« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/24

ジャパンカップ

ジャパンカップ
あれは何だったのだろう、と夢から覚めたような月曜日。ジャパンカップ最高でした。


今回のレースはあまり調子がよくなかったから逃げた。
前日のミーティングでは逃げには誰ものらない作戦だったが、自ら志願した。最後まで残れる自信がなかった。


レースは先頭でスタートしたが登りのキレのなさに、頂上でタレる。すかさず後ろからBSの井上選手が頂上から下りへ一気ににかけていく。
コレだと思って飛び付いて必死に下って4人。


あとは山岳賞。
本当は独走で行きたかったから下からかけたが二人ついてくる。アタックと勘違いしたのか。
こうなりゃやるしかないと、つづら折りで様子を見ながら最後のS字から先行。
ここは観客の密度が高くて道端以上にせまく、インを締めるとなかなか外から抜けない。
最後まで踏みきって無事獲得。だけど流石に横に並ばれてガッツポーズする余裕はなかったですね。


そのあとは後ろの集団に戻ってラスト2周登りの麓まで踏みきって終了。もうそっからはすっからかんでした。


調子は悪かったはずなのに大声援の前にそんなことも忘れていました。ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/10/01

夏はいずこへ

夏が終わってしまっていたことに気づかないフリをしてたが頭を垂れる稲穂がすっかり刈り取られていることに路地裏を通る時にふと匂うキンモクセイに秋を感じしまっている、というかもうすっかり秋でしたという事実にそれでもまだ気づかないフリをしているどうも堀です。

いやはやしかしなぜ8本足のタコを意味するオクトパス。しかしなぜ10月がOctoberなのかということを気になった秋の夜長。
月の名前を決めた太古ローマではカレンダーの最初の月は3月だからそもそも2ヶ月ずれてるっていうのをGoogle先生が3分で解決してくれた。1月と2月のことも書いてあったが読んでいない。


何はともあれいよいよクライマックス。
こんなときこそいつものルーティンを忘れずにかつ平常心で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »