2018/01/28

遠征3日目とUCI-2 Rucphen

こんばんは。

遠征3日目の昨日は午前中はホテルでゆっくり過ごし、午後にワールドカップのコース試走に行ってきました。

例年とレイアウトは変わらないものの、フライオーバーが設置されていたり、新たにキャンバー区間が設けられていたりと、難易度は少し上がっている印象でした。

幸い曇りの日が続いてドライでしたが、当日まで降らないことを祈ります。←コースコンディションで完走率がかなり変わるので。


そして今日はUCI-2クラスのInternationale Cyclocross Rucphenを走ってきました。

結果は-1lapの16位(エリートカテゴリー)。

10秒くらい前の選手までが最終周回に入れたのですが、惜しくも同一周回で終えることができませんでした

今季ヨーロッパでの最初のレースということもありますが、目も身体も追いついてなくて、終始キツかった。。。

今回のレースは、選手のレベルで言うと世界のトップ10〜30くらいの選手達がトップ争いをするレース。

ドライコンディションだったので最低限完走はしたかったです。

それでも、明日のワールドカップに向けては良い刺激になったと思うし、今日踏んだので明日の方が走れるのではないかと思っています。

なんとなく、チャンピオンジャージを着ていると見られている感じがこれまでと違います。

恥ずかしい走りはできないなと思うし、ベストを尽くして結果を残したい。

ワールドカップは下記リンク先でライブ配信されます。

どれだけ映れるかわかりませんが、是非ご覧ください。

|

コメント

レースお疲れ様でした。もうちょいのとこで完走できず残念でしたね。今夜もライブ配信観ながら応援します!画面から念を送ります👍Fightです‼️

投稿: けこ | 2018/01/28 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552836/66329843

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征3日目とUCI-2 Rucphen: