPO 0:05
3 CHOI Jong Gyun 大韓民国チーム 0:12
4 綾部 勇成 愛三工業レーシングチーム 0:22
5 村上 純平 シマノレーシング 0:23
6 POLL Stefan ARBO-KTM 0:43
7 内間 康平 鹿屋体育大学 0:52
8 狩野 智也 チームブリヂストンアンカー 1:06
9 FENG Chun Kai アクションサイクリングチーム 5:15
10 YOUM Jung Hwan 大韓民国チーム 5:16
17 辻 善光 宇都宮ブリッツェン 6:33
29 柿沼 章 宇都宮ブリッツェン 07:11
35 小坂 光 宇都宮ブリッツェン 09:28
48 中村 誠 宇都宮ブリッツェン 15:56

個人総合ポイント
1 PARK Sung Baek 大韓民国チーム 70p
2 宮沢 崇史 TEAM NIPPO 58p
3 清水 都貴 チームブリヂストンアンカー 43p
9 辻 善光 宇都宮ブリッツェン 30p

個人総合山岳
1 JANG Kyung Gu 大韓民国チーム 28p
2 BARKHOUSE Brian 北海道地域選抜10 18p
3 FENG Chun Kai アクションサイクリングチーム 14p
17 辻 善光 宇都宮ブリッツェン 1p

団体総合時間
1 チームブリヂストンアンカー 48:25:31
2 TEAM NIPPO 03:51
3 シマノレーシング 03:55
8 宇都宮ブリッツェン 15:12

UCI2.2のステージレース「ツール・ド・北海道」の最終第4ステージ(63kmクリテリウム)が札幌のモエレ沼で開催され、序盤から逃げていた6名がラスト周回に吸収される展開となり、最後は今大会で圧倒的なスプリント力を発揮しているパクスンベク(韓国)が余裕で集団スプリントを制して第1ステージに続いての今大会ステージ2勝目を飾りました。

個人総合時間では、終始レースをコントロールしたブリヂストン勢が清水都貴選手のリーダージャージを死守。

個人総合ポイントはステージ2勝を挙げたパクスンベク(韓国)、個人総合山岳は連日果敢な逃げをうったジャンキュング(韓国)、団体総合はブリヂストンという結果となっています。

宇都宮ブリッツェン勢はエースの辻選手で今ステージを狙い、これまで約50%ほどの確率で決まっている逃げに乗る作戦でレースに挑みましたが、残念ながら予想した展開にはならず、ラスト1周で集団に吸収されてステージ11位という結果に終わりました。

それでも、終始攻める走りを魅せた辻選手の活躍は十分にインパクトのあるものであり、昨年のレースからチームが更に進歩していることを証明できた大会だったと言えるでしょう。

栗村監督コメント
「最後のチャンスとなったモエレ沼公園でのクリテリウムでしたが残念ながらステージ優勝を飾れることはできませんでした。しかし、序盤から6名で抜けだした辻選手の実力と勇気は素晴らしく、展開次第では十分にステージ優勝を狙える走りだったと言えます。今大会で得た手応えは多く、また一歩チームが進化していることを感じることができました。このレースでもたくさんの方々に応援していただき本当にありがとうございました。引き続きがんばってまいります。」

|

« Live!!! ツールド北海道 4ステージ | トップページ | Live!!! JCT14戦 実業団対抗ロード »