« Live!!! チャレンジロード | トップページ | Live!!! チャレンジロード »

2010/04/04

Live!!! チャレンジロード

結果速報

第35回チャレンジサイクルロードレース
(日本自転車競技連盟主催)

カテゴリーA-E 60km
1位 綾部(アイサン)
2位 真鍋(マトリックス)
3位 向川(マトリックス)
4位 岩島(ナルシマ)
5位 山下(マトリックス)
6位 松田(どうきゅう)
7位 栂尾(ラバネロ)
8位 長沼(宇都宮ブリッツェン)

35年の歴史を誇る伝統の「チャレンジサイクルロードレース」が、伊豆の日本CSCで開催され、最終周の心臓破りで飛び出した綾部選手(アイサン)がそのまま逃げ切り優勝を飾りました。

最高カテゴリーのA-Eクラスには、有力チームの国内残留メンバー(ツアー・オブ・タイランド開催中のため)などが出場し、宇都宮ブリッツェンからも、辻善光選手と長沼隆行選手の主力2名がエントリー。

レース序盤から好調の長沼選手が前方で積極的に展開し、集団のブレイクを試みながら周回を重ねていきます。

一方、辻選手は長沼選手のサポートに徹し、集団が分裂した際に間隔を詰める動きなどに集中しながら終盤に突入。

真鍋選手(マトリックス)などの揺さぶりで集団が縮小された動きに続いて、長沼選手強烈なアタックを開始します。

一時、30秒以上のアドバンテージを築きましたが、ライバル勢も力を残して終盤を迎えており、すぐに数チームの動きにより集団へ吸収されてしまいます。

その後も、アタックは続くも決定的な動きにはならずに16名の大き目の集団のままラストラップへ。

若干、牽制気味の展開のまま心臓破りの坂(12%)に差し掛かったところで綾部選手(アイサン)が一気にスパート。

結局、この攻撃が成功して綾部選手が単独で逃げ切り今シーズン初勝利を飾りました。

2位には単独で真鍋選手。

長沼選手は3位争いのスプリントに絡みましたが最後にさされて8位に終わりました。

終始、積極的な走りをみせた長沼選手でしたが、今回は展開をものにすることができずに結果はついてきませんでした。

但し、内容は良かったので次回レースでの結果に期待したいと思います。

Ayabe_2
[最終周に飛び出した綾部選手(アイサン)が独走で勝利を飾る]

Manabe
[40歳の大ベテラン真鍋選手(マトリックス)が得意の粘りで2位に食い込む]

3rd
[3位争いはスプリント勝負となり向川選手(マトリックス)が頭を獲る]

|

« Live!!! チャレンジロード | トップページ | Live!!! チャレンジロード »