« Live!!! JCT3戦 東日本ロード | トップページ | Live!!! JCT4戦 白浜クリテ »

2010/04/24

Live!!! JCT3戦 東日本ロード

02blit
[レース序盤で完全に後手にまわりながらも最後までレースを捨てなかった中村・辻・長沼選手の3名]
photo(c):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

Jサイクルツアー第3戦の「東日本実業団ロード」が群馬サイクルスポーツセンターで開催され、レース序盤に14名の選手が抜け出し、その中から最後に抜け出した3名での勝負を制した畑中選手(シマノレーシング)が、今期Jサイクルツアー2勝目を挙げ、ルビーレッドジャージに再び袖を通しました。

宇都宮ブリッツェンは、レース序盤から各チームのアタックに対応してレースを組み立てますが、5周目(全20周)に決まった14名の逃げに柿沼選手のみしか入ることができず、レース後半の追撃に望みを繋ぎながらチャンスを伺いましたが、12周目にようやく形成された中村・辻・長沼の3名を含む6名の追走集団も、その時点で既に先頭から3分30秒離されており、8位争いの位置まで上がるのが精一杯の状態となってレースを終えました。

|

« Live!!! JCT3戦 東日本ロード | トップページ | Live!!! JCT4戦 白浜クリテ »