« 2010/05/16 | トップページ | 2010/05/18 »

2010/05/17

2010/05/17

Live!!! TOJ 2ステージ

本日の宿はdocomoの電波のみ飛んでいます…
イーモバイル、au、SoftBankは全滅。
今期からチームでdocomoのデータカードを所有しているので大活躍!
一先ずホームページの更新作業は完了です(汗。
やる事が多いと濃厚なレースレポートを書く時間がないので残念です…
風呂入って洗濯して片付けて寝ます☆

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Nakamura
[先頭集団が40名ほどに絞られる厳しいレースで26位でゴールした中村選手]
photo(c):UTSUNOMIYA BLITZEN

ツアー・オブ・ジャパン UCI2.2

第2ステージ 121.2km(奈良ステージ)
1 SALERNO Cristiano ITA (デローザ) 2:33:21
2 MATTHEWS Michael AUS (ジャイコ) +00:04
3 SUZUKI Shinri JPN (シマノ) +00:04
4 SANO Junya JPN (ニッポ) +00:04
5 CORIONI Claudio ITA (デローザ) 00:04
6 LAPTHORNE Darren AUS (ラファ) +00:04
7 SUZUKI Yuzuru JPN (シマノ) +00:04
8 AYABE Takeaki JPN (アイサン) +00:04
9 GAROFALO Vincenzo ITA (ニッポ) +00:04
10 NARA Motoi JPN (グムサン) +00:04
26 NAKAMURA Makoto JPN (宇都宮ブリッツェン) +00:11
37 NAGANUMA Takayuki JPN (宇都宮ブリッツェン) +00:11
46 KAKINUMA Akira JPN (宇都宮ブリッツェン) +00:33
70 TSUJI Yoshimitsu JPN (宇都宮ブリッツェン) +04:03
81 SAITO Shota JPN (宇都宮ブリッツェン) +13:20
82 KOSAKA Hikaru JPN (宇都宮ブリッツェン) +13:20

個人総合第2ステージ終了時
1 MATTHEWS Michael AUS (ジャイコ) 2:36:33
2 SALERNO Cristiano ITA (デローザ) +00:09
3 LAPTHORNE Darren AUS (ラファ) +00:14
4 MIZUROV Andrey KAZ (カザフスタン) +00:17
5 NARA Motoi JPN (グムサン) +00:17
6 WONG Kam Po HKG (香港) +00:17
7 SANO Junya JPN (ニッポ) +00:19
8 MORI Kazuhiro JPN (アイサン) +00:20
9 NISHITANI Taiji JPN (アイサン) +00:20
10 SUZUKI Shinri JPN (シマノ) +00:20
35 NAKAMURA Makoto JPN (宇都宮ブリッツェン) +00:37
40 NAGANUMA Takayuki JPN (宇都宮ブリッツェン) +00:40
49 KAKINUMA Akira JPN (宇都宮ブリッツェン) +01:00
71 TSUJI Yoshimitsu JPN (宇都宮ブリッツェン) +04:28
84 KOSAKA Hikaru JPN (宇都宮ブリッツェン) +13:41
86 SAITO Shota JPN (宇都宮ブリッツェン) +13:48


国内最大級のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」の第2ステージが、奈良県の東大寺をスタートして布目ダムの周回コースを周るアップダウンの厳しいコースで開催され、序盤から逃げていたイタリアのサレルノ(デローザ)が最後まで逃げ切ってステージ優勝を飾りました。

総合ではリーダージャージを着ていたマシューズがメイン集団の先頭(2位)でゴールし総合首位の座をキープしています。

日本勢では、序盤から飛び出した4名のなかにニッポの宮澤選手が入り残り数百メートルまで抵抗しましたが、最後の直線で集団に吸収され、代わってシマノの鈴木真理選手が得意の登りスプリントに挑んで3位に食い込みました。

総合ではグムサンジンセンアジアの奈良選手が5位につけています。

宇都宮ブリッツェン勢では、中村選手と長沼選手がメイン集団に残って先頭から11秒のタイム差でゴール。総合上位を狙う長沼選手にとってはまずまずの位置で翌ステージを迎えることになりました。

栗村監督コメント
「奈良のコースは厳しいアップダウンが続き、しかも多くのアタックがかかる難しいレース。ここで長沼選手の総合を失ってしまう可能性も十分にありましたが、中村選手などがうまく機能して差を最小限に抑えてレースを終えることができました。明日の美濃ステージもタイミングで逃げが決まる読みにくいコースですが、なんとかうまくまとめて次に繋げていきたいと思います。」

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Live!!! TOJ 2ステージ
色々とハプニングがありながら美濃の宿に到着。
選手たちはマッサージを開始。
こちらは給油&買出しなどなど。
頭のメモ帳パンク気味…

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Live!!! TOJ 2ステージ
これから急いで片付けて美濃に向かいます。
宇都宮ブリッツェンは、中村と長沼がメイン集団内でゴール。
柿沼はラストの登りでメインから離れてゴール。
辻は熱射病気味で何度か吐きながらもラスト周回までメイン集団に残っていた。
斉藤と小坂はグルペットで完走。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

結果速報
1位サレルノ
2位マシューズ
3位鈴木真理
サレルノのみが逃げ切り2位以降は追い上げたメイン集団でのスプリントとなった。
総合はマシューズが守る。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

本日の山岳賞はデローザのサレルノの決まる。
タイム差は23秒。
メイン集団が追いつくとシマノの鈴木真理が勝つかもしれない。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

ラストラップ
タイム差は33秒。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

先頭からジャイコのアトケンが遅れる。
先頭3名とメイン の差は55秒。
まもなくファイナルラップ。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

10/11
タイム差は55秒に縮まる。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

9/11
西谷はメイン集団に吸収された。
先頭とメインとの差は変わらず1分30秒。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

先頭4名変わらず、1分差で西谷、1分30秒差でメイン集団。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

8/11
先頭4名とメイン集団との差は1分。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

7/11
メイン集団のスピードが上がり小坂と斉藤が遅れた。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

6/11
追走11名が出たが吸収される。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

5/11
タイム差は2分。
メイン集団はどこがコントロールしているのかは不明。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

4/11
タイム差は1分50秒。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

3/11
先頭4名とメインとの差は1分30秒。
追走が2名でている模様。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

先頭の4名は、デローザのサレルノ、ジャイコのアトケン、カザフスタンのシュシェモイン、ニッポの宮澤。
タイム差は30秒。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

2/11
4名が抜け出す。
デローザ、ジャイコ、カザフスタン、ニッポ。
タイム差は25秒。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

1/11
アタックが続くがなかなか決まらない。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Live!!! TOJ 2ステージ
まもなくスタートします。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Live!!! TOJ 2ステージ
搬送に時間がかかったのでスタート時間が10時30分に変更となり周回も1周減って11周となる模様。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

今年のレースが昨日の堺を含めてかなり変則的となっているのはUCIルールの変更が影響しているとのこと。簡単に言えばステージレースはラインレースにしなさいという内容。
周回コースの集合体のTOJは色々と大変…

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Live!!! TOJ 2ステージ
パレードスタートしました。
例年ですとこのまま布目ダムまで行きますが今年は交通規制の都合上途中で車に自転車を積んで移動となります。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Live!!! TOJ 2ステージ
これからスタートセレモニーです。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Live!!! TOJ 2ステージ
チャイルドポリスが登場。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Live!!! TOJ 2ステージ
チームテントに到着しました。

|

Live!!! TOJ 2ステージ

Live!!! TOJ 2ステージ
おはようございます。
現在スタート地点の東大寺に移動中です。
が、渋滞しています…

|

Live!!! TOJ 2ステージ

◆5月16(日)~23日(日)
ツアー・オブ・ジャパン/全7ステージ/654.25km/UCI2.2
(1堺2.65km/2奈良121.2km/3美濃160.7km/4南信州148km/5富士山11.4km/6修善寺97.6km/
7東京112.7km)

◆2ステージ
5月17日10:15スタート(121.2km/10.1kmx12laps)
奈良県奈良市山添村/布目ダム周回コース

◆出場選手
柿沼章/中村誠/辻善光/長沼隆行/斉藤祥太/小坂光

◆大会オフィシャルサイト
http://www.toj.co.jp/toj14/

|

« 2010/05/16 | トップページ | 2010/05/18 »