« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017/01/29

世界選手権


いよいよ世界選手権です。

コースは、雪と氷と泥に覆われたアップダウンの激しいレイアウト。
キャンバー区間も多く、トップ選手でもノーミスでは走ることができないような難コースです。
金曜日までの試走は凍結した路面に手を焼いていましたが、昨日は朝から降った雨によってそれが溶け出し、泥も混じるコンディションに変化しました。
正直これまで経験したコースの中で最も危険で強烈かもしれません。

昨日はジュニア、女子U23、女子エリートが行われ、日本選手は皆、果敢に攻めの走りをしていました。
日本からライブストリーミングで観戦された方も多かったことと思います。

僕は、このレースを今シーズン最後の目標としてトレーニングし、年末年始の遠征、ワールドカップと走ってきました。

毎年、世界選手権を走って感じたことを踏まえて、やり方を変えながら、また挑戦する。
それを繰り返してきて、自分自身が少しずつ強く、上手くなってきているとは思いますが、それ以上に早いスピードで世界のレベルが高まっていることを実感しています。

正直、未だに現実的な目標はトップと同一周回での完走です。
情けないけれど、それが安定してクリアできないと先の目標が見えてきません。
今日の男子エリートはおそらく8周回。
トップからのタイム差を1周で40秒以内に抑えられないと完走は厳しくなります。
今回のコースは一つのミスが大きな遅れに繋がるので、全開で攻めつつも、とにかく冷静に、丁寧に走ることを心掛けていきたいと思います。

日本チームへの応援よろしくお願いします。
では、行ってきます。
Img_4953_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017/01/26

ワールドカップから世界選手権へ

blogの更新が遅くなってしまいましたが、オランダでのワールドカップは57位完走でした。
応援ありがとうございました。

コースコンディションは概ねドライでしたが、凍結した路面は表面が溶け出してスリッピーな状態だったため、ハイスピードかつ緊張感のあるレースでした。

スタート直後はうまくポジションを上げていくことができたものの、その後我慢しきれず後方の5~6人のパックに下がってしまい、そのまま最後まで。
という感じでした。
選手の意識にも差があるので、もう1つ2つ前のパックの中で走れないとペースも順位も上げていくことが難しいです。

当日はオランダ遠征中にお世話になった方達も皆応援に駆けつけて下さり、励みになりました。
ありがとうございました。

さて、チームは昨日からルクセンブルクに移動し、早速今日からコースの試走に入ります。
ワールドカップよりも厳しいコンディションが予想されるので、入念な試走が必要になりそうです。

年末年始からのハードなスケジューリングもあって疲労を感じますが、世界選手権で自分の力をしっかり出し切れるように調整していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/22

今日はワールドカップ

今日はワールドカップです。
僕ら男子エリートは現地時間15時、日本時間で23時のスタートです。
YouTubeのUCIチャンネルで中継がありますので、是非ご覧ください。
https://youtu.be/hV2AQtBG_90

例年とは打って変わってドライコンディションでハイスピードなレースになりそうです。
気温が低いため、地面は固く凍っており、午後はその表面が溶け出すといった状況です。
ハイスピードな分、単独になるときついので、パックで展開することが重要になります。

年末年始に走ったレースは本当に世界のトップ選手のみの精鋭ばかりでしたが、ワールドカップはそこから実力的に少し落ちる選手(世界のトップと僕らの間の選手達)もある程度いるはずなので、その中で少しずつ前に上がっていくような走りができればと思います。

昨日の試走で派手にコケましたが、身体は幸い無事でした。
順調に調整できているので、良い走りができると思います。

日本からの応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/21

世界選手権に向けて

ブログを見てくださっている皆様、お久しぶりです。
本当は年末年始のオランダ遠征中は毎日更新しようと思っていたのですが、前回の更新の後、連戦や帰国、レース、出国準備とバタバタで、文字どおり3日坊主となってしまいました。

そんなわけで、今はすでにワールドカップ、世界選手権出場のために再度オランダに来ています。
1ヶ月の内に2度も渡欧できるのも、たくさんの方々からの応援や理解があってこそなので、本当に感謝しています。
前回の遠征で得たものを今回の世界選手権に活かしてなんとか結果を残したいと思っています。

前回の遠征、結果から言うとVordenの後に走った3レースはいずれもトップと同一周回での完走は叶いませんでした。
痛感したのは、僕らも強くはなっているけれど、世界のレベルはそれ以上のスピードで上がり続けているということ。
カッコ悪いですが、世界選手権も現実的な目標はトップと同一周回での「完走」。
挑戦する意味あるのかなと思った時期も何年か前にありましたが、ここが、自分が大好きなシクロクロスという世界の頂点なので、挑戦し続けるしかないです。
頑張ります。





ブログもね。笑
ではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »