« 2010年5月26日 | トップページ | 2010年5月28日 »

2010年5月27日

2010/05/27

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
宇都宮ブリッツェンはECOを心掛けていますのでボトルも使い捨てにせずに毎日洗って使います。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
買出し中です。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
夕食中です。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Tsuji
[辻選手が初日のプロローグで10位のタイムを記録する]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

ツール・ド・熊野 UCI2.2

プロローグ 0.75km(新宮市)
1 MIYAZAWA Takashi TEAM NIPPO 01'00''.97
2 SUZUKI Shinri Shimano Racing Team +00'01''
3 Samuel Paul Witmitz Le Tua Cycling Team +00'01''
4 MUKAIGAWA Naoki MATRIX POWERTAG +00'01''
5 Murakami Junpei Shimano Racing Team +00'01''
6 YAMAMOTO Masamichi TEAM BRIDGESTONE ANCHOR +00'01''
7 TLEUBAYEV Ruslan Kazakhstan National Team +00'01''
8 IIJIMA Makoto TEAM BRIDGESTONE ANCHOR +00'01''
9 LOW JI WEN GEUMSAN GINSENG ASIA +00'01''
10 TSUJI Yoshimitsu UTSUNOMIYA BLITZEN +00'01''
12 NAKAMURA Makoto UTSUNOMIYA BLITZEN +00'02''
13 KOSAKA Hikaru UTSUNOMIYA BLITZEN +00'02''
33 WAKASUGI Atsuhito UTSUNOMIYA BLITZEN +00'03''
58 KAKINUMA Akira UTSUNOMIYA BLITZEN +00'04''
81 NAGANUMA Takayuki UTSUNOMIYA BLITZEN +00'06''

個人総合時間プロローグ終了時
1 MIYAZAWA Takashi TEAM NIPPO 01'00''.97
2 SUZUKI Shinri Shimano Racing Team +00'01''
3 Samuel Paul Witmitz Le Tua Cycling Team +00'01''
4 MUKAIGAWA Naoki MATRIX POWERTAG +00'01''
5 Murakami Junpei Shimano Racing Team +00'01''
6 YAMAMOTO Masamichi TEAM BRIDGESTONE ANCHOR +00'01''
7 TLEUBAYEV Ruslan Kazakhstan National Team +00'01''
8 IIJIMA Makoto TEAM BRIDGESTONE ANCHOR +00'01''
9 LOW JI WEN GEUMSAN GINSENG ASIA +00'01''
10 TSUJI Yoshimitsu UTSUNOMIYA BLITZEN +00'01''
12 NAKAMURA Makoto UTSUNOMIYA BLITZEN +00'02''
13 KOSAKA Hikaru UTSUNOMIYA BLITZEN +00'02''
33 WAKASUGI Atsuhito UTSUNOMIYA BLITZEN +00'03''
58 KAKINUMA Akira UTSUNOMIYA BLITZEN +00'04''
81 NAGANUMA Takayuki UTSUNOMIYA BLITZEN +00'06''

UCI2.2のステージレース「ツール・ド・熊野」のプロローグが、新宮市内の0.75kmのショートコースで開催され、最後から3番目にスタートした宮澤選手(ニッポ)が、それまでの暫定トップだった鈴木真理選手(シマノ)のタイムを更新し、ステージ優勝を飾るとともにリーダージャージを獲得しました。

宇都宮ブリッツェン勢は、10位に辻選手、12位に中村選手、13位に小坂選手と、上位に3名が食い込み好調さをアピール。

また、小坂選手はU23部門で3位の位置につけています。

栗村監督コメント
「ツアー・オブ・ジャパンが終わったばかりで選手たちのコンディションに多少不安はありましたが、長時間の移動をものともせずに各選手は好タイムを記録してくれました。海外チームも多数参加しているので、明日からのロードステージは難しい戦いになるでしょうが、チームはツアー・オブ・ジャパンを走ってレースのリズムを取り戻しつつあるので、上位を目指して前向きに取り組んでいきたいと思います。」

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
これから開会式がはじまります。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

結果速報
1位 宮澤(ニッポ)
2位 鈴木真理(シマノ)
3位 ウィトミッツ(ルトゥーア)

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
チーム内最終走者の小坂選手がゴール。
1分2秒だった。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
辻選手がゴール。
1分2秒で暫定6位のタイム。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
若杉選手がゴール。
暫定首位は1分1秒でシマノレーシングの鈴木真理選手。
宇都宮ブリッツェン勢では、
中村選手が1分2秒。
若杉選手が1分4秒。
柿沼選手が1分5秒。
長沼選手が1分6秒
となっています。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
柿沼選手がスタート。
依然暫定首位は鈴木真理選手。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
長沼選手がスタート。
中村選手は現在暫定4位。
シマノレーシングの鈴木真理選手が暫定トップ。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
プロローグがはじまりました。
中村選手は暫定2位のタイム。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
監督会議中です。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
クオータのケベルとKOM。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
今回は高橋メカが帯同しています。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
スタートが15時30分からなので選手たちは車で待機しています。
選手は脚を上にした方が良いので行儀悪いですがリラックスしてチームカーに乗っています。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

Live!!! ツールド熊野 プロローグ
おはようございます。
良い天気です。

|

Live!!! ツールド熊野 プロローグ

◆5月27(木)~30日(日)
ツール・ド・熊野/全3ステージ+プロローグ/UCI2.2
(プロローグ(新宮市)0.75km/1ステージ(新宮市)148.4km/2ステージ(熊野市)118.27km/3ステージ(太地町96km)

◆プロローグ
5月27日15:30スタート(0.75km)
新宮市内周回コース

◆出場選手
柿沼章/中村誠/辻善光/長沼隆行/小坂光/若杉厚仁

◆大会オフィシャルサイト
http://www.nspk.net/tdk/

|

« 2010年5月26日 | トップページ | 2010年5月28日 »