2017/01/29

世界選手権


いよいよ世界選手権です。

コースは、雪と氷と泥に覆われたアップダウンの激しいレイアウト。
キャンバー区間も多く、トップ選手でもノーミスでは走ることができないような難コースです。
金曜日までの試走は凍結した路面に手を焼いていましたが、昨日は朝から降った雨によってそれが溶け出し、泥も混じるコンディションに変化しました。
正直これまで経験したコースの中で最も危険で強烈かもしれません。

昨日はジュニア、女子U23、女子エリートが行われ、日本選手は皆、果敢に攻めの走りをしていました。
日本からライブストリーミングで観戦された方も多かったことと思います。

僕は、このレースを今シーズン最後の目標としてトレーニングし、年末年始の遠征、ワールドカップと走ってきました。

毎年、世界選手権を走って感じたことを踏まえて、やり方を変えながら、また挑戦する。
それを繰り返してきて、自分自身が少しずつ強く、上手くなってきているとは思いますが、それ以上に早いスピードで世界のレベルが高まっていることを実感しています。

正直、未だに現実的な目標はトップと同一周回での完走です。
情けないけれど、それが安定してクリアできないと先の目標が見えてきません。
今日の男子エリートはおそらく8周回。
トップからのタイム差を1周で40秒以内に抑えられないと完走は厳しくなります。
今回のコースは一つのミスが大きな遅れに繋がるので、全開で攻めつつも、とにかく冷静に、丁寧に走ることを心掛けていきたいと思います。

日本チームへの応援よろしくお願いします。
では、行ってきます。
Img_4953_2


|

コメント

昨日のレースをネット観戦してましたが、外国人選手はジュニアでも女子でも強引なくらいの走りをしていましたね。
それに混じって果敢に戦った日本人選手にも、ついパソコンを前にして頑張れ〜!と大きな声が出ました。
今日の光選手の走りも楽しみにしています。頑張れ〜!

投稿: ぽこ | 2017/01/29 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552836/64825138

この記事へのトラックバック一覧です: 世界選手権: